最近の食卓・付け足し版<翡翠菜餃(野菜入り翡翠餃子>

「最近の食卓」シリーズは、前回の記事で一段落...と書いたくせに、大ウソつきになってしまいま
した。今晩の蒸し餃子の画像も付け足したい。久しぶりに作ったもので...。

今年はバレンタインデーと春節(農歴新年)が重なったので、チョコレートを食べるんだか、中華
料理を作るんだか、台所も混乱しました。それで、おとといチョコレート菓子を作り、昨晩は中華
料理と相成りました。最初は、水餃子、または大根餅なんていう案も浮かびましたが、気分的に、
すご〜く蝦餃(ハーガウ/海老蒸し餃子)を食べたくなってしまったのです。それも、「春」を想
わせる翡翠色の蒸し餃子がいい!

f0063645_1544632.jpg
包み方はあまりきれいではありません。
でも、とにかくこの色が大好きです。
皮は「浮き粉」に片栗粉を混ぜて作りま
す。色は、ニラで出しています。ほうれ
んそうでもよいのです。

f0063645_1551967.jpg
中身の餡は、ぶつ切りにした海老が中心。
ほかにニラと豚ひき肉やキクラゲ、タケ
ノコなど。
プリップリの海老やタケノコ、キクラゲ
など食感が楽しい。

食べるときは、豆板醤をちょっぴりつけ
ていただきます。チリソースでもいい。


[PR]
by kadoorie-ave | 2010-02-16 02:03 | おいしいもの | Comments(16)
Commented by マツモト at 2010-02-16 06:44 x
わぁ!色もきれいし美味しそうです。私も餃子を作ろうと思ったけど、皮を捏ねるのが面倒なので断念。
替わりに酔鶏、排骨飯、獅子頭、三杯鶏などを作りました。
やっぱり過年には餃子ですよねー。木耳入り作ってみます。
Commented by はな太郎まま at 2010-02-16 08:52 x
wow!!美味しそう!色もきれいで具もたっぷり。食べたーい!!
Commented by gogo-komomo at 2010-02-16 09:46
んまっ!!
友チョコが流行ってますけど、友餃子でもよくってよ!(何がよくってだ?)
すっごくおいしそう。セイロに顔をくっつけてくんくんしたいです。
今年の春節はバレンタインと重なっちゃって、香港人カップルは微妙に淋
しかったみたいですねぇ。家族を第一にする中華圏でこの日程は…うーん。
あ、遅くなりました。恭喜發財!心想事成!!
Commented by shinmemo0417 at 2010-02-16 11:59
いやぁー今年は旨そうなもの連発ですね
写真が大きくてガンガン伝わってきます
こちら参加できませんが、ブログで十分楽しんでいます
Commented by 玉井一匡 at 2010-02-16 15:46 x
美味しそう、美しい。大嘘大歓迎。
当分は胃袋系のエントリーはないのかと思っていたけれど、よく見たら「スイーツはしばらく作りません」なんですね・・・よかった。
今度の週末につくりたくなりました。ニラの断片が少しも見えないから、ミキサーかフードプロセサーにかけたのを絞るのでしょうね。生でしょうか。
Commented by Pi at 2010-02-16 22:59 x
餃子は手作りしますが、皮は中学の家庭科の調理実習以来したことがないのでビックリです。きれいな翡翠色でご家族が羨ましいです!
Commented by kadoorie-ave at 2010-02-17 15:01
>マツモトさま
私も皮を捏ねるのは億劫なのですが...たまに、発作的に蒸し餃子を食べたくなることがあります。
水餃子も同じく。蒸し餃子のいいところは、小麦粉ではないので、ほとんど捏ねなくていいこと。
それから、餃子の皮をのばすとき、ヘラで一気にのばすことができるところが、少し楽です。
ところで、>>酔鶏、排骨飯、獅子頭、三杯鶏などを作りました・・・って、そのほうがすごいです!
お目出度い感じがします。私は、これ以外のメニューは簡単な中華のメニューになってしまいました。
Commented by kadoorie-ave at 2010-02-17 15:03
>はな太郎ママさま
確実に作りたてを食べられるから、そういうところは家ごはんのいいところ♪
形は悪いけど、食感や味はわるくない...と思う♪
Commented by kadoorie-ave at 2010-02-17 15:07
>gogo-komomoさま
そうそう、蒸籠のいいところって、蒸している最中、すごくそそられる匂いがするってことですね。
今年の春節、バレンタインデーであるだけじゃなくて、日曜日でもあったんですよね〜。
中華圏の人たち、大変でしたね。
今年もどうぞよろしく!恭喜發財!事事如意!
Commented by kadoorie-ave at 2010-02-17 15:26
>shinmemo0417さま
家で作るといいところは、予算が抑えられることと
食べたらすぐにゴロゴロくつろげるところですね〜。
ゴロゴロくつろいだりして良いのかどうかは別として...
写真が小さいと、自分で見ても「肝心のディテールがよくわからないなあ」と
残念に思うので、つい大きめにしてしまいます。
きっと、台所で「足りなかったらいや」だから、つい、多めに作ってしまうのと同じ思考回路に違いないです。
Commented by kadoorie-ave at 2010-02-17 15:35
>玉井一匡 さま
蒸し餃子の皮の作り方。ミキサーに「ニラ+水」を入れてガーッとやったのに重曹を少々加えます。これを沸騰させて、粉に加えるのです。最初はダマができますが、すりこぎで押すようにしながら混ぜていくと、次第に鮮やかな半透明の生地ができてくるのです。
詳しいレシピをお送りしましょうか??

