展示したもの<セントラル  ピール・ストリート>


f0063645_22592249.jpg
この建物は、セントラル(中環)から上環への途中
ハリウッドロードとピールストリートの交わるところに
あるものです。

でね、この一階がどうなっているかを
お見せしたかったのです。
(建物全体の写真はコチラ
この一階はね、漢方の「亀ゼリー屋さん」ですよぅ!


この↓写真はちょっと古いのですが、まだ営業しているといいなぁ。
なんてったって、小さいタイル好きの私には夢の空間でしたから。
(香港のchizchizさん、この店がまだあるかどうかご存知ですか?)
ちょっとだけウォン・カーワイの映画「欲望の翼」「花様年華」「2046」あたりの気分に浸れる....
と思うのですが、いかがでしょう?


f0063645_2301772.jpg

f0063645_2304390.jpg
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-06-03 23:03 | イラストの仕事 | Comments(4)
Commented by r-work at 2006-06-04 01:38
えーっと私は「恋する惑星」に流れていたトーンを思い起こしました。
特に時計の斜めの加減が、フラッシュバックのように。
やっぱり街のニュアンスって、あるんだろなあ、と。
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-04 04:46
あ、そうだ。「恋する惑星」!あれも大好きでビデオを借りてきて何度も何度も見たんだった。
ウォン・カーワイも子供時代を過ごした60年代への思い入れが強〜い人なんですよねぇ。
Commented by humsum at 2006-06-05 06:34 x
おはようございます!
その「恋する惑星」って、文字列をかなりのところで、見つけます..
やはり、見てみないといけないですね..
夢の空間がある建物..リンクを辿って拝見しました..外観もそこまでの
坂の雰囲気も素晴らしいですね..近くにそんな坂が欲しいです..
(薔薇を撮りましたので、見てください..微笑)
(「humsum」クリックでお願いします)
Commented by kadoorie-ave at 2006-06-05 21:41
>humsumさま
薔薇の花、ありがとうございます♪
香港島のほうは、港町のお約束、坂道が沢山あります(坂道パラダイス!)
立ち止まって坂の上を振り返ったり、屋台に隠れた古いビルを観察したりするのが楽しみで。
「恋する惑星」は香港らしい疾走感とリリカルな感性が何とも言えません。
「花様年華」もおすすめです、「もどかしい」のなど受けないのでは...と言われたフランスでも
公開当時映画館の前に連日長い列ができていたという作品です。
<< ちょっと一息入れます! 展示したもの<窓辺シリーズ> >>