この頃の夕飯

瀬戸内国際芸術祭、次は「(15)稲作と竹のアジア」にチラリと出てきた竹の宮殿のような、「
豆島の家
」のことを書こうと思っているのですが、ここのところ山盛りの締め切りがあるのでな
かなかまとめられずにいます。というのも、今回観たなかでも特別思い入れのある物件なので、落ち
着いて書きたいなどと思っているのであります(それほどの内容にはなりませんけど...)。

そこで今日は、そんなせわしない日の夕飯を記録しておくことにしました♪(人様にとってはどうで
もいいことでありますが。)

f0063645_20444564.jpg
気持ちは締め切りのことでいっぱいで、「料理どころじゃない
よう」と一応焦り狂っているのですが、かといって買いに行っ
ても食べたいものがあるわけでもなく、近所にいいレストラン
もない...

食べて体を支えなきゃ...なんて思ってしまい、(食べずに痩せ
たらいいのでしょうが)簡単なものに徹して作ります。

(こんな日は、食べたいものをだれか他の人が作ってくれたら
もっといいんだけどな〜。)

↓トマト。輪切りにしただけ。上にかけたのは、紫たまねぎのみじん切りを赤ワインビネガーに漬
けておいたもの。美しいワイン色になります。あると便利なんです。
ここでは、その紫たまねぎをパラパラかけ、塩少々と荏胡麻油(香りのいいもの)を少し回しかけ
ています。

f0063645_20452692.jpg

↓冷蔵庫に青梗菜があった。上の葉の部分と下の肉厚の軸が多い部分に、ざっくり二等分。生姜と一
緒にサッと炒め、鶏ガラスープ(の素を溶いたもの)で 火を通します。歯ごたえがあるうちに、
片栗粉でとろみを付けて出来上がり...と言う単純な一品。単純だけど、好き。

f0063645_20453717.jpg

↓早く使わないといけなかった、鶏レバー。小麦粉を付けて油で揚げ、ケチャップと中濃ソース、紹
興酒を混ぜたソースを軽く煮詰めながらフライパンの中で混ぜ合わせました。

f0063645_20483831.jpg

↓左はアボカド。わさびとレモン汁と醤油を合わせてタラリとかけ回しました。
右はただ、しめじ(ヒラタケ)を紹興酒と鶏ガラスープの素少々で酒蒸し(?)にしたもの。

f0063645_20485638.jpg

このほか、ご飯。そしてレタスの入った中華スープ。大根と人参の中華風醤油漬け。

というわけで、あわてていた私は、一つの料理に一つの素材しか使わなかった...(五目なんとか、
のように色々な素材を合わせなかった)ことを発見。それも悪くないな、ということも発見したの
でした。ふむふむ。

(※すみません、いつものことながら、またボーッとして間違ったことを書いていたので訂正いたし
ました。一目見ればわかる間違いながら...「小笠原の家」ではなく、「小豆島の家」です。マツモト
さんからのコメントでやっと気づいた次第です。お恥ずかしい。)


[PR]
by kadoorie-ave | 2010-11-17 21:12 | Comments(4)
Commented by マツモト at 2010-11-18 08:45 x
小豆島の家では・・・・・・

我が家での青梗菜料理はもっと簡単。
同じように切った後、にんにくのスライスと炒め台湾醤油と料理酒と塩胡椒で味付けするだけです。
決め手はやっぱり少し甘みのある台湾醤油です。
Commented by kadoorie-ave at 2010-11-24 00:04
>マツモトさま
ひゃぁ〜、お返事遅くなりました。ごめんなさい。
「小豆島の家では...」と、教えてくださってありがとうございいました♪とんだ大間違いでした。

青梗菜の炒め物...さっそくやってみました。
塩とにんにくで炒めるのは、時々しますが、台湾醤油がちょっとはいるだけで風味が変わっていいですね。
あのほんのり甘い醤油はどう使うと効果的なのかなと思っていましたが、なるほど!です。
Commented by kago-fp at 2010-11-24 06:39
光子さんのごはんの紹介、大好きです。
野菜のシンプル料理がとってもおいしそう~♪
いろいろと具材を入れるのもおいしいけれど、野菜は1種1品でも
その野菜のおいしさが楽しめていいですね。
私、大根だけで4種も作ってしまいましたけど。
Commented by kadoorie-ave at 2010-11-24 22:39
>kago-fpさま
ひゃ〜、レイ子さんったら。私がレイ子さんの日々の料理にあこがれているというのに。
中国料理のウー・ウェンさんが「中国料理はゴチャゴチャしたものではない。ひとつの料理に色々な素材を入れず、ときには単品だけで料理すれば、素材の味が際だって、しかも何品もできる。一度試してください」...というようなことを何度も言っていたのです。そうだなその通り....と思いながら、あまり実践してこなかったのですけれど、たまたま今回の大忙しの日に、単品シンプル料理実践と相成りました。なるほど、納得、です。
...レイ子さんの「大根だけで4種」、いいですよねえ。季節のものを食べ尽くすかんじで。私も見習う〜♪
<< 瀬戸内国際芸術祭(17)稲作と... 瀬戸内国際芸術祭(16)稲作と... >>