近頃の夕飯<中華料理で野菜をいっぱい食べたいな>


f0063645_14182237.jpg ぼうっとして、買い物の時、家にあるのと同じ野菜をまた買っ
てしまったり、生協の野菜を頼みすぎたり。これはもうモリモ
リ消費していかないと、冷蔵庫に入りきりません。
この間の「香港女子会 クリスマスパーティー」から、脳内が
香港色に染まったままなので、ここはひとつ、中華料理でいき
ましょう♪


↓カリフラワーと豚肉の炒め物 枸杞(クコ)入り

f0063645_0164673.jpg

豚肉に、片栗粉・五香粉・醤油・紹興酒で下味を付け、ネギ・生姜と炒めます。さっとゆがいておい
たカリフラワーを加え、塩で味をととのえる。仕上げに、枸杞を浸しておいた少量の水ごと加え、片
栗粉でとろみをつけます。予定より調味料の色が濃く、黒っぽくなってしまいましたが、味はよかっ
た。五香粉がほのかに甘く香って食が進みます。カリフラワーの歯ごたえは一応あったけど、もっと
早く火を止めればよかったかなぁ。

↓豚レバーと小松菜の炒め物

f0063645_028454.jpg

豚レバーをスライスして、しばらく醤油+酒+生姜のみじん切りと合わせたものを揉み込んで漬け込み
ます。これをネギ・にんにくと炒めて、さらにさっと湯通しした青菜(ここでは小松菜)も合わせま
す。塩で味を整えたら完成。

以上はいずれも地球丸くらしブックス「中国の女医さんが教える おいしくて身体にいい中華」(リュ
ウ・メイ/著)に載っていま〜す!

あとは、五穀米と、この↓冷蔵庫の野菜室お掃除スープ...。 

f0063645_14402343.jpg
今回は、鶏ガラスープをベースに
蒸してあったパプリカの皮をとっ
て手で千切ったもの・香菜・きの
こ色々...等を入れました。


まだしばらく、中華料理熱は続く
...かな?



[PR]
by kadoorie-ave | 2010-12-15 14:48 | おいしいもの | Comments(8)
Commented by しょうちゃん at 2010-12-15 19:23 x
「カリフラワーと豚肉の炒め物」は未知の味付けで興味があります♪「冷蔵庫の野菜室お掃除スープ」美味しそうです!体が温まりそうですね(^o^)
Commented by yaliusat at 2010-12-17 01:06 x
「カリフラワーと豚肉の炒め物 枸杞(クコ)入り」は作ってみたい気がしますが、「五香粉」とやらが必要なのですね。

こういう特殊なスパイスは、うちの場合一度買ったらその後二度と使わないというパターンが多いので。ムムム。
Commented by マツモト at 2010-12-17 09:09 x
今夜の夕食のメニューはカリフラワーと豚肉の炒め物に決まり!
台湾帰りの私はまだ余韻に浸っていて、台湾料理が続く毎日です。昨日は五香粉を効かせた排骨飯。醤油、酒、五香粉、砂糖、胡椒で下味つけてから、地瓜粉をつけて揚げる。
「台湾行かずとも台湾料理が食べられる」と主人に好評でした
(*^^)v
地瓜粉を使うがポイントです。それらしくなりますよ。
Commented by shinmemo0417 at 2010-12-18 23:57
ブロッコリーばかりに押されてましたが
子供時分よりカリフラワーはなじみ
でも何となく美味しい食べ方が発見できずにいました
五香味は初めて聞きましたが、中華に活路ありですね、旨そうです
Commented by kadoorie-ave at 2010-12-20 00:50
なかなかブログを開くことができなくてすみません!コメントありがとうございます。
>しょうちゃんさま
すっかりお返事おそくなってしまい、ごめんなさい〜。なんだかバタバタ落ち着かない毎日です。もっと何事にもすっきり段取りよくできるようにならないものか...。
カリフラワー、いつものようにピクルスでも、サラダでもなく、衣を付けて揚げたのでもない。別段めずらしいやり方ではないのですが、五香粉や枸杞でだいぶ目先が変わるものですね。気に入っちゃいました。生姜やネギも使うので、少しは暖まるかな。
Commented by kadoorie-ave at 2010-12-20 00:57
>yaliusatさま
五香粉、最近はこんなに小さなパッケージの香辛料もあるので、もしスーパーで見かけたら是非。
http://www.kenko.com/product/item/itm_6908709872.html
でも、五香粉や枸杞がなくてもネギ・生姜で炒めるだけでも充分美味しいと思います♪
五香粉は、「中華っぽくしたい」ときに、少量を肉や魚の下味に加えてみると、風味が増しておいしいものです。結構幅広く使えます(いえ押し売りするつもりはないのですが...)
Commented by kadoorie-ave at 2010-12-20 01:10
>マツモトさま
料理で、旅行先の余韻に浸るのっていいものですよね。
私が和食以外の料理を作るときは、行ったことがある土地のものでも、訪れたことがなくても、「旅」をしている気分で作ります。
「排骨飯」〜〜〜!食べたいです。好きです。でも、地瓜粉はいま、ない....。嗚呼...食べたい。
Commented by kadoorie-ave at 2010-12-20 01:15
>shinmemo0417さま
ブロッコリー、私も好きでよく使います。
カリフラワーも好きなのですが、ピクルスにサラダに、カレー味の衣を付けて揚げて...と、なんだか料理法が決まってしまっていたのが不満でした。
この本は以前から持っていたのですが、丁寧に読んでいなかったようで...。今回ちょっといいレシピを見つけてうれしかったです。この味は、特殊ではありませんが、いいかんじですよ♪
<< 香川 菓子工房ルーヴのロールケ... 香港女子会 クリスマスパーティ... >>