「倉敷雛めぐり 旅するおひなさま展」会場風景

観光で倉敷にいらっしゃるかたには、大原美術館周辺だけではなく、本町通りそしてその先の東町通
りまで歩くことをお勧めします。私にとっては、そここそが、倉敷の風景。

f0063645_164214.jpg
東町通りには「楠戸家住宅」として知られ
はしまや呉服店があります。楠戸家には
敷地内にいくつもの倉があります。
喫茶「夢空間(サロン)はしまや」は、そ
のうちの一つ、米倉だった空間を改装した
ものです。はしまや呉服店脇の路地をズー
ッと奥まではいったところにあります。

今回の展示はこちらで行っていま〜す♪

f0063645_16421526.jpg
楠戸家内の通路をぐんぐん奥まで進みます。壁
の一番奥左にある入り口をくぐると、こぢんま
りとした中庭が。その庭の一番奥のドアからお
入りください。

私が以前個展をしたのは、喫茶店のお隣の倉、
小ギャラリー。
他に、大ギャラリーや椅子のギャラリーショッ
プの入っている倉もあります。

f0063645_1642349.jpgf0063645_1646423.jpg

(左)「夢空間(サロン)はしまや」の内部です。ロフト状の二階から撮りました。
(右)今回は、雛かざりを兼ねたイラスト作品なので、小作品が中心。飾り棚の中にもこんなふう
に展示。

では、作品を(全部ではありませんが)ご紹介いたしますね。

f0063645_16425659.jpgf0063645_16431176.jpg

前回の「ON HER JOURNEY」展では、屏風を作りましたが、今回は掛け軸を作ってみました。制作
は前回と同じ、本町通りの如竹堂。正絹を使って、とても立派で上品な仕上がりになりました。うれ
しいなっ♪

f0063645_1643395.jpgf0063645_16441172.jpg

↑(左)山梨県南アルプス市の桃源郷からの眺めです。遠くに富士山があるのです。
(右)沖縄の首里城に立つ、琉球張り子のおひなさまです。

f0063645_16442860.jpgf0063645_16444225.jpg

↑(左)香川県の八栗ケーブルにはしゃぐおひなさまです。女雛は運転席に侵入しているところです。
(右)広島県は鞆の浦の常夜燈のそばで語り合う次郎左衞門雛です。


f0063645_17342471.jpg
こちらは、台湾好きの方必見(?)
の、九イ分茶房で中国茶を楽しむおひ
なさまです。ちょっと描いてみたか
った。

<全作品に共通の仕様>
(掛け軸以外)
●額縁にはお雛さまにふさわしい「桜
橘」の文様を手描きしてあります。
●額内部、上下に市松模様の和紙を施
してあります。
●中には、和紙をミシンで縫い、中に
綿を入れた桃の花の文様のオーナメ
ント
を吊してあります。


お近くにおいでの際は、是非お立ち寄りください。


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-03-02 16:11 | Comments(8)
Commented by *やん* at 2011-03-02 21:50 x
アップ待ってました^c^/

光子さんが帰って来られるまで行けないので、早く帰って
来て下さいね。

楽しみ〜*^c^*
Commented by 讃岐おばさん at 2011-03-03 09:29 x
素敵な作品揃いですね!!!
どうもお疲れさまでした~
私は12日の土曜日に伺いますね"^_^"
八栗ケーブルにはしゃぐおひなさま、とっても嬉しいです♪
九イ分茶房で中国茶を楽しむおひなさまも素敵!!!
南アルプス市の桃源郷のおひなさまも!
あぁ、早く見に行きたいです!
Commented by musashino7357 at 2011-03-03 12:03
私もお待ちしておりました
すてき、すてき♪
いつもすましてるお雛様がとても楽しそう〜
雰囲気だけでも...とパソコンの前で鼻クンクンしてます(笑)
Commented by kadoorie-ave at 2011-03-04 11:45
>*やん*さま
いろいろありがとうございます〜!!

今回も倉敷でお会いできたら、ほんとうにうれしいです。
倉敷で展示する甲斐があるというか...

楽しみにしています♪
Commented by kadoorie-ave at 2011-03-04 11:47
>讃岐おばさんさま
ありがとうございます。
自分自身が行って、大好きだと思った場所と、実はまだ行っていないけれど
行きたくてたまらない場所を背景に、お雛さまを遊ばせてみました。
12日ですね。お待ちしております〜!
Commented by kadoorie-ave at 2011-03-04 11:55
>musashino7357さま
自分自身に落ち着きがないせいか、おひなさまといえども、じっと同じ場所に飾られているのは
息が詰まるのではないかと気になってしまいます。
実際にこんなふうに外に出たら「行幸啓」のようなことになって大変なのだろうなぁ、
よくお雛さま2人だけでお忍びで出て来られたなあ...なんて余計なことを心配しながら描きました。
Commented by kurashiki-keiko at 2011-03-16 17:04
もう一度と思いつつ終わってしまいました。
久しぶりに作品を拝見でき、またご本人にもお会いできて
うれしかったです。
「あ、作品に近い方が」と写真の時に背中を押した私の手に
ぽよんとしたあったかい肉感が。
ごめんなさい、女性同士だからいいですよね。
Commented by kadoorie-ave at 2011-03-24 11:46
>kurashiki-keikoさま
お忙しい中、お越しくださいましてありがとうございました。
またお会いできてうれしかったです。
滞在中、会場にいて楽しいのは、やはり色々な方とお話できることですね。
普段イラストの原稿を原稿を描いていても、ご覧になった方の感想はわかりませんが
個展では直接伺えるので楽しいです。
<< 倉敷のちょっと変わったお土産に。 近況 >>