JCB「J-B Style」小さな鉄道旅日和ーひたちなか海浜鉄道(1)

JCBカード会員向けの旅の機関誌「J-B Style」。二年半ばかり(だったかな?)の間、ベテランの乗
り物フォトライター杉崎行恭氏とともに(というより、くっついていっただけ)日本の小さな鉄道を
取材して参りました。日本の旅も、鉄道についてもまるっきり不慣れで知識もない私でしたので、最
初は何をどう描いたらよいものか、ちんぷんかんぷん(漢字で書くと『珍紛漢紛』または『珍糞漢
糞』と書くんですね!)でしたが、いやぁ、面白くて味わい深くて、すっかり鉄道が大好きになって
しまいました...いえ、鉄道が好きだったのだと気づかされたというほうが正確かもしれません。で
も、鉄子ではありません。一点に集中するタイプではないものですから、データを集めるとか、写真
を撮るとか、そういう方向へは行くことができないのです。ただ、好きなんです。

中学の修学旅行で東北へ、そして高校の修学旅行で奈良・京都に行ったくらいで、「旅行はお金がか
かるからなぁ」と、ほとんど国内旅行をしたことがありませんでした。この連載のおかげで、本州、
四国、九州、沖縄をちょっとずつ歩いたことになります。出会った皆さまありがとうございました!

...と、ここまで書けばおわかりになるかと思いますが、4・5月号にて「小さな鉄道 旅日和」は無事
最終回を迎えたのであります!
通常1年間の連載のところ、2年続いたことになります。
取材は天国、原稿描きは...そ〜〜と〜〜大変なものでありました(列車のディテールを調べたり、見
えない床下の機械がどうなっているのか、一応調べてから省略したり。鉄橋のネジの数をかぞえた
り...)。

さてさて、年末年始の忙しさにかまけて、その2・3月号と4・5月号のイラストをご紹介していませ
んでした。鉄道マニアのかたからすれば未熟なイラストかもしれませんが、頑張ったのです!はい。
だから載せなくちゃ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
J-B Style 2-3月号(2011年)小さな鉄道 旅日和

以前書いた「茨城へ<旧鉄道聯隊の97式軽貨車>」(2010年12月23日)のエントリーが、この「
たちなか海浜鉄道
」の取材だったのです。(下のイラストは、クリックすると拡大してご覧いた
だけます。)

f0063645_23295611.jpg

今回の震災で、ひたちなか海浜鉄道湊線にも大きな被害があり、列車の運転を全面的に見合わせてい
るとのこと。復旧見込みは平成23年7月中旬ですが、復旧には、約2億9千7百万円もの費用が必要だ
そうです。
ひたちなか海浜鉄道被災状況資料
→いすみ鉄道 社長ブログ:ひたちなか海浜鉄道の被害
→ひたちなか海浜鉄道の社長自ら綴るブログ「海浜鉄道日誌」
...私など、想像しただけで途方に暮れてしまうのですが、吉田社長をはじめ、みなさん大変に頑張っ
ていらっしゃるようです。私もなにか、協力できないかな。

ひたちなか海浜鉄道、取材時ののどかな風景などは次回に続きます。


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-05-07 23:54 | イラストの仕事 | Comments(2)
Commented by ひたちなか海浜鉄道 at 2011-05-08 11:18 x
ご心配いただいてすいません。
なんとか復旧できそうです。
ご利用いただくのがなによりありがたいかと。
(吉田)
Commented by kadoorie-ave at 2011-05-09 01:08
>ひたちなか海浜鉄道さま
これはこれは、吉田社長自らのお出まし、恐れ入ります。
杉崎さんからも、「応援しようではないか、盛り立てていかなくっちゃ!」と声がかかりました。
また是非、伺いたいです!
<< JCB「J-B Style」小... 酥皮鶏蛋撻(エッグタルトレット... >>