JCB「J-B Style」小さな鉄道旅日和ーひたちなか海浜鉄道(2)

昨年秋に訪れた「ひたちなか海浜鉄道」とその周辺の風景です。一面の芋畑。広い空。そこをコトコ
ト、列車が走っていきます。

f0063645_204149100.jpg

f0063645_20422465.jpg

↓前回の「小さな鉄道 旅日和 ひたちなか海浜鉄道」のイラストの中に、日本初のステンレス製気動
車ケハ600形を描きました。台車は既になく、現在は駅構内でギャラリーとして展示されています。
その中は、こんなふう。

f0063645_20423917.jpg

↓こちらの鉄道にも、グッズは色々あるのですが、私の一押しはこれ!那珂湊駅の吉野駅長自ら、一
生懸命に焼印を押して作ったという木製キーホルダーです。こちらの"ベテラン鉄道員"といった風貌
の実直そうなかたが、その駅長さん。「良い具合に焼印を押すのが、けっこう大変なんですよ〜」と
のことでした。皆さまも記念に是非。私ももちろん購入済みです。

f0063645_20432591.jpg

f0063645_20434943.jpg

f0063645_2044190.jpg 

f0063645_2045553.jpg
←↑駅事務室にはさりげなく(無造作に?)鉄道関連のパ
ーツが飾られていました。あのカエルは一体...何でしょ
う??

f0063645_20472826.jpg
那珂湊駅に住み込みで働いて(?)
いる、駅ネコのおさむ(黒っぽくて
大きいほう)とミニさむ(縞で小さ
いほう)。
駅内に「指定席」というサボを掲げ
た専用ベッドもあります。

ミニさむ、おさむに「遊ぼうよ」と
ちょっかいをかけていました。ちゃ
んと相手をするおさむに、ミニさむ
からの顔面キック!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけの画像。水戸駅近くで見つけた中華料理店。竜宮城のような、ちょと凝った建物...が、妙に気
になりました。

f0063645_20455587.jpg


f0063645_1411256.jpg<追記>ひたちなか海浜鉄道・吉田社長自らがコメントをくださっ
たことが嬉しくて、ここに、「小さな鉄道 旅日和ーひたちなか海浜
鉄道」に載せたイラストをひとつ、付け加えます。(この連載は3ペ
ージありまして、ブログではその表紙イラストだけをご紹介していま
す。イラストはまだほかにもあるですけれど。)


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-05-08 20:48 | 散歩と旅・建物 | Comments(4)
Commented by shinmemo0417 at 2011-05-09 21:46
懐かしく懐かしく拝見しています
大学生の時、ここいらあたりから宮城・岩手まで小旅行をしました
小野寺さん鉄ちゃんじゃないそうですが、イラスト唸ります、まさに雰囲気出てます。阿字ヶ浦の岡倉天心六角堂(記憶が定かでないですが)、今回の津波で流されたそうです
この線を含めてここから先が絶景です。惜しいことに何にも無くなってしまいました
Commented by ひたちなか海浜鉄道 at 2011-05-10 11:52 x
カエル、意味ありません。
すいmせん。
(吉田)
Commented by kadoorie-ave at 2011-05-11 01:25
>shinmemo0417さま
あまり自分から鉄道のことに凝ったり、わざわざイベントや撮影に駆けつけたり...ということはしませんが、普段から乗るのは大好きですし、車庫を拝見するのは毎度ワクワクします。取材で鉄道会社のかたにお話を伺うと、鉄道への深い愛情や、安全で正確な運行の為の努力に感激してしまいます。「ああ、なんとかこの感激をみんなに伝えなくっちゃ!みんながもっともっと乗りたいと思いますように!」と念じながら、私なりに工夫して描いてきました。連載は終わっても、なんとか鉄道旅のイラストも続けられたらいいなぁと思っています。
岡倉天心の六角堂、ほんとうに、跡が残っているだけですね...。地震の前に見に行くことができたらよかったのですが、残念です。
Commented by kadoorie-ave at 2011-05-11 01:28
>ひたちなか海浜鉄道さま
カエルが、ここに置いてあるの、なんとなく気に入っているんです!
是非、そのままで♪
<< JCB「J-B Style」小... JCB「J-B Style」小... >>