今日も幸せ<café 杏奴>

時間がなくて忙しい?時にも、一日に一度は外に出ることにしました。

食材は冷蔵庫にたっぷりあるし仕事も溜まっていて遊んでる場合じゃないし...と
丸一日、ドアノブにすら手をかけなかったなどということが、間々あります。

それで。
何が何でも、毎日一回は外に出る!と決めたのであります!
時間もなく用事がなくても、珈琲一杯飲みに出ることにしまぁす。自由業の人みたいです(自由業なんですけどね...)
今朝、家を出て駅の近くまで歩いて、今日は電車に乗ろうと決めました。
本日のカフェは、下落合の「カフェ 杏奴」。

先日初めて行った時、居心地がよくて丁度読みたい本も揃っていて、
「漂泊のブロガー2」のいのうえさんも仰るように「ママさんが素敵」だったのです。
シャキッと姿勢が良くて、どのお客様にもさわやかな笑顔で。
ウキウキとした足取りで、キビキビ動き回る様子をロフトの席からウットリ眺めていたら、
自分の家のうんざりするほど溜まった家事も、魔法使いのようにパパッとこなせる気がしてきました。 
キビキビ働くのって楽しいかも!

この間も、お客様には赤ちゃん連れの若いお母さんからお年寄りまで色々な年齢層のかたがいらして
それぞれ楽しそうにくつろいでいました。
(実はその時はお年寄りが二人、病院で痰を吸い出す話を延々大声で話しておいでで
聞いているうちにクラクラしてきちゃいました。)
でもそれがジム・ジャームッシュの映画「コーヒー&シガレッツ」のワンシーンを見るようで
どうにも可笑しい....。

幅広い客層を受け入れてくれるカフェってありそうでそんなにない。好きだなぁ。
特にお年寄りが楽しそうな場所がいいです。

ついつい長居していたら他のお客様も皆お帰りになり、今回はママさんと沢山沢山おしゃべりできました。
前回伺った時から、私のことを覚えていて下さったそうです。
一目見たときからお互いに「なんだか好きだな」と思うのは嬉し楽しい♪♪

ママさんは私よりほんの少しだけお姉さんなので、私もあんな風になりたいと目指すことに。
(似ても似つかないのですが、目指せば0.05歩くらいは近づけるんじゃないかと...。)

そうそう。杏奴のママさんは、「ここの一番の宝物は何だと思う?...お客様なの!」
とても素敵なお客様に恵まれて助けられている云々...ということでしたけど
つまるところ、杏奴の宝物はママさんなのだと思いました。

※カフェ杏奴にも、展示会のDMを置かせていただきました♪

<展示会のための制作 近況>

f0063645_23593124.jpg
普通のイラストも描いていますが
これは布に「シノワさん」と名付けた
イラストをプリントしました。
(シルクプリントのできるプリンター
「Tシャツくん」使用)
これから、縫い合わせて綿を薄く入れて
チャイナ服を縫って....間に合うかな?

f0063645_23595673.jpgf0063645_02726.jpg
こちらは、濃いピンクのインドシルクに
薄いピンクで円形のイラストを
プリントした布。
このプリントは難しいので、
気仙沼のオサムくん
お願いして刷ってもらいました。

さて、これをどうすると思う?
(...これも間に合うでしょうか....??)
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-05-09 00:03 | イラストの仕事 | Comments(14)
Commented by humsum at 2006-05-09 05:37
おはようございます!
下落合のカフェ・杏奴...やはり素敵なお店をご存じですね..
リンクを辿って内部も拝見しました..
東京人が置いてあるのですか? この雑誌.スキで年間購読してます..
インドシルクの作品拝見しました..シノワさん..イイですね..(微笑)
Commented by shimotaka1971 at 2006-05-09 09:10

1日1回外に出る!
そうですよねぇ……人間、そうじゃなきゃダメですよねぇ……。
と、しみじみ感心したのはGW中ほとんど外に出なかったサマンサです。
(大きい仕事を必死で片づけたら、仕事がほとんどなくなってしまいました!
 大丈夫か、サマンサ……)

