JCB「J-B Style」2010年2-3月号『小さな鉄道旅日和ー樽見鉄道』

毎度おなじみ、隔月刊のJCB会員向け旅の情報誌「J-B Style」での連載です。旅の様子は以前の記
「閑話休題。岐阜への小さな旅のご報告。」をご覧ください。...ああ、あの取材旅行は去年の10
月のことになるんですねえ。送られてきた見本誌を眺めながら、なんだか随分前の思い出という気
がしました。

本来なら同行の師匠、旅と乗り物(殊に駅舎)のベテラン・フォトライター杉崎行恭氏の文と写真
を一緒にご紹介したいところ。とてもテンポがよくて面白いんです!が...自分の仕事の部分しかお
見せできないのです、残念。
※上から1番目と4番目のイラストは、画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

f0063645_017451.jpg

f0063645_0172595.jpg

f0063645_017462.jpg

f0063645_0181312.jpg



[PR]
by kadoorie-ave | 2010-01-26 23:58 | イラストの仕事 | Comments(4)
Commented at 2010-01-28 19:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kadoorie-ave at 2010-01-29 11:28
>鍵コメさま
はいはい、もちろんです♪
どうぞどうぞ。
Commented by 芋太 at 2010-01-29 21:39 x
こんばんは~
東京はアホのように暖かい毎日ですね・・・。

杉崎さんとは、浜寺公園に一緒に行かれたカメラマンさんですか?
鉄道にお詳しい方ということだったので。
同行して下さる方が、詳しい方だと二倍楽しめますよねっ!

駅というだけでワクワクしてしまうのに、
駅舎内の喫茶店ってすごくロマンチックですね。
壁も椅子もテーブルもコーヒーの香りの呼吸をしていそうです。
岩魚の親子丼とはこれは珍味ですね!
お刺身はいただいたことがあるのですが
卵ってすごく珍しいのではありませんか?
川魚が大好物のわたくしにはなんともうらやましい話です・・・!
Commented by kadoorie-ave at 2010-01-30 08:39
>芋太サマ
ぬるい寒さに、気持ちもゆるむ今日この頃です。
杉崎さんは、そうです。浜寺公園もご一緒しました。
二ヶ月に一度、この雑誌の仕事で日本のどこか、「小さな鉄道」と駅周辺を取材しています。
杉崎氏は、日本中津々浦々、駅舎や乗り物のあるところならどこでもよくご存知のかたなので
私は「へえへえ」感心しながらついて回るだけです、お世話になりっぱなし。
私のせいで、なんだか弥次喜多珍道中になってしまうような。
自慢ではありませんが、私自身は仕事の取材その他で出張するまで、
日本中ほとんどどこにも行ったことがありませんでした。(日本の旅行代、高いんだもの)
この、駅舎内の喫茶店、時が止まったようでした。鉄道好きでなくても、ここはおもしろいと思います。
地方に行くと、思う存分風変わり、という個性の方たちともお会いすることが多くそれもおもしろい。
岩魚、私には刺身も卵もめずらしかったですよ〜〜!(いいでしょー)
<< 『ハイチの惨状をGoogle ... お知らせ<(祝)どつぼさん。そ... >>