2011年、香港。<南Y島ヘ。1>


f0063645_1353723.jpgf0063645_1358126.jpg







これより、坪洲島から香港
島の中環(Central)に戻る
のであります。


↑ちなみに中環に戻るフェリーの救命
胴衣は、全ての座席の下についていま
した♪)

f0063645_13534613.jpg
中環(Central)に戻ったら...

今度はすぐに南Y島(ラマ島)行きのフェリ
ーに乗ります!!


南Y島のYの字は、アルファベットのワイじゃなくて、似
たような形の漢字なんです。パソコンでは環境依存文字
になってしまうようですが、こんな字です。
        ↓
       

f0063645_1354333.jpg榕樹湾行き。

今調べたら、榕樹ってガジュマルの木
の漢名なのだそうです。フムフム。
ということは、ガジュマル湾行きとい
うことか〜。

南丫島には、一度行ったことがありま
す。香港朋友のAnnaさんの幼なじみ
が住んでいるというので、以前中秋節
のときにお宅におじゃましたのです。
手料理は抜群においしかったし、屋外
でいただいた仔豚ちゃんの焼いたのも
最高でした。思い出すなぁ〜のんびり
したリズムの町と人。

↓フェリーを下りたところの風景。三階建てくらいの家が多いです。店も、住宅も。人通りは結構
ありますが、この先のメインストリートの商店街もずっとこんな細い道です。「人」のサイズの道が
続きます。この島も、自動車の走行は禁止。(ただしこの画像中央にも見られるような、ちょっとし
た小型の車両はたまに走っています。)
f0063645_1832926.jpg

f0063645_13544589.jpg
←ここは、郵便局の建物。

その前にお祭り(かな?)の飾りが出て
いました〜。













↓ディテールをどうぞ。
ウロコのある、龍のような鹿のようなの
は麒麟??

f0063645_1355020.jpg  

↓蓮の花の造花の右下に、生姜のカタマリ発見。表面を紅く染めてありました。これもおめでたい飾
り?どんな意味がある飾りでしょうか。

f0063645_13552233.jpg

↓町のメインの通り。心身共に居心地のよい土地には、欧米人が多く住みますね。昔ながらのローカ
ルな店の間に、バタ臭い(←どうです、久しぶりに使うと新鮮で適切な気のする言葉です)お店もチ
ラホラ。 

f0063645_13554641.jpg

f0063645_13561046.jpg
あっという間に商店街はとぎれて...

さらに先に進むと、こんなに鬱蒼とした
緑の小径がずうっと続くのです。





[PR]
by kadoorie-ave | 2011-07-29 14:21 | 散歩と旅・建物 | Comments(4)
Commented by junq at 2011-07-29 22:54 x
南Y島といえば、豆腐花のおばあちゃん! だよね~ 
Commented by マツモト at 2011-07-30 18:45 x
キリンビールの麒麟?
Commented by kadoorie-ave at 2011-07-30 22:18
>junqさま
ですよね〜〜もちろん食べましたとも。
最近はおばあちゃんはあまり店に立たないんですって。でも元気そう。
Commented by kadoorie-ave at 2011-07-30 22:24
>マツモトさま
はい、その麒麟かと。さっきチョロッと調べたらこんなふうに書いてありました。ふ〜ん。
1:麒麟是中國民眾生活中永遠的吉祥物。擺放一件青銅器麒麟在家李,有祈福安佑、鎮災避邪的重要意義。
2:求子與育子●麒麟為仁獸,是吉祥的象徵,能為人帶來子嗣。民間普遍認為,求拜麒麟可以生育得子因為麒麟曾降臨過孔子這樣的聖賢之人,因而人們相信麒麟既可以送子,又可以佑子。
<< 2011年、香港。<南Y島 2> お知らせ その4<特別展 「か... >>