HAPPY BIRTHDAY, LESLIE CHEUNG!!

レスリー(張國榮/ Leslie Cheung)のお誕生日9月12日を祝おうと昔撮った写真など眺めていたら、おっといけない。日付けを越えてしまいました。
レスリー、今年もお誕生日おめでとうございます。

f0063645_2242488.jpg

思えば、子どもの頃からひたすらフランスが好きで、香港のイメージは貧困だった。
蒸し暑いところ、日本人が短期間(週末や連休など)で気軽に行ってブランドバッグや化粧品、もしくは「チープ」で「キッチュ」なものを買い込んで、グルメ三昧するところ、とか。あとは「アチョー」とかいって飛び回っているアクション映画のファンが行くところ...くらいに思っていました。「ごめんなさい!そんなつまらないところじゃなかった」と気づいたのはレスリーのおかげであります。(←「つまらない」っていうのは「たったそれだけの」っていう意味です。誤解なきよう。チープやキッチュなもの、アクション映画がつまらないという意味にあらず。でも世の中には今でも「それだけの」って思っている人、多いのかも。)

f0063645_2245258.jpg

レスリーの映画を見て、フランス映画(やヨーロッパの映画)からグイグイグイーッと香港(やアジア映画)に引き寄せられて、おかげで生活や文化、歴史にも興味がわくようになりました。

香港人の素敵な友達ができたのも、香港の家庭料理に興味を持てたのも、蒸し暑さが嫌いじゃなくなったのも、そういや自分はアジア人だったと気づいたのも...そして今、仕事で香港のイラストを描いては幸せな気持ちに浸れるのも、元はといえばみーんなレスリーから始まったのでした。

私の仕事部屋がこんなふうになっているのもね。
※右は生鮮食料品店や街市(マーケット)などでよく見かける、電灯の笠。写真がうまく撮れていないけれど、透明感のある、明るめの「紅」。朋友(ぱんやう)のAnnaさんからプレゼントされたもの。最高です、Annaさん!

f0063645_2361439.jpg

とにかく、レスリーにはたくさん「ありがとう」を言いたい。いつだって、「ありがとう」Leslie Cheung!
[PR]
by kadoorie-ave | 2013-09-13 02:50 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(2)
Commented by さくら at 2013-09-19 13:48 x
すてきな写真でこんなに近くでレスリーを見ていられたなんて本当に夢のような時間でしたでしょうね。
その場にいなかったとはいえ、こうやって素敵な写真を見させていただくと嬉しいです。ありがとうございます^^
明るめの「紅」の笠。タイプです。これまた素敵!
Commented by kadoorie-ave at 2013-09-23 01:10
>さくらさま
このときのレスリーは、上海灘の白いチャイナジャケットに「あえて」金の腕時計という組み合わせで、日本のファンへのサービスをしてくれていました。本当に夢のようで浮かれっぱなしでした。
紅の笠は一つでも十分にいい感じなのですが、追々もう少し数を増やすことができたら、本当に街市にいるみたいでいいなぁ...と目論んでいます!
<< 「英国のOFF 上手な人生の休... 一段落!二つ目の峠を越えました。 >>