近頃の夕飯

※聘珍樓 横濱本店のイベントについてはこちらをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここのところ、あまりパソコンの前にいられず、ブログを書きかけたのに「非公開」のまま保留を繰
り返していました。どんどん日が過ぎていきますねえ。風邪も流行っていますねー。みなさまもどう
ぞお大事に。
香港・台湾のおみやげの連載(というほどのものじゃないけど)もあと少しありますが、ここのとこ
ろ中国料理系の夕飯が続いているので、それを。この中で使っている卵のような形の砂鍋は、この間
の香港で買って帰ってきたものです。あったかいスープが、この時期身にも心にも効く気がします。

↓まずは青い野菜。
芥蘭に見えますが、スティックブロッコリーです。スティックブロッコリーは芥蘭とブロッコリーを
かけ合わせたものだとか聞きましたが、芥蘭そのものも、たくさん生産されないかな...無理なのか
なぁ...。歯ごたえを残して、塩と、油を加えた湯でサッと茹でました。タレはオイスターソース+生
姜汁+紹興酒を温めたものです。

f0063645_16162566.jpg

↓大根・人参・きゅうりの醤油漬け花椒風味。ごま油も入ってます。ごま油は香港の九龍醬園で、こ
の間買ってきたもの。さすがに香りがいいです〜。

f0063645_162072.jpg

f0063645_1620327.jpg
こちらが香港で買ってきた砂鍋。

割れてしまった、以前のものより一回り大きい。
日本円で350〜390円くらいではなかったかしら。

飛行機では手荷物ではなく、機内預けのスーツケースに入れ
ました。ダンボール箱と鍋の隙間を、服できっちり埋め、鍋
の中には、つぶれちゃ困る「白宮冰室」のパンをびっしり詰
め込んで。ダンボール箱の周辺も荷物でぎっちり固定して持
ち帰りました。

壊れ物の運びかた、腕を上げました...。

↓ちょっとぼやけていますが「西洋菜豬骨湯」です。クレソンとスペアリブのスープ。

f0063645_1621672.jpg

↓この段階では、まだクレソンの煮込みかたが足りません。クタクタになるまで煮たクレソンのおい
しさは格別。ふだんは青さを活かし、シャキッといただきますけれど、ここでは別です。

f0063645_16212273.jpg

スペアリブはホロッと骨から外れ、素材の滋味がスープに溶け出して渾然一体となったら食べ頃。
(前の晩に煮ておいて、朝、表面に浮かんで白く固まった油はカパッととって捨てるんです。)

f0063645_16215139.jpg
こちらはちょっと失敗の中華饅頭。

イーストを多く量り間違えて、過発酵
のみっともない状態。表面が滑らかで
はありません。

f0063645_16224331.jpg
とはいえ、味はそれほど困った仕上が
りではなかった。

具はぷりぷりのエビと春菊です。


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-12-22 16:23 | Comments(0)
<< Joyeux Noël! Me... <香港・台湾 買い物記録帖>香... >>