2011年、香港。<香港島/源記甜品專家>


f0063645_14113394.jpg
南丫島から戻ってきました。

夜遅くに、香港朋友のAnnaさんと会う約
束をしました。久しぶりにあの店に行こう
よ、って。

f0063645_14184010.jpg
ここは香港では有名な老舗甜品屋、源記甜品專家。飾り気のない昔ながらの
店内。以前来たときと別に何も変わっていません。その素っ気なさが私は好
きです。

なんでも、創業は1885年、現在の御主人で4代目とか。職人が毎日臼でクル
ミや杏仁を碾いて調整しているので、この滑らかさになるのだそう...。確か
に丁寧に作られているということが伝わってくるんです〜。
(←こちらが好朋友、Annaさん。)

f0063645_1427956.jpg
何を食べたかという
と...

f0063645_14281550.jpg
私は、これ。


レンゲですくうと...

f0063645_14285838.jpgばぁっ♪
中から姿を現したのは
た・ま・ご

蓮子雞蛋杏仁露」と
いって、
「蓮子=蓮の実」
「雞蛋=卵」
「杏仁露=杏仁のシロ
ップ」、日本式にいう
とお汁粉です。
上品な甘味です。
えええ〜甘いものの中
に卵が入っちゃうの?

合うの〜!???

合います(個人的な見解ではあるけれど)。なめらかな杏仁の甘いスープ(シロップ)の中に、これ
もつるんと滑らかなたまご。大好きなんです。そうしてコロンと顔を出すホクホクの蓮の実。白い仲
間の食感の違いを楽しむのがなんだかウレシ・タノシイ。

Annaさんが食べたのは、合桃露(クルミ汁粉)。杏仁は肺や喉をうるおし(つまりせき止め、のど
の痛みにもよい)便秘解消、疲労回復に。クルミは細胞の老化を防ぐのでお肌にも、動脈硬化や高血
圧の予防、便秘の改善や疲労回復にもいいんですよ〜♪

だからって、閉店間近の11時30分に食べるのがいいかどうかは...わからないけど。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
源記甜品專家
住所:西環正街32號地下(G/F, 32 Centre St., Sai Ying Pun, Hong Kong)
電話 : 2548 8687
営業時間:星期一至日: 12:00-23:30
座席数:40
支払い:現金


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-08-01 15:14 | 散歩と旅・建物 | Comments(0)
<< 2011年、香港。<旺角(モン... お知らせ補足<どつぼ列車第5弾... >>