高知〜倉敷の旅 2010(2)大歩危の『ぼけ揚げ』

ああ、やっとパソコンの前に座る時間ができました、ゼエゼエ。早く四国のことやら、読んだ本の
ことやら、書きたいことは目白押しなのですが、なかなか...。

土佐から香川県の高松に戻る途中、徳島県の大歩危(おおぼけ←私のことじゃなくて地名です)
通りました。山の間をくねくねとカーブする道。黒々と静もる山。近眼で裸眼の私の目にも、キラ
キラたくさんの星がまたたいているのが見えます。町なかで、これだけの闇に包まれることはない
ので、深夜なのかと勘違いしてしまいそうです。

f0063645_1032982.jpg  

遠くにポツンと灯りが見えて、それがJRの大歩危駅と、駅前にある「歩危マート1号店と2号店
です。
  あまり広くない道を隔てて、1号店の向かいに、なんと2号店...。
かなりの有名店なんであります。でね、かねてから「おいしいんだよ」という噂を耳にしていた
ぼけ揚げと、ここで初めて対面したのでございます。わーーい!!
なんでも、この「歩危マート」でしか手に入らないのだそうで。でっかーーい(大きいなどという
言葉では表せない大きさ!)これだけお揚げが大きいということは、つまり、元になる豆腐が大き
いということなんです。
この地域(祖谷=いや)名産の祖谷豆腐は大きくてかたいのが特徴で、通
称岩豆腐と呼ばれるそうです。...ということは、中国(←チャイナのほうの中国)のお豆腐とよく
似ているということですね♪おもしろいなあ。
※歩危マートについては、こちらのサイトに詳しい
 →「古民家宿・空音遊 (くうねるあそぶ)」お店案内

f0063645_22483268.jpg
まずは。

この写真で、ぼけ揚げの大き
さがおわかりになるでしょう
か??

f0063645_22485120.jpg
こちらは後日、自宅にて調理
にとりかかる...の図。

中華庖丁と比べてもこれだけ
大きい。ちなみに、この丸い
まな板は直径30cm。

ふんわりしています。

実は前日に、一枚はすでに鍋に入れて食べてしまいました。
噂に聞いた、大きなお揚げ...とはいえ、たかだか油揚げではありませんか。普通の油揚げとどれほ
ど違うのよ!?という気持ちもありました。
....ところが。鍋の他の具は、取るに足らない平凡なものだったのに、何杯もおかわりしてしまう
ほど!!

f0063645_2249519.jpg
さて。この日は小松菜と和え
て、煮浸しを作ることにしま
した。

包丁で短冊に切ろうとして...
待てよ、これは手でちぎった
ほうが、味がよく染みていい
んじゃないかしら。。。
  ・  
  ・
  ・
ちぎりました。

さらに。待てよ?もしかすると...
小松菜はごくごく薄味に仕上げて、お揚げだけ別にやや濃いめ・甘から味に仕上げたら、このぼけ
揚げの良さが一層生きるんじゃないかしら??

そう思い立って、別仕立てにしたものを和えました。

f0063645_22491983.jpg  

案の定!

今まで食べていた油
揚げとは仕上がりが
違う〜〜。

おいしい!!

お揚げだけつい、つ
まみ食いしてしまい
ます。ずっと、食べ
ていたい...
もぐ 
 もぐ 
  もぐ...

嗚呼、私はぼけ揚げを買いに、早くまた大歩危に行きたい!
そしてぼけ揚げを10枚以上買い込んで、お家へ持って帰るのです。冷凍庫に常備して、料理する
たびにほくそ笑みたい。


[PR]
by kadoorie-ave | 2010-03-06 22:53 | おいしいもの | Comments(8)
Commented by 芋太 at 2010-03-13 05:20 x
喉をゴクリと鳴らしながら読んでおります・・・オイシソ・・ヒジョウニオイシソ・・