さて、とりあえず今度こそ「最近の食卓」は一段落...と思ったのですが、昨晩は牛テールで「コムタン」を作ってしまい、これまた載せたくなってしまいました。これでは、ほとんど「食べるために生きている」人だと思われてしまいそうです。それは...「誤解」です....
Commented by kadoorie-ave at 2010-02-17 15:39
>Piさま
餃子の皮は、時間があるときだと作るのも楽しいです。
一緒に作る友達でもいれば、お喋りしながらどんどん作って、最後にみんなで食べる...というのもなかなか。
ただ...これは、時間もないのに「食べたい、だから作りたい」と思ってしまったのがモンダイです。...食べ終わったとたんに、眠くなってしまった!
Commented by goemonkoinobori at 2010-05-13 12:56 x
いろいろ、勉強になります。 ありがとうございます。
実は、ハーガウの皮の美味しいレシピを探しているのですが、とんと、みつかりません。 もし、差し支えなければ、もう少し詳しい配合をご教示いただきたいのです。 よろしくお願い申し上げます。
Commented by kadoorie-ave at 2010-05-16 05:40
>goemonkoinoboriさま
おそくなってごめんなさい。
私は蝦餃を作るときは、いつも柴田書店「点心とデザート 家庭で作る本格点心」(市川友茂・著)を見て作っています。香港で食べたあの味を...というときの、強い味方です。
皮は浮き粉を使います。ふるって湯煎で温めておいた浮き粉100gに、熱湯215gを加えて麺棒で一気に混ぜ、そこに片栗粉50gを加えよく混ぜます。器を伏せて少々蒸らしておきます。その後、よく練るのです。このとき、ラード少々を加えます。
これを棒状にしてから、小さく分けて丸い皮を作ります。ヘラでくるりと薄い円形に伸すのですが、ちょっとしたコツなど、できたらこの↑本をご覧になるとわかりやすいと思います。

...と思ったら、こんなところにも丁寧なレシピがありましたよ!
http://www.anyrecipe.net/dim_sum/recipes/hagow.html
Commented by goemonkoinobori at 2010-05-17 17:21 x
ご親切なリプライ、ありがとうございます。
自己流でつづけていますが、なんとも、いまいちなので、頂いたレシピで一発がんばってみます。 
Commented by kadoorie-ave at 2010-05-18 21:34
>goemonkoinoboriさま
手順は少々手間がかかりますが、はじめてしまえば...そのうちできるといいますか、なんといいますか。
自家製だと、とにかく存分に食べられるのがうれしいですよね〜♪
<< 旅の思い出 そこかしこ<神戸・... もう.... >>