2011年、香港。<洗濯物の干しかた>

香港の洗濯物といえば、高層アパートメントであっても、窓から槍のように突き出した洗濯物の干し
かたが名物...。高級アパートメントには、小さなベランダが付いている場合もあるのですが、大抵の
建物にはベランダはありません。ベランダにするくらいなら、部屋をそのぶん広くとりたいというこ
ともあるのかな。

f0063645_449762.jpg
この画像だと少々わかりにくいですが、これが
以前からよく見かけるタイプの干しかた。高い
建物の窓から一斉に出ていると、かなり壮観。

外に干さないで、室内干しのみという家も多い
と聞きました。

でも、最近(?)は窓の下に取り付けられたパイプやロープにさりげなく干してあるお宅が多い。↓
こんなふうに。(画像をクリックすると拡大表示されます。)ベランダがあったり、屋上でスペース
にゆとりがある場合は、のんびり展示しているかのような干しかたも。

f0063645_4494226.jpg

↓丁度干している最中。よく見ると、手に棒を持っている。棒の先はフックの形。

f0063645_450870.jpg

こんなタイプもありました。なんとなく懐かしいものを見たような気がして振り返ると..几帳面に軒
下に吊したようすが妙に日本風。(日式って、日本式のことです。)

f0063645_4504435.jpg

街によって、洗濯物の干しかたも変わるから、つい目がいってしまいます。ごめんなさい、じろじろ
見て。


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-08-12 05:17 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)
Commented by Saori_Ishimaru at 2011-08-17 20:05
洗濯物をこのように干すのは私よりも、私の洋服に勇気がないと難しいように感じます。私の服たちは始め、緊張しすぎて風になびいてなかったように記憶しています。最近は慣れたものだけれど、できたらベランダに干して欲しいと思っているのをヒシヒシと感じます。ちなみに家は27階で、窓の下に干しています:-)
Commented by kadoorie-ave at 2011-08-18 12:40
>Saori_Ishimaruさま
そうですよね、洗濯物は乾くまでずっと風にフラフラ揺らされていなければいけないですもん。洋服たちも、これまで無事に取り込んでもらえた経験で、今、安心しているのでしょうけれど...。私は、ふだんからそそっかしいし、物もよく落とすので、香港の洗濯物のことを考えただけで心配で一杯になります。きっと香港にもそそっかしい人はたくさんいるはずだけど...
<< 2011年、香港。<例の、アレ... 2011年、香港。<鏞記酒家/中環> >>