「六畳二間庭付き一戸建て・借家」の思い出 3

大家さんとの面接
不動産屋さんの話によれば、前に借りていたのは若い二人の女の子たちで、夜な夜な友達が押し寄
せ、路上に何台もの車が駐車。周辺の、仲卸の仕事で早朝から車を出さなくてはいけない人や、静
かに眠りたいお年寄りからの苦情が絶えなかったのだとか。それで、大家さんは次の入居者には必ず
面接をして、気に入った人しか住ませないと決めたのだそう。

私は私で、下見して、大家さんに確かめたいことがいくつもありました。
「お風呂場のガラス窓(結構大きなすりガラスの窓)が割れているから直して欲しい」
「外壁のペンキがはがれているが、多少塗ってもいいのか?」
網戸が一枚も入っていないが、入れてもらえるのか?」
「ブロック塀に柵がはいっておらず、門には門扉がないが、今後入れる予定は?」
「壊れている部分がかなり細かくあるがその補修は?腐りかけているデコラ張りの風呂場のドアは直
してもらえるのか?」などなど...

さて、大家さんのお宅に伺いました。顔を合わせるなり、人の良さそうな奥さんが「まぁ〜あ!初々
しい!いい感じのかたでよかったわ、ねえあなた!」甚だ真面目そうな御主人が「そうだね、本当
だ。よかったよかった」と、喜んでくださいました。

f0063645_0374872.jpg


あまり喜んでいただくと

なんだか言い出し
にくくなるな...


それでも、大切なことなので、修理の件など質問を致しましたよ!心の中で『だってもう、めっちゃ
くちゃボロボロですし!住める状況じゃないですし!』とつぶやきながら。

そしてその返事は....
「はい♪あの家は大変立派な家ですから、直すべきところはありません!もしどうしても手を入れる
というときは、勝手に直さないで、必ず報告してからお願いします。自分でやったりしないで、どん
なに小さな補修でも、必ずプロの職人さんに依頼してください。
さらに立派に、キレイにしてくださ
いね。これから何十年も保たせるんですし」..と。

なんですってぇ〜〜〜!??あそこまで徹底してボロボロなら、「好きなように改装していいです
よ。あなたが出たら、あとは取り壊す予定ですから」っていうのが、よく雑誌とかに載っているパ
ターンではありませんかっ。なんで壊れている箇所の修理を、私が職人さんに頼む(支払う)の!?

...と、思ったけれど。

大家さんご夫妻があの家を「大変立派な家」と言っているのは、本気のようなのでした。だって
ねえ、都立高校の教諭だという御主人と、人の好い奥さんの暮らしは、今の世の中の人とは思えない
ほどつつましーーーいものだったから。お金がないのでは(もちろん)なくて、それが2人の常識の
ようなのでした。
ガックリです。
「自分で家を改装する」という夢が、電ノコ振り回す夢が、ここに潰えたのでありました。。。

[PR]
by kadoorie-ave | 2011-01-16 01:03 | 住むこと暮らすこと | Comments(10)
Commented by syo-kunin at 2011-01-16 06:33
mitsukoさん、こんにちわ。。。

う~んっ・・・凄い家だとは解りましたが(笑)
大家さんの、考えが解りません・・・

直す所があるのを放置して、貸そぅとする所・・・(笑)
普通、綺麗にしてから賃貸として紹介しますよね??

番長も、マンションを探していた時、畳が腐って抜けていて(笑)
これはっ!!と驚いていたら、大家さんが借りるなら直しますよと・・・
いやいや、綺麗に直してから紹介しろよっ!!
と心の中で叫びました!(*゚▽゚)ノ
Commented by 讃岐おばさん at 2011-01-16 08:20 x
うわぁ、昨日、実家の父とテレビで見た、匠のリフォームアフターを思い出しました(笑)
再放送だと思いますが、築70年の京都の町家をリフォームしていました。
現代のアイデァも取り入れて中々良かったです。
Commented by ゆき at 2011-01-16 23:39 x
う〜〜む。
それはつらいですねえ。
ぼろやのいいところは改造できるところなのに。。
この大家さんはおけちさんですねえ。。

私も鎌倉ではこのような家を借りていました。
少しの改造は許されていましたので、ちょこちょこした覚えがあります。
基本的に美大生系は自由制作できる場所が欲しいのですよね。
で、この後はどのような生活を?
Commented by shimotaka1971 at 2011-01-17 10:15

わかりますわかります(笑)。
サマンサ一家も前に築40年もののボロ戸建てに住んでいたのですが、
自分たちで手を入れるつもりで住み始めたとはいえ
前のオーナーさんに
「〇年前にリフォームを入れたばかりだから、キレイでしょ!」
と言われたのにはびっくりでした。
だって壁に(ネズミの)穴が開いてるのに!
お風呂だってコンクリート張りの暗~い床&壁なのに!
全室壁を塗り直し(穴は埋め)、一部床も張り直したときは
「前のオーナーにこれを見せたいよねぇ……」と夫婦でうなづき合ったものです。
Commented by マツモト at 2011-01-17 18:31 x
鉄腕ダッシュの「茂子の節約家族」の家によく似ていますね。
Commented by kadoorie-ave at 2011-01-20 11:31
>syo-kuninさま
syo-kuninさん、こんちは。。。

大家さんの感覚では、このくらいは「普通で、充分な生活」という感覚なのだと思います。
そして、もちろん、「一円たりとも貸している家に使うまい」という強い決意が読み取れました...
たとえば、其の昔、この家を建てている最中に「これは貸す家だから、ブロック塀に柵まで入れる必要はないな。もったいない。門扉だってなくても生活できるだろう。ブロック塀も低いもので充分だ。道路との境界さえわかればいいんだ」と思ったのは、たぶん確実...。
Commented by kadoorie-ave at 2011-01-20 11:43
>讃岐おばさんさま
多少ボロッちくてもいいのですが、腐っているのとか、網戸がないというのには困りました。
プロにやらせないとダメといわれても、大家さんの為に、たくさんの工事費をつかうというのも...うううううむ。
Commented by kadoorie-ave at 2011-01-20 11:51
>ゆきさま
そうなんです。でも、大家さんご自身の地味〜〜〜でつつまし〜〜い暮らしを見てしまうと、なんだか文句が言いづらくなる(笑)
それにしても自由な製作の場所があるというのは、いい。とくに庭は、汚れる仕事や音の出る作業でも、階下を気にする必要がないのがいいですよね〜。今はマンションなので、そういう意味では不自由です。
Commented by kadoorie-ave at 2011-01-20 11:57
>shimotaka1971さま
大家さんも、普通の人なので、余計なお金を使いたくないというのはよ〜くわかるのですが。遅くなってできたお子さんのために、できるだけ資産を多く遺したいという気持ちもよ〜くわかるのですが(面接の時に、そんな話を...)それに私が協力するのはどうかと...。
Commented by kadoorie-ave at 2011-01-20 12:03
>マツモトさま
テレビを見ていなくて「茂子の節約家族」を知らなかったんですが...
今、調べました♪うふふ〜、画像検索で平屋の方を見たのですが、なんだか親近感がわきました〜。
<< 近頃の夕飯 <れんこんとスペア... 「六畳二間庭付き一戸建て・借家... >>