ちぎるとガッタガタのとこからジンワリでジュワッってなるんですよね(笑
故郷山形の芋煮でも、こんにゃくは必ずちぎって入れますよ♪

しかし、立派なおあげですね。
「ぼけ揚げ」というのは初耳です(○´∀`)ノ゙
Commented by 讃岐おばさん at 2010-03-13 07:31 x
一瞬、まんばのけんちゃん、かと思いました。
小松菜と揚げ、とっても美味しそう~
小さな煮干しと一緒に炊いても美味しいです。

昨日、友人と庵治の「山」へ行きました。
なんと、どつぼさんにお会いしましたよ!
一応挨拶をしたのですが、帰ったばっかりですと聞いて、光子さんが東京に帰られたのかなって、勘違いしました。
どつぼさんが帰られたばっかりだったのですね。
やっぱり私はおっちょこちょいでした~

あ、そうそう、だいちゅけさん、4月から富山へ転勤になりました。
Commented by ayam7281 at 2010-03-14 11:33
おいしそうなおあげですねぇ。
新潟の栃尾の油揚げを思い出しました。
あれもおいしいのです・・・
Commented by kadoorie-ave at 2010-03-16 11:04
>芋太さま
このお揚げはね...見た目の予想をはるかに上回るおいしさでしたよっ♪
大歩危は山深くて、気軽に行くところではないような気がするんですが
ぼけ揚げ欲しさに誤って土讃線に乗ってしまいそうです。
テレビのドラマで徳島を見ても、「ああそっか〜いいとこなんでしょうねえ」くらいにしか
思わなかったけれど、ちょっとでもこの目で実際に見たりすると断然興味が沸きますねえ。
食べ物につられてしまう自分も、どうかとは思うけど...。
Commented by kadoorie-ave at 2010-03-16 11:15
>讃岐おばさんさま
「まんばのけんちゃん」!?調べましたよ。
わたしはまた「まんば」という場所の「けんちゃん」という人かと思ってしまいました。
(「世界の山ちゃん」みたいに...)
最近しみじみ、ネット通販で手に入れにくくて、その場に行かないと食べられないものっていいなあと思います。
もっともっと、瀬戸内界隈、そして四国に行ってみたいのであります。

「山」のお母さんに、その取材帰りの足で「ぼけ揚げ」をお届けしました。(頼まれて届けたのはどつぼさんですが。)
「山」にも、またゆっくり食べに行きたいです。だいちゅけさんが転勤とは、お会いしたことはないのに寂しい限りです。
富山へいらっしゃるんなら、新潟は高田の讃岐うどん屋「鶴越」へ是非、とお伝えください。
本場の人が他の地方で食べてがっかりしない味を、という想いから始めたお店ですから。
Commented by kadoorie-ave at 2010-03-16 11:19
>ayam7281さま
見た目以上においしいんです....食べちゃった後に、さみしさが。
栃尾の油揚げ!?調べました。
ああ、(当たり前ですけど)日本のあっちこっちにおいしいものが....。
旅ばっかりしていたくなります〜。夢のまた夢だけど。。。
Commented by an-an at 2010-03-18 16:50 x
お久しぶりの書き込みです。お元気ですか?・・・というより、記事を拝見すると元気でご活躍の御様子ですね(^^)
小松菜とお揚げの煮浸し。父の好物なので、私もぜひ「ぼけ揚げ」と対面したいです。おいしそう~~~。
Commented by kadoorie-ave at 2010-03-20 22:53
>an-anさま
ご無沙汰しています〜〜♪一応元気です。最近は、依然とくらべると、取材に付いていく機会が増えました。おかげで、こんなふうに知らなかった町の知らなかった食べものと出会うことも多くて、なかなか楽しいです。
お揚げがまあまあ好きだった私も、ぼけ揚げには惚れ込んでおります。土讃線に乗って山の中の小さな駅までお買い物に行きたいくらいですから。
<< 高知〜倉敷の旅 2010(3)... 高知〜倉敷の旅 2010(1) >>