呉銘菓 天明堂の鳳梨萬頭(おんらいまんとう)

日本にもあったんだ♪鳳梨酥(の親戚)!

この間、ある素敵な贈り物に添えられて、こんなお菓子が送られてきました。広島県は呉の銘菓「鳳梨
萬頭(おんらいまんとう)
」!

f0063645_0182279.jpg

私好みの包み紙で期待が膨らむ。紐をほどくと...中には黄色い紙の箱が。「鳳梨萬頭」と書かれていま
す。「おんらい」とふりがながふってあります。「鳳梨」とは、箱にも絵が描いてありますが、中
国語でパイナップルのことです。しかも、「おんらい」と読むのは、中国語普通話(北京語)では
なく、「台湾語」の読み方です(よね?たしか)。

ますますワクワク。(思わず笑顔。)

f0063645_0245540.jpg
ジャジャーン、開けました。

キレイに並んでいます。無駄のない包装が好もしいです。

一つ手に取ると...おや、袋の口は折り返してあるだけで
閉じてありませんでした。密閉されていないのないのは
今時めずらしい。

この、のんびりしたかんじ、好きです〜〜♪

f0063645_0301084.jpg袋からお皿に出してみました。

台湾名物、「鳳梨酥」は四角いのですが、こちら
はやや薄型でまあるい形。ちなみに「鳳梨酥」は
日本ではパイナップルケーキの名で知られていて
台湾土産の定番となっています。

※詳しいことはこちらをご覧ください。
All About台湾「定番土産だからこそ知りたい
―台湾の鳳梨酥」

Wikipedia「鳳梨酥」

中の餡は、パイナップルのジャム。外側は鳳梨酥ほどは厚くない、しっとりしたクッキーのような生地
です。パイナップルのジャムも、皮の味も、鳳梨酥より少〜しだけ穏やか。その辺がちょっと和菓
子寄りと言えるでしょうか。

でね、一口食べたら思わずニッコリ〜〜♪ ♪ ♪おいしい〜。好きですこれ♪ 途端に、呉に行ってみ
たくなり、台湾にも行きたくなってしまいました。
大げさな高級菓子というかんじでもなく、気づいたら横にちょこんと座っていた気の合う友達のよ
うなお菓子。気軽にちょこちょこ買いに行くことのできる、呉周辺の人がうらやましいです。

送ってくれたPさん、ほんとにありがとう!(送ってくれた本体のオリジナル作品、しょっちゅう眺
めてはなごんでいま〜〜す!)


[PR]
by kadoorie-ave | 2010-02-05 02:34 | おいしいもの | Comments(8)
Commented by shinmemo0417 at 2010-02-05 18:15
いやぁー懐かしい...鳳梨饅頭じゃありませんか、日本でも手にはいるんだ
今日は昼「麗郷」でビーフン食べてました
ビーフンも鳳梨饅頭もカラスミも子供時分はおやつでした
Commented by すぎ at 2010-02-06 00:59 x
おひさしぶり、
なんだか、これら御菓子のパッケージからは近代文学のかほりがしてきそうですねぇ?
『檸檬』という文字を眺めていると、言うまでもなく、梶井基次郎など‥

Commented by kadoorie-ave at 2010-02-08 01:03
>shinmemo0417
「中国の菓子の一種で、パインナップルの事を鳳梨と申します。現代人の味、新しい菓子として、当店永年の研究と技法により、フレッシュバター、鶏卵、レモン、冬瓜ジャムをふんだんに使用して焼き上げた菓子でございます。
栄養に富み日持ちよく、特殊な風味は、お客様各位のご満足を得る事と、確信して後推奨申し上げるしだいでございます。」...というのがしおりのご挨拶。
えっ、パイナップルは使っていないの?と思ったら、原材料は上記の他に「小麦粉・砂糖・アーモンド・コーンスターチ、練乳・蜂蜜・パイナップル・パイナップルオイル・バニラエッセンス・膨張剤」でした。
「麗郷」しばらく行っていません。いいなあ〜〜〜。
Commented by kadoorie-ave at 2010-02-08 10:22
>すぎさま
ご無沙汰しております。
このお菓子、包装の形といい、挨拶の栞の文といい、とても懐かしさを感じるものでした。
戦前台湾に住んでいた方がお店にいて、鳳梨酥に似た菓子を、とはじめたのだろうかとか、台湾旅行ですっかり気に入って、日本人の口に一層合うように研究したものだろうかとか、想像して調べたのですが、わかりませんでした。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2010-02-08 16:43
わー!出てる~^o^!ありがとうございます!!
そうそう、このお菓子ののんびりと〝よかったら食べんさいや!〟な感じの人懐っこいさりげなさがとってもお気に入りなんです。
檸檬味もあるんですが、やっぱりこの鳳梨味が好き^^!
作ってるところ探したら裏路地のちっちゃい工場で、窓からは、
たずねて中に入ったら「まぁお饅頭でお茶でも飲んでいきんさい!」なんて言ってくれそうな無口だけど優しそうなおじいちゃんが働いてるのが見えました。
(もちろん訪ねてはいませんけどね。でも光子さんならきっと・・・^^!)
Commented by kadoorie-ave at 2010-02-09 22:38
>pyontaro-piyopiyoさま
わ〜、ようこそ。どうしても紹介したくて、載せちゃいました!
いいものを、ありがとうございました。いただくものは、いっつも「こういうのがほしかったんだ!」とか「こういうのが好きなんだ」というものばかりで、pyontaroさんの選択のセンスには毎回感心しますーー!(倉敷個展の時の、ビン入りののど飴も!!最後の何粒かを大事にとってあります。ビンもかわいい、味も好き。のどがいたかったんですよ、あの時。)
行ってみたいな〜、呉。
Commented by ニコ at 2011-09-03 16:22 x
はじめまして!
わたしも鳳梨萬頭大好きです!
呉の銘菓で広島では福屋にしか売ってないんですよね。
もみじ饅頭みたいにもっと色んな所で売って欲しい!!!
最初は杏かな?って香りだけど、パイナップルなんですよね。
パイナップルってこんないい香りがするんだ~って感動するほどです。
香りだけでも幸せな気持ちになりますwww
私も広島に帰ったら、食べたことない人には必ず買って帰るお土産です。

レモンもでてましたが、やっぱり風味が鳳梨萬頭には負けますね。
でも、鳳梨萬頭と似たものが台湾にもあると知って驚きました。
機会があったら台湾いって是非食べてみたいです。

鳳梨萬頭をUPしてくれてありがとうございます!!!
Commented by kadoorie-ave at 2011-09-04 02:23
>ニコさま
ニコさん、はじめまして!
鳳梨萬頭、おいしいですよね〜。台湾の鳳梨酥ももちろん好きですが、
なんというか、微妙な穏やかさがいくつもいけるかんじです。
鳳梨萬頭は、台湾の鳳梨酥を知ったオーナーが、日本でもこういうものを作ろうと
苦心して、日本に合う味に仕上げたとか聞きました。
ニコさんは広島にご実家があるのでしょうか、「帰ったら買える」「食べられる」というのがうらやましいです。
日本中で売って欲しい...けど、ご当地でしか手に入らないというのも貴重だと思います。(やせがまんして書いてます。)
日本中のみなさ〜ん、広島や呉に行ったら「鳳梨萬頭」を買って帰りましょう〜〜
<< 最近の食卓1 Wolrd's Gre... >>