赤い空豆がやってきた!

香川県は高松市にお住まいのあのかたのブログを拝見していたら、見たこともない赤いソラマメ
紹介されていました。私はそら豆も大好きなので思わず「うらやましい」とコメントしてしまった
のです。そうしたら....

なんと今朝、その赤いそら豆が届いちゃいました!
うわ〜ん、ありがとうございます。申し訳ないというか、かたじけないというか...ああどうしまし
ょう。うれしい〜〜〜♪♪

f0063645_2259875.jpg
右に見えますのが、普通のそら豆です。

そして左の、一回りも二回りも小ぶりなの
が、「赤いそら豆」。

さあ、さやを割って出してみましょう!
ほんとだ。本当に赤いそら豆が出てきましたよ。

f0063645_22592280.jpg

讃岐おばさんによると、「ご飯を炊く時に入れると赤飯みたいな色がつく」とのこと。ステキ!い
ざ、私もそら豆の炊き込みご飯を作らん!

ここで、ハタと考えました。普通のそら豆を皮ごと炊き込むご飯なら、中華のレシピで例年作って
いましたっけ。私が作るのなら、中華風「赤いそら豆の炊込み御飯」にしたら面白いかも、と。
そこで、たっぷりの赤いそら豆に、色の対比がおもしろそうなので、普通のそら豆も少し。そして
臘腸(ラプチョン/甘からくて美味しい中国サラミ)のスライスも加えます。塩少々、老酒少々。
(下の写真はクリックすると拡大してご覧になれます↓)

f0063645_22593717.jpg

「そら豆の中華炊込み御飯」は、それはそれは危険なご飯
なんです〜。
やめられないし、止まらないのです。何杯でもおかわりしてしまう...
「赤いそら豆」バージョンは、そら豆自体の味が凝縮したように濃く、ホクホクしています。ご飯
もほんのり色づいて、さらに美味しい〜〜。

f0063645_22595077.jpg
おかずも中華でそろえて
みました。

これは、ほんのり野菜と
豆乳の甘味がやさしい、
四川の料理。

本来なら野菜を細工切り
にするのですが、横着し
てさいの目切りに。薄味
でまろやかです。

↓昨日作った肉骨茶(バクテー/シンガポールやマレーシアのクセになるスープ)のスープがたくさ
ん余っていたので、アレンジ。レタス、咸蛋(塩たまご)、オキアミ、細ネギなどを加えました。
(下の写真はクリックすると拡大してご覧になれます↓)

f0063645_230250.jpg

↓こちらは中華の冷や奴。モッツアレラ・チーズではないです....。ネギと塩をかけ。熱々のごま油
をジュウッ、バチバチッと回しかけます。食べるときは全体をくずしてよく混ぜていただきます。

f0063645_2302017.jpg


....嗚呼、満腹。満足...こんなことでいいのかしら...?
         ....とにかく、もう動けません.....讃岐おばさん、ごちそうさまでした。


[PR]
by kadoorie-ave | 2010-05-29 23:48 | おいしいもの | Comments(10)
Commented by 讃岐おばさん at 2010-05-30 07:47 x
光子さ~~ん、素敵です、さすがです、美味しそう~~~!
私は塩とお酒だけしか入れるのを思いつきませんでした(笑)
まぁ、それでも充分美味しかったのですが。
他のお料理もバランスがとれて素晴らしいです!!!

こちらこそ、美味しい楽しい調理法を紹介していただきありがとうございました。
Commented by はな太郎ママ at 2010-05-31 09:26 x
バクテー私も大好きでよく作ります。ご近所界隈では2年前位にバクテーブームがありました(笑)。赤い空豆食べてみた〜い。
Commented by kadoorie-ave at 2010-05-31 09:46
>讃岐おばさんさま
ほんとうにありがとうございました。
赤いそら豆、ほっくりしていてとてもおいしかったです。一部、塩ゆでしてそのまま食べてみました。(中身は普通のそら豆と同様、きれいな翡翠色なんですね。)
朝から少々疲れ気味...なんて思っていたのですが、そら豆を見た途端「そうだ、今日は中華にしよう」と、すっかりテンションがあがってしまいました!

Commented by kadoorie-ave at 2010-05-31 09:48
>はな太郎ママさま
バクテーはくせになりますよねえ。
一度は「バクテーの素」を使わず、自分で材料を揃えてみたんですけど、結構大変。はな太郎ママは、バクテーの素をどこで手に入れてる?
Commented by shinmemo0417 at 2010-06-01 18:39
豆の炊き込み御飯、かなり好きであります(勿論店で食べるだけ...)
おかずいらずでして、ビールとこれで満足です
それにしてもバクテーも旨そうだし、ホントにやばいですね光子さんの料理
Commented by ayam7281 at 2010-06-03 21:53
どれも美味しそう!!
バクテーってどんな味なんでしょうか気になります
Commented by kadoorie-ave at 2010-06-03 22:19
>shinmemo0417さま
豆の炊込み御飯、おいしいですよね〜。季節を感じますし。
結局のところ、自分の好きなものばかり作っているわけなので...
余ってしまうと残りを自分のお腹に片付けようとしてしまい危険です。
Commented by kadoorie-ave at 2010-06-03 22:41
>ayam7281さま
バクテー(肉骨茶)は、スペアリブを煮込んだ漢方スープで(変なクセはありません)
体がポカポカ温まるし、おいしくってクセになります。
シンガポールやマレーシア料理のお店で食べられるんですけど、アジア系の食材店なら、「肉骨茶」の素を売っているんじゃないかなぁ。
Commented by はな太郎ママ at 2010-06-09 09:48 x
バクテーの素はシンガポーリアンの友人が彼のおばさんが調合するという漢方パック(全部現物で入ってるのね)を使っていましたがなくなったし、その友人もアメリカに引っ越しちゃったので旦那の会社のシンガポール人が日本に来る前に「おすすめバクテーの素買ってきて!」と頼んでたっくさんもらったの使っています。その人も「なんでバクテーの素???」と不信がっていたようです(笑)。でも中国醤油がなくなっちゃったので日本のお醤油使うとちょっと違うような気がする。でも本場もん食べたことがないからね〜。こんなもんかと。話は長くなりますが数年前からここ秋谷周辺ではバクテーがブレイクしていてご近所さんでバクテーパーチーをしたこともありますです。
Commented by kadoorie-ave at 2010-06-09 21:52
>はな太郎ママさま
ううう...シンガポーリアンのお友達のおばさんが調合...!!!そんな夢のような漢方パック、うらやましすぎます。きっとおいしいだろうなあ。バクテーはほんっと、クセになる。
漢方スープの素はもちろんですけど、調味料・香辛料の類も、日本のものと似ていても微妙な風味が違うもんね〜。私も、香港に行くと、買って帰る主なものは調味料になります。大抵ガラス瓶に入っているから、とんでもなく重たいスーツケースになってしまいます。でも、現地の「ニオイ」がするから大切なんですよねえ。
...バクテーパーチー、ス♡テ♡キ♡!!食べに行きたい〜。
<< 本日の食卓<赤い野菜のビネガー蒸し> 講談社「温故知新的生活 Vol... >>