「六畳二間庭付き一戸建て・借家」の思い出 5

借りた家には、老朽化その他の理由で手を加えなければいけない部分が山ほどあり、やりがいがある
というか、奮起しなければいけないというか....な状態でした。ただ、北側3畳の台所は、白い土壁と
古い木の床の簡素なかんじがよろしく、私には修道院の一隅のように見えました。寒々としていると
いうのは、私にとって大変好もしいことなのであります。『よし、台所から少しずつ手を入れていく
ぞ!』とスケッチブックにイラストで計画をメモしていきました。

メジャーで測ってはメモ、思いついたアイディアをメモ...でもまあ、メモはたった今実現するという
わけにもいかない。まずはここを借りる決め手となったの手入れを先にしようか。花壇を作って
花でいっぱいの可愛らしい庭にする準備をいたしましょう!と、すぐにスケッチブックを閉じる落ち
着きのない私。
スコップ(剣先スコップというやつです)は、私が常備している暮らしの必需品。これで、とりあえ
ず庭を掘り返して土を柔らかくしよう
...それができたら、腐葉土を買いに行こう...と。

f0063645_0274699.jpg

f0063645_0281086.jpg
掘ります。

スコップに足をかけ、ザクッ...あれっ!!???
土にスコップの先が入らない。かたい、固いです!!
力一杯やっても、2センチくらいしか入らない。

f0063645_0283229.jpgなして、土さ こんが かってんだいね!?※(=どうし
て土がこんなに固いのですか!?)」

※これは多摩美の漫研の先輩、ターカさんが「タンマ(漫
研の漫画雑誌)」に描いていたマンガのセリフ。なぜな
のかわからないけれど、ずっと心に残るほど可笑しかっ
た...。固い土やアスファルトを見るたびに思い出しま
す。ターカさん、勝手に使ってすみません。)


まず、土そのものが湿って固まりきっていました。それでも意地になって掘っていると、地面からほ
んの2〜3センチのところに、もっと硬いものが当たります。直径5センチくらいの石か...?と、わっ
せわっせと掘っていくと、なぁんと、大きなブロックだの、建築資材だのがでてくるではありません
か。あと、割れた茶碗とか。花壇を造ろうと思っていたところ全体に埋まっているようでした。

f0063645_0285755.jpg
ううう...私は負けない。

また次の日から頑張るのだ。

可愛い花が咲きみだれる庭目指
して!





[PR]
by kadoorie-ave | 2011-01-26 23:56 | 住むこと暮らすこと | Comments(8)
Commented by 讃岐おばさん at 2011-01-27 07:37 x
うわぁ、凄い庭でしたね!!!
そう、よく耳にしました、宅地造成のときに何を入れてるか分からないって。
ああ、近くだったら我が家の休耕田を使ってもらえるのに。
Commented by はな太郎ママ at 2011-01-27 09:12 x
もうこのシリーズ読む(!?)のが楽しみで、楽しみで。。。
Commented by musashino7357 at 2011-01-27 10:24
ほんと ほんと
手ぬぐいを首に巻いた光子さんの張り切りっぷり
目に浮かぶわ〜
私も楽しみでーす♪
Commented by kadoorie-ave at 2011-01-28 09:43
>讃岐おばさんさま
庭の一部をちょっと掘り返すくらい、なんてことはないと思っていました。
この家を造ったときに、始末が面倒だったものはここに埋めてしまったというかんじ。
讃岐おばさんのところに抜ける、どこでもドアが欲しいなぁ...休耕田!魅力的な響きです〜♪
Commented by kadoorie-ave at 2011-01-28 09:53
>はな太郎ママさま
そう?わ〜い、ありがとう〜〜♪♪手のかかる家には、エピソードも多かったです。
Commented by kadoorie-ave at 2011-01-28 09:58
>musashino7357さま
いまより体力もあったと思うので、日々発生する住まいの諸モンダイを楽しくクリアしていたような気がします。
今だったら音をあげるかな...?
とはいえ相変わらず「便利」「最新」にそれほど興味がないので、手のかかる家が懐かしい。
Commented by mieru1 at 2011-01-29 17:20
あ〜〜〜、ワタシも今の家に引っ越してきた時、隣の荒れ地を借りて開拓したら土の中からゴミがわんさと出てきた時には参りました。
近所の飲み屋の丸イスとかエンジンとか・・・どうも田舎の人達はゴミを埋めれば土に返ってくれるとでも思っているようです・・・
Commented by kadoorie-ave at 2011-02-02 10:22
>mieru1さま
土に還るだけでなく、それが芽を出して何かが生えてきたら楽しいのにねぇ。
土地にゆとりがあると、かえって「埋めときゃいいか」ってなるんでしょうか。
mieru1さんのブログを見ては、励まされたり共感したりしています。どんな土俵際にあっても、どこかクスクス笑わせる、または笑いを1〜2本とるところ、さすがだと。
<< 「六畳二間庭付き一戸建て・借家... 「六畳二間庭付き一戸建て・借家... >>