「小さな鉄道 旅日和」が神奈川新聞の読書ページで紹介されました♪

ながーーいブログ不在から、帰って参りました。
だいぶ落ち着いた日々になり、ほどほどの仕事と、日々の雑用(こちらはたくさん溜まっていま
す!)をこなしています。ただ、イベント終了後から、これまでの比ではなく、頭がぼんやりして
困っています。昨年からの疲れ(大したことをしていないのに)もじんわり出てきていて、脳内から
「今は無理をしない」という声がきこえてくるので、半眼のまま静かに暮らしている次第です。

でも、そろそろ目を覚まさなくちゃ。
描きたい絵もあるし。

今日、ポストを見たら、神奈川新聞が送られてきていました。JTBパブリッシングから出た「小さな
鉄道 旅日和」の本を、読書のページで紹介してくださったとのこと。なんだかじわりと嬉しい記事
だったので、自慢げにここに載せてしまおうと思います。
(画像をクリックすると拡大します。)

f0063645_1312113.jpg

そういえば、友人の報告によると、近くの接骨院の待合室にもこの本を置いてくださっているとのこ
と。旅には行かれないお年を召した女性に人気なのだとか。一緒に旅行しているような気分が味わえ
るのだそうです。
なんだかうれしい。(というわけで、ご贈答にも、いかがでしょう♪)
[PR]
by kadoorie-ave | 2012-03-22 01:39 | Comments(2)
Commented by 讃岐おばさん at 2012-03-22 07:32 x
素敵な紹介文ですね、これは買ってみようと思う人が多くなるかも。
私もアマゾンでポチッと(*^_^*)
デジブックで蒸気機関車だけを撮られている方がいて、その人の写真も素晴らしいです。
Brocken99さんっていう方の作品、私のアドレスに貼りました。
Commented by kadoorie-ave at 2012-03-23 13:58
>讃岐おばさんさま
こそばゆくて照れくさいのですが、とてもうれしい記事でした。
特に、書籍は純粋なイラストブックでもない限り、なかなかイラストについてまで語っていただくことはないので。
鉄道が好きな方も、蒸気機関車はもちろん、音とか、貨車とか、「好き」の専門が多岐に渡っていて感心します。それぞれに奥深い世界で。
Brocken99さんのデジブック、思わず惹き込まれてしまいました。それにしても、デジブックがずいぶんきれいに再生できるということにも感心。
<< 香港キョロキョロそこかしこ<こ... 気になるブログ(私の備忘録) >>