2011年、香港(6)ほしいもの。

上海街は東京の合羽橋のように業務用・家庭用厨房器具・台所用品がそろうストリート。(あと、棺
桶屋さんもたくさんありますよ。食べて、生きる。そしてあの世へ...ということ?)
その上海街で見つけた、↓これにウットリ。無理とはわかっているけれど、いいなあ、これ。

f0063645_08054.jpg

そう。

中華のまな板。



私のあこがれ。




[PR]
by kadoorie-ave | 2011-06-22 00:11 | 散歩と旅・建物 | Comments(6)
Commented by yaliusat at 2011-06-22 00:16 x
ついさっき、母と中華料理店のまな板について話をしたばっかりだったので、この偶然にちょっと吃驚しました。

ただ、それだけのことなんですけど。スイマセン。
Commented by ayam7281 at 2011-06-22 09:10
これのお持ち帰りは~大変です!
Commented by マツモト at 2011-06-22 20:55 x
日本のキッチンには高さありすぎて使いにくいですが。そそられる一品ですね。私はハノイで自分の遺影入りの墓石を注文したくなりました。実は今でも欲しいの。
Commented by kadoorie-ave at 2011-06-23 00:22
>yaliusatさま
あらま。私は私で、自分が撮った写真の中からどれをブログで使おうか...と眺めていて、
地味目だけど、このまな板の棚が妙に気になって載せたのです。
yaliusatさんち方面から私宛に、なにか電波でも飛ばした....!??(笑)
Commented by kadoorie-ave at 2011-06-23 00:24
>ayam7281さま
きゃ〜たしかに〜!!
他には何一つおみやげを買わず、これ一個、ただこれだけを手荷物で持ち帰るのかな。。。
Commented by kadoorie-ave at 2011-06-23 00:28
>マツモトさま
香港の街市で見かけた、使い込まれて真ん中がへこんだまな板。これをかっこいいなあ〜と眺めてから、ずっとあこがれています。中華庖丁って刃がまっすぐじゃなくて、カーブしているから、真ん中がすり減っていても不自由ないのかしらね。
ハノイの墓石も遺影入りなんですか。香港も遺影写真入りですよね。あれ、どうやってプリントしているんでしょうか。半永久的に保つんでしょうか。私も気になります。
<< 2011年、香港<香港の火柴人... 2011年、香港(5)なんて書... >>