2011年、香港。<油麻地警察署>

ここは九龍側の油麻地(ヤウマテイ)。前方に見えますのは、香港映画好きのかたや香港TVBのテレビ
ドラマファンのかたはもうおわかりかもしれません。ロケでもよく使われる「油麻地警察署」でござい
ます。↓

f0063645_5352692.jpg

↓歴史的建造物でもあり、きちんとお手入れされて、妙にピカピカな印象ではあります。が、それは
とりもなおさず、この建物をこれからも大切に残していくということでもありますからいたしかたな
い...(ピカピカ過ぎる印象は、外壁よりも、ステンレスの入り口が目立つからかも。)

f0063645_5391532.jpg

↓ここにちゃぁんと解説がありました。ご親切に中国語、英語、そして日本語で。わぁい、意味がスル
スルわかるよぅ〜♪(情けない...)画像をクリックすると少し拡大します。

f0063645_5392773.jpg

↓ありゃっ!?HONG KONG POLICEのあの大切な(かっこいい)マークはどこへ行った?あ、ありま
した。ほらここに。

f0063645_5394270.jpg

f0063645_5395744.jpg 
イギリス統治時代のコロニアルな建物。

英国式だけどやはりここも二階が歩道までせり出した
騎樓(アーケード)スタイル。

突然のスコールも大丈夫。

そして仕上げは...香港のそこかしこで見かけるこのペイントの家マーク。(これは、何ですか?未だ
にわからない。電気関係?香港に行った人は皆気になっているはず。)でも、これがなんとも洒落て
いて可愛らしく、小さいけれど町の風景をグッと魅力的にしているのは確か。見かけるとつい、撮っ
てしまう。香港警察にも、これがなくっちゃね。
...と思ったら、素敵なブログ記事発見。
 →杉浦貴美子さんの「underconstruction」:2010.04.09/香港の三角屋根の小屋マーク

f0063645_5401324.jpg
<参考>
杉浦貴美子さんは、執
筆、デザイン、写真な
ど、主に本にまつわる
仕事をしているかただ
そうです。
(プロフィールより)
NHK「熱中時間」でも
大反響だった壁写真家
ということで、写真集
「壁の本」(洋泉社)
があります...早く見て
みなくては。

[PR]
by kadoorie-ave | 2011-08-21 06:35 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)
Commented by 杉浦 at 2011-08-22 20:17 x
家マーク!仲間ですね。うれしい。
ただ有力な情報は得られず、こちらも分からずじまいです。。
もし分かる日が来ましたら、一報いれます!
「壁の本」は香港に行く前に出たので「三角屋根マーク」載ってないのですよー。油麻地警察のわりと近くに泊まったと思うのですが、こんなにかわいいマークがあったのには気づきませんでした。もういちど香港行きたくなってきました!
Commented by kadoorie-ave at 2011-08-22 23:43
>杉浦さま
わざわざお越しくださってありがとうございます!あの家マークはなかなか秀逸だとおもうんです。一つでも、たくさん並んでいるのも、みんなきれいです。何かのアートかと思うくらい。
杉浦さんの壁の写真を「壁」サイトで拝見したのですが、切ないくらいきれいで、これは本を注文しなくてはと思ったのです(遅まきながら)。三角屋根マークが載っていなくても。
   
ところで、杉浦さんのブログの三角屋根の写真には、私が愛して止まない、香港のモザイクタイルにペイントされたものがありましたよね。ハートをわしづかみにされてしまいました。
杉浦さんの壁の写真を眺めていると、空想の世界にとんでしまうだけでなく、久しぶりに仕事ではなく自分の絵(絵画科出身なので)を描きたくなります。でも、これだけ美しいものが世の中にあるのだから、なにも私が描かなくても...とも思いますが。
<< 2011年、香港。<「香港○○... 2011年、香港。<香港の夜。... >>