シノワさん、かわいいでーす!インドシルクもいい!
どんどん楽しみになってきましたー。
Commented by Chinchiko Papa at 2006-05-09 14:15 x
おおっ、「杏奴」にみえたのですか!? 
わたしは連休中、3日も入り浸って仕事・・・、もとへ、遊んでいました。
ちなみに、病院で痰を吸いだす話をしていたのは、わたしではありません。(笑)
ママさんは、わたしにとっても“お姉さん”になるのですが、「杏奴」へ2週間
行かないと、ママさんの顔が恋しくなるのです。(^^;
今度、DMをいただきにまいります。
Commented by noon-cloud at 2006-05-09 19:43
ほぅ、「外に出る」いい心がけです。起きたら着替えるのが大事ですよ。(笑)
下落合の「カフェ・杏奴」おしゃれな感じですね。光子さんに
合っている感じがします。
私も出かけましたが、新宿の思いで横町の「ささもと」ですから
ちょっと誘えないかな…
いい店なんですけどね。
Commented by kadoorie-ave at 2006-05-09 21:58
>humsumさま
カフェ杏奴は、気負ったところがなくて妙に居心地がいいのです。
置いてある本も、東京人の他にもちょっと気の利いた本が並んでいますよ。
インドシルクはこれから型紙を作って裁断します。うまくいくかどうか...?
Commented by kadoorie-ave at 2006-05-09 22:17
> shimotaka1971さま
おお、自宅ワーカー仲間のサマンサさん!
でも、基本的に私の仕事には取材もないし、誰かに同行することもなく
仕上がったらお届けしてお終い...なので、ライターの方以上に外に出る機会がありません。
ねー、人間じゃないような気がしてきます...淀んじゃって。
忙しいと、いわゆる家事すらせずに椅子に座っていたりしますし。
以前一食分150だか170Kcalとうたっている某Mダイエットを一日2食+ローカロリーの普通食1食!
間食もせずに忠実に3週間続けたところ......全く変化がありませんでした!!(すごいでしょ??)
一体私の基礎代謝ってどうなっているんだ!?とビックリしちゃいました。
動かないと....動かにゃいかん〜〜〜
こんな生活続けていて或る朝起きたらナマコとかに変身していたらどうする..?と
危機を感じた次第です。
Commented by kadoorie-ave at 2006-05-09 22:25
>Chinchiko Papaさま
はい。これまでも前を通りかかるたびに気になっていたのですが
先日思い立って寄ってみました。
そして今回で二回目です。
Chinchiko Papaさんの連休中の杏奴での「お仕事」の話もチラリと伺いましたよ!
ママさんとお話ししていると、こちらもウキウキしてきます。帰り道の足取りも軽くなります♪
Commented by kadoorie-ave at 2006-05-09 22:43
>noon-cloudさま
「ささもと」は女の人だけでは入れないんでしょう?
あなたと私では駄目ですね〜。二人とも一応、女の人に見える...ハズ。。。
Commented by いのうえ at 2006-05-10 02:32 x
こんにちは!カフェ杏奴は やはりママさんのホスピタリティーが格別ですよね。場所として決して恵まれているわけではないのですが 繰り返し来られるお客様が多いようです。人によっては、はるばる地方から来られる方もいらっしゃいますね。私は杏奴では東京人よりも藝術新潮で展覧会情報を得ることが多いです。またブロガーの方々とのアナログでのお話の場としても活用しています。自分の時間を取り戻せるとても良いお店ですよね。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2006-05-10 08:34
素敵な人が集まるとこには、きっと中心に素敵な人が笑ってます。
どんなにお洒落に飾っても、そうやってできる空間にはかないませんよね^^。コーヒー&シガレッツ、いいですよね~!なんだか好きな映画、かなり重なってるかも~^^!
Commented by r-work at 2006-05-10 09:54
ああ、この気持ちもよくわかります。ほんと、油断すると、ヒッキーに
なってしまうお仕事ですものね。私もごくたまにですが、カフェに行くと、
生きているんだなあ~と、うれしくなります(大げさ)。
光子さんの視点で書かれたレポも楽しいですね。
そしてそして、まあ、かわいいものが続々と…。あー、これがこれが
見ることができるのね。いいなあ。しくしく(行きたくて泣く)。
Commented by kadoorie-ave at 2006-05-11 10:36
>いのうえさま
ようこそ、こんにちは!
私がカフェ杏奴に寄るには,西武線を途中下車して帰りも各駅停車で帰らなければならないのですが、それが却ってのんびりした気分に繋がって良いんです。
杏奴でイラストのアイディアを練っていたら、なんだかいい調子でした。
またちょくちょく遊びに参ります。
Commented by kadoorie-ave at 2006-05-11 11:02
>pyontaro-piyopiyoさま
このカフェは、ママさんの雰囲気にぴったりなのに、伺ったところ
「お金がなかったから、前にあったお店のインテリアを何一つ変えていないのよ」...なんですって。ビックリ。
コーヒー&シガレッツ、お好きなんですか♪私もあのシラッとした間合いが大好きで...ジム・ジャームッシュ好きです。
どのシーンもたまりませんが、特にイギー・ポップとトム・ウェイツのシーン。
どっちも「ものを作り出している」人ならすごく思い当たるような反応とすれ違いかたで印象に残りました。
Commented by kadoorie-ave at 2006-05-11 11:08
>r-workさま
人が一生で移動した距離を棒グラフにでもしたら、ものすごーーーーい差が出るんだろうなぁと
気付けばエコノミー症候群になりそうな、痛いお尻(座り過ぎってことです!)をさすりながら思います。
私がボケッと座っている間に、日帰りで飛行機で取材に行って帰って来るなんていう人もいるわけですよね〜。
<< 制作風景<お人形のシノワさん> ちょっと一息。ささやかな幸せ。 >>