<香港・台湾 買い物記録帖>香港/永利街 偉志印務公司 2


f0063645_17402921.jpg印刷所は、写真撮影お断りで、しかもドア口付近までしか入れ
なかった...のですが、ものは試しです。シャキシャキとお客さ
んたちに応対している奥さんの目を見つめ、小さな声で言って
みました。
「ぅわぁ〜、すごい機械。歴史を感じます〜。じつは私たちは
印刷に大変興味があるんです。なぜなら私はイラストレーター
そしてあそこにいる彼女(池上千恵さん)はライター、という
わけで私たちは本や印刷物が大好き、印刷が好きなのです。

とりわけああいう活版印刷が!(いかにも感動に打ち震えながら印刷所全体を見回しつつ...)あぁ..
...(ため息)」
どーです、このわざとらしさ!英語も広東語も、挨拶に毛の生えた程度しか話せないので、相手が理
解しそうな言葉を英語・広東語問わず総動員して貼り合わせ、身振り・手振り・表情で言葉をつない
で、なんとかいつもコミュニケーションをとっているのです。最後にはまた笑顔で締めくくり。
(いつもだったら、ライターだの、イラストレーターだなんて仕事以外の時に言いやしませんけど、
ここではそれが効果があると思ったので...姑息なわたし〜〜♪)

話を聞くなり、奥さんが目を輝かせて「あっらー、ま〜ま〜奥まで入ってきて見て頂戴よー。さあさ
あ、どうぞどうぞ。写真でも撮ったら?ほら、これを見て。こっちも」と私たちを招き入れてくれま
した。やったね♪

f0063645_13112338.jpg

1960年代にドイツから輸入されたという海徳堡印刷機。

f0063645_13114332.jpg

f0063645_13132752.jpg

←このようなポストカード
セットも販売中!

f0063645_13134020.jpg
印刷機の前で奥さんと池上さんとで記念撮影。(わけあっ
て池上さん、モザイクで登場していますが悪しからず。)
撮影はシャキッとした姿勢と割れたような大きな声が印象
的だった、ここのご主人李さんが撮ってくれました。



f0063645_131159100.jpg 偉志印務公司が永利街の東端なら、こちらは西の
端。大きく育った木々に思わず深呼吸し
てしまうような、のんびりした一角。
木の窓枠なんて、いまはもうほとんど見
かけませんね〜。

以前他所で老朽化した建物が倒壊して、
死者まで出た事故がありました。それ以
降、古い建物の再開発のピッチが上がっ
たと聞きました。
この建物は、構造上はそこまでの危険性
はないそうです。保存を望む声が強くな
り、市建局も突如ここを保存することに
決めました。


f0063645_13121525.jpg

補修工事は既に始まっています。住民の多くは既に
ここを出ていきました。永利街が住宅として再スタ
ートしたとしても、改修後の家賃は高くて、戻るに
戻れないでしょう。

仕事の場所やかかりつけの医者など、ここからずー
っと遠いところに離れるのは困るんだという住民の
意見もどこかで読んだ気がします。
いくつかの部屋には立ち退きを拒む人たちが残って
いるようで、ふと見上げたベランダにも、ベンチに
座るお年寄りの足がチラリと見えました。

工事中の一階の部屋を覗いてみたところ、まだがらんどうながら、オシャレで広々とした印象を受け
ました。改修後はどうなるのかなぁ。保存されるだけでも「いいこと」「幸いなこと」なのですけれ
ど、長年住んでいた人たちの『現在』が気になります。生活の匂いもなくなってしまうんだろうか?

f0063645_13122966.jpg

f0063645_13124585.jpg


階段入り口の鉄の扉。 

f0063645_1313088.jpgこの界隈にはたくさんの猫が住みついています。

このにゃんこはまだ毛並みがホワホワしているおちびさん。近くにはお
役所からでしょうか「のらねこにえさをやらないでください」という貼
り紙が。そして、この一帯の猫たちに(多分毎朝)えさを配ってまわっ
ている女性の姿も。 

もともと静かで住みやすい場所なんでしょうね、人にもにゃんこにも。
階段は急だけれど。


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-11-24 13:23 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)
Commented by 豆腐花 at 2011-11-24 23:42 x
きっと、光子さんを見てこの人はいい人だと思ってくれたのではないかしら・・・奥さんと記念写真いいなぁ~!
保存されたあとは、何に利用されるのかな・・・
Commented by kadoorie-ave at 2011-11-27 07:07
>豆腐花さま
奥さんがそう思ってくれたのなら嬉しいです...
壁にはご夫婦で訪れた海外旅行の大きな写真が、何枚も貼ってあって、幸せそうでした。ネットで検索してみたところ、公のところに印刷機を保存・展示してほしくて、政府もそれを認めているけれど「買い上げ」ではなく「寄贈」をせよという。もともと高価だしこれまでの生活を支えてきた物だからそれは認められないので云々...みたいな記事がありましたよ。
<< <香港・台湾 買い物記録帖>台... <香港・台湾 買い物記録帖>香... >>