最近の仕事

年末年始から続く忙しさにかまけて、仕事のご報告もすっかり怠っておりました。

f0063645_1244878.jpg
つくりおき基本レシピ
河野 雅子 (著)

出版社: 高橋書店 (2011/1/17)
ISBN-10: 4471033913
ISBN-13: 978-4471033910
発売日: 2011/1/17
1155円


素材への一手間の下ごしらえが、毎日まったく違う料理になって登場、飽きない展開となります。
これまでも、辰巳芳子さんや婦人之友社の料理本には、ときどき「展開料理」の知恵が登場して、重
宝していました。
この本で紹介されているレシピも、素材へのはじめの一手間が応用されて、毎日まったく違う料理に
なって登場、飽きない展開となります。妙な作り置きでも、凝り性料理でもありません。忙しくても
手抜きではなく、知恵で解決。時間短縮・労力軽減ができる段取りがいっぱい詰まっています。


お料理にそれほど慣れていないかたでも、ベテランの方にも、よいと思う。


f0063645_1243410.jpg
食べたいものを食べやすく デイサー
ビスで人気の介護食83
(講談社のお料
理BOOK) 」

吉田 三和子 (著)

出版社: 講談社 (2010/9/30)
ISBN-10: 4062995069
ISBN-13: 978-4062995061
発売日: 2010/9/30
1365円


一冊全体のイラストを担当いたしました。巻頭以外に写真はなく、本文も一色刷の本ですが、難しく
ありません。バッチリ作れます。作りやすいし、介護食でなくても、「食べやすさの心遣い」の本と
して役に立つ内容でした。私は素材の絵や、作り方の図解などをイラストで描きました。
どなたがご覧になっても、「あっ、おいしそう♪」「わかりやすい」と思っていただけるように、心
を砕いた...つもりなんですけれど、どうでしょう。かすかにでもお役に立つといいな。

噛むことや嚥下が以前より少し困難になってきた...というかたが、他の家族とも同じものを食べ、食
事の楽しさを失わないこと。お世話する家族も負担が減る...そういう目的の本です。

書店で見かけたら、ちょっと手にとってみてください。


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-02-16 01:25 | イラストの仕事 | Comments(4)
Commented by tom-sou-ya at 2011-03-03 01:54
作りおきレシピ気になります。
Commented by kadoorie-ave at 2011-03-04 11:57
>tom-sou-yaさま
そうですね♪手を抜かずに労力を減らし、そのうえ飽きないようにする...というのですから、いいとおもいますよ〜
Commented by kurashiki-keiko at 2011-03-16 17:06
おおお、介護食の本ですか?
うちの90歳おばばの食事作りによさそうです。。。
イラスト見てみたいし。
Commented by kadoorie-ave at 2011-03-24 11:50
>kurashiki-keikoさま
家族と一緒にほぼ同じ物を食べるということは、(それが可能な場合ですけれど)
とても日々を生き生き過ごせることだと伺いました。
それは確かにその通りだと思いました。
介護が必要でなくても、心遣いとしての食べやすい包丁の入れ方など、
日常に生かせるなあと思うところがいろいろありました。
<< 近況 個展・倉敷雛めぐり「旅するおひ... >>