ついに出ました!「香港トラムでぶらり女子旅」(ダイヤモンド・ビッグ社)1

約一年半かかりましたが、ついに、ついに出ました!
香港のトラム沿線ガイドブック香港トラムでぶらり女子旅!“女子”と書いてはありますが、著者三名(池上千恵・永田幸子・小野寺光子)が分類上一応女の人に分けられるだろうというだけで、特に対象を女性に限って書いたわけではありません。男性の皆さまも是非是非どうぞ。
(というわけでこれは【女子】ではなく【好(ホウ)】と読む...とご理解ください。)

f0063645_2140140.jpg
地球の歩き方BOOK「香港トラムでぶらり女子旅」

書名:地球の歩き方BOOK 『香港トラムでぶらり女子旅』 
発売元:ダイヤモンド社
価格:1,575円(税込み)
判型/造本:A5並製
ページ数:128
ISBN:978-4-478-04476-6

詳しい内容はこちらをご覧ください→ダイヤモンド社
ご購入はお近くの書店か、上記リンク先からネット通販サイトへ。

三人三様、自分の好きな店やおすすめ観光スポットのアイディアを持ち寄りました。
変化の激しい香港ですから、あっという間に情報が古くなってしまうかもしれない。たとえそうなっても、いつまでも香港の町の匂い(臭いじゃなくて)を発し続ける「本」として、書棚に置いていただけるものにしたい!というのが私どもの願い。
ですから流行や目新しさを競うのではなく、それぞれが「好き」なところをおすすめするように努めました。
(もちろん、区画整備や立て替え、立ち退きになりそうな店、同じ地域に同じような店がダブる…などの理由で惜しいけれど載せられなかったところもあります。)

表紙のグリーンは、香港で好まれる「翡翠」、そして「トラム」の車体の色を想わせるグリーン。色というのはわずかでも色味が違うと他の都市をイメージさせてしまうので、大事だと思うのでした。
表紙全体の地模様には香港の茶餐廳の床などでよく見かけるタイル模様を線描きして使ってみました。…タイル模様はお好き?
[PR]
by kadoorie-ave | 2013-11-30 22:47 | イラストの仕事 | Comments(2)
Commented by bravo1212 at 2013-12-17 15:56
タイル模様大好きです!
香港に行くようになってタイルが大好きになりました。
去年家を建て直したのですが、家にもタイルに凝ったところあります。
玄関も一面 香港茶チャンテンタイルにしたかったのですが、
それはできませんでした。
香港のトラムとスターフェリーが大好きです。
どのページもニマニマして見てしまいます。
なかなか香港には行けなくなったけど、また行く日のために
この本で妄想旅行をして楽しみます。
ありがとうございました。
Commented by kadoorie-ave at 2014-04-02 00:49
>bravo1212さま
長らくブログにご無沙汰してしまいました。
記事をアップしておきながら申し訳ありません。

香港はタイル天国ですよね。
地下鉄各駅のモザイクタイルの壁や手すり、天井に頬ずりしたいくらい好きですし、
茶餐廳のあのダサいんだか素敵なんだかわからないローカルなタイルも引きはがして
持ち帰りたいくらいです。
台所の床を茶餐廳タイルに変えることができたら、私はさらにもっと料理が好きになるかもしれません。

今回の本で香港を描いていて、やっぱり楽しい。ストレスがない…と再認識したので
そのうちもっと香港が匂う(臭う)ようなイラストを満載した本が作れたらいいなぁと思っています。
<< 「香港トラムでぶらり女子旅」2... 「英国のOFF 上手な人生の休... >>