香港で人に会う(その1) HKLFさん、YUICHIさん、whappinessさん

4月の頭に約一週間、香港に行ってまいりました。その前にも何回か香港には行っているので、少しずつアップしていけたらいいなぁと思っています。

今回はいつもより少し余計に『一度お会いしてみたかったかたと会う』『ゆっくり話したかった友人知人と会う』が実現できました。思えば私の香港行きの特徴を無理に挙げるとすれば、人との出会いや関わりが比較的多いということかもしれません。
そんな嬉しい出会いの中でも、今回、個人的な理由からちょっと特別だった出会いがありました。そんなわけで、他にもあった嬉しい出会いをすっ飛ばして(ごめんなさい)、気持ちの鮮度がいいうちにそのことから書きます。(長いです!
______________________________________


f0063645_1582317.jpg香港大好き!というかたなら、すでにこのブログをご存知のかたも多いのでは。
「香港ライフファイル」http://hongkonglifefile.com

香港にまつわる魅力的なブログは多々ありますが、このブログが現れた時には3センチ分くらい躍り上がったのを覚えています。最初の頃は「情報を提供する」というノリだったのだけど、文章のリズムはいいし、そういったサイトにありがちな...、んーなんていうのだろう。ヤニっぽさというか余計な魂胆がそっと付いてくるような、そんなものがなくて、スカッと清潔な印象だったのです。
回を重ねるごとに、だんだん"自分の目から見た香港""香港ってなんだろう?"という内容が増えていって、これがまたおもしろい。ライターやジャーナリストではないことはわかるのだけど、文章が上手ーい。さりげないように見えるけれど、偏ったフィルターがかかった物の見方なんてしていないし、読む人々への配慮も幅広く効いている(これでカチンとくるようだったら、自分の読解力か心の狭さのほうを疑ったほうがいいと思う)。さらにはクスッと笑わせてくれる。(人を笑わせるのって大変なことです!)内容も毎回、首をブンブン縦に振りたくなるほど共感してしまうんだな。

これは誰?どんな人が書いているんだろう?更新されるたびに気になっていました。


f0063645_1593547.jpgさらに、彼は香港について書くブロガーを集めたサイトまで作ってしまいましたよね。
「叉焼包 (Cha Siu Baau)」 http://cha-siu-baau.com

このアイディア、なんて賢いんでしょうか!? 「香港ライフファイル」と「叉焼包」。楽しみが増えました。
そしてある日たまたま「叉焼包」を開いてみたら、HKLFさんの記事が目にとまりました。
ん?『香港人にトラムでぶらり女子旅をさせてみる vol.1』ですと!?


こ、これはっ。池上千恵さんと永田幸子さん、そして私とで作ったあの「香港トラムでぶらり女子旅」のことではないの。(まだのかた、買ってね♪)
読んでみてさらに感動。だって心の中で「この本はこんな風に楽しんでいただきたいな」と考えていたことが、そのまま実行されていたんですもん。この本を手に取ってくださった理由なんてあなた、テストだったら100満点を超えて120点は差し上げたくなるくらい。うぇーん、嬉しいよう。
_____________________________________

...と、そんなことがあった後だったので、香港に行くと決まったときに、『どんな方なのだろう。できることならお会いしたいなぁ」という気持ちがムクムク。HKLFさんとも私とも面識のあるwhappinessさんにお願いして、声をかけていただきました。

*   *   *   *   *   *

場所は美孚(めいふー)のとあるレストラン。お気楽な旅行者の私と違って、皆さまお仕事帰りなのでちょっと申し訳なかったです。が...ついに、お会いすることができました!
メンバーはHKLFさん。そしてTwitterに日々、食周りのことをアップしているYUICHIさん(写真も素敵なんですよ)とwhappinessさん。そして私の4人。

私だって初対面の方には緊張して胃が痛くなったりするのですが...しかし...。HKLFさんもYUICHIさんも、へへへというような笑いを浮かべて固まっている。なにこのおとなしさ!というかHKLFさんはどちらかというと壁側に減り込んでいくような座り方、普通に見たら「ドン引き」しているように見える....
食事をしているうちに、場の空気は次第に緩んでお話もちゃんとできたので少し安堵いたしました。お会いして嬉しいのと、話の空白ができるのがこわいのとで、いつもに増してしゃべり続けてしまったのを、今も後悔しています。
それともう一つ。HKLFさんに出身地のことを伺ってしまった。どちらでしたっけ?なんて。返事を聞いて、そうだったブログにそう書いてあったじゃないかこれではまるで読んでいないみたいじゃないかなどと焦ったけれど後の祭り。ごめんなさいね、物忘れが激しいだけなんです。ほんとです。
____________________________________

嬉しい気持ちと微妙な反省の気持ちで日本に戻ってきたわけですけれど。その後こんなサプライズが。(読んでね
香港ライフファイル「Meet at 美孚」: http://hongkonglifefile.com/meet-at-美孚/

誰のことでしょう、私のことか!?????
日頃イラストを描いていても、一人部屋に引きこもって仕上げるばかりで、なかなか仕事の感想を聞かせていただく機会もありません。何かのイベントなどでお会いした方が褒めてくださったり、ブログなどで素敵な取り上げ方をしてくださったりなど、幸せなことも多々あるのですが、このかたほど微妙なニュアンスまで正確に読み取ってくださった方はなくて、大感激です。(私のこと褒めすぎではあるのですけれど。)これまたピンポイントで(この辺りは私の長所かもしれないんだけど、誰か認めてくれないかなー)なんていうツボを突かれたら、もう思い残すことなんてありません。

綱渡りのように心細い気持ちで絵を描いてきた私ですが、背筋伸ばしてシャンとする元気が出てきちゃった♪ちょくちょく読み返しては、弱気になりがちな自分を励ましています。もっといい絵を描こう。

最後になりましたが、三人の似顔絵を付けておきますね。似ているかどうかは...ご想像にお任せします。
 

f0063645_12451270.jpg

あと追伸。HKLFさん。私は「先生」なんて立派なものじゃないので、どうぞよろしく。
[PR]
by kadoorie-ave | 2015-04-21 15:03 | 散歩と旅・建物 | Comments(0)
<< 叮叮糖 馬蹄粉と肉骨茶の素 >>