香港キョロキョロそこかしこ(火炭/ Fo Tan)

聘珍樓横濱本店での原画展は2月29日(水)まで延長となりました。、お食事の際の合言葉による
ミニデザートサービスも引き続き実施中〜♪
詳細はこちらをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
火炭(Fo Tan)は東鐵線(East Rail)の東尖沙咀から6駅目にある駅。工場が建ち並ぶ街です。
降りて少し歩いてみると、古い工場の建物も多く、中国本土への移転で空いてしまっているものもチ
ラホラあるとか。それで...簡素(殺風景ともいいます)で味のある雰囲気の町だと感じてしまいまし
た。もう一度行ってみたい。
(東京の感覚でいったら、香港市街の中心から30分なんて近くて便利!の域だと思う。アトリエ構え
て住むことを妄想してみたり...)

f0063645_13474682.jpg

f0063645_13482135.jpg

f0063645_13555617.jpg

f0063645_13562448.jpg

火炭には、河が流れています。
淀んでいて、ちょっと寂しくなるような風景です。
...でも、河に落っこちると深いのね。ご注意。

この河を渡ると、美味しい屋台が並ぶエリアがあると
聞きました。今回はそこまでの探索はしなかったので
次回以降のお楽しみとします〜。

f0063645_13564257.jpg

工場は私の好きな小さいタイルを使っ
た外壁が多かった...


追記>アトリエを構えて住むことを
妄想していたら、同じことを考える人
は既に多くいたようで。
こんな記事が。
 →SHIFT:火炭藝術村



[PR]
by kadoorie-ave | 2012-02-02 14:13 | 散歩と旅・建物 | Comments(0)
<< 香港キョロキョロそこかしこ(A... 「裏グルメ&聘珍樓グリーティン... >>