香港<町並み>

では、今日は香港の町並みあちこちを。
香港の街は、大陸の先っぽ、九龍半島と香港島を中心に成り立っています。
今回は、坂道の多い香港島を中心に歩き回りました。
中環(セントラル)は、世界中の銀行の支店や大企業のオフィスが集中し斬新なデザインのビルが立ち並ぶ地域ですが
一歩奥に入ると、古い石畳の階段のまわりに昔の面影を残す店や骨董店、小さくて洒落たカフェ、
庶民的な定食屋などが並び、中環から上環(ションワン)にかけての道は散策にもってこいです。
f0063645_0462093.jpg
f0063645_0471324.jpg
f0063645_2332718.jpg
f0063645_0464725.jpgf0063645_047246.jpgf0063645_047121.jpgf0063645_0493223.jpgf0063645_0511819.jpgf0063645_1195286.jpgf0063645_053773.jpgf0063645_1192790.jpg
f0063645_0513687.jpg
f0063645_1202347.jpgf0063645_122941.jpg写真の中に「小心地滑(シウサムデイワーック)」とあるのは、スリップ注意!のことです。湿度が高いので滑りやすく、電車のホーム、レストランの中、トイレ、階段など
そこかしこでこの表示を見かけます。


まだまだ香港、続きます。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-04-01 01:32 | 散歩と旅・建物 | Comments(8)
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2006-04-01 21:28
最近香港の近代的な都市がよくクローズアップされてますが、私の香港のイメージは写真のような看板とオレンジの光の商店街です。(ちょっと偏ってるかな~?)新・旧の街並みが混在してる感じかしらん?迷子になると、こわいけど楽しそう~^^;
Commented by chiz20 at 2006-04-01 22:38
香港、いかがでしたか~?ごちゃごちゃした街ですが、なかなか楽しいと思いませんか?
下のお夕食のお写真、びっくり。まるで中国人家庭のような本格料理ですね!
Commented by r-work at 2006-04-02 10:57
街並みの写真もすてき。どれもこれも絵になっていますね。
作品の方も限りなくたのしみになってまいりました。
個展のご準備で大変でしょうね。お体に気をつけて頑張ってくださいね。
あのお鍋、よさそうですね。使ってみたくなっちゃいました~。って、手に入りませんてば(笑)
Commented by GG-1 at 2006-04-02 14:15
このゴチャゴチャしていて猥雑感もある街が
活気も感じられていいですねえ

地滑りがSlipperyFloor だとCaution注意が小心のようですね
小心者と言われている様な気もします
Commented by kadoorie-ave at 2006-04-03 12:36
> pyontaro-piyopiyoさま
日本に来る外国人の方々も、現代の日本と伝統的な日本の混在の仕方に心惹かれるようですが、香港も然りですね。
私も好きな所は古い建物・通り。生活感と歴史(?)が沁み込んでいるような場所が好きです。
香港の人ってコワイ顔(しかめっ面)してても、結構人懐っこくて親切な人が多くて、いい思いをする事が多いです。
Commented by kadoorie-ave at 2006-04-03 12:54
>chiz20さま
大好きなんですよ〜〜香港。
ついこの間も追悼のイヴェントがありましたが、張國榮(LESRIE CHEUNG)が好きで好きで。
自分には一生蒸し暑い所は縁がない...と思い込んでいたのに、8年前(だったかな)訪れてみたら「ただいま〜!」と叫びたくなるほど水の合う場所でした。
またすぐ行きたいよぅ〜〜〜!!というか気分は「我想返(口黎)香港!」です。。。
Commented by kadoorie-ave at 2006-04-03 13:03
>r-workさま
もっとちゃんと写真を撮る「基本的な」技術があればいいのに.....(泣)
あせっているので、なんだかみんな同じような構図になってしまうしブレてるしで。
個展の方は...刻々とその日が近づいているのに、あせるばかりです。どーーしよう〜〜〜。
あの鍋の力はすばらしいです。もし割れたら、あの鍋を買うためだけに香港に行っちゃうと思います。
コトコト煮込んで、しっかり旨味を出すのに最高です。
Commented by kadoorie-ave at 2006-04-03 13:16
>GG-1さま
そうなんです。特に九龍半島の方は活気を、香港島の方は港町の歴史を感じます。
殊に狭い石畳の階段(坂道)なんかは、横浜と中華街を重ねて、さらに下北沢の辺りをくっつけたような印象。
(日本によく来る香港人の友人もそう言うので、あながちただの思い込みではないと思うのですが....)
南国特有のけだるくやるせな〜い、哀感もあって何度歩いてもいいなあと思います。
<< 香港<地下鉄(地鐵・デイティッ)> 季節の中華:咸菜豆瓣(ソラマメ... >>