今年の「会えたらいいのになあ...」な人。

チャンスがあるなら(まずその可能性はゼロですが)、すっ飛んでいってお話ししてみたい、活動
の様子をそっと見てみたい...と、いま思っている人たち。
※似ていないかもしれないけれど、気にしません。だってお会いしたことがないんですもん♪(と
はいうものの、大竹伸朗さんは東京都現代美術館でお見かけしたんでした。)
f0063645_23203099.jpg

ナガオカケンメイさん
いわゆる「クリエイター」とか「デザイナー」と呼ばれる人の仕事に、あまり興味が沸かな
くて困っていたのですが、たまたま大原美術館のミュージアムショップで立ち読みした「
ガオカケンメイの考え
」という本がすっかり好きになりました。その場ですぐ買うと、飽和
状態の本棚がまた大変なことになると思いガマン。
先月熟慮の末に、「ナガオカケンメイと日本」のほうを買いました。「小さな鉄道旅日和」
の仕事で、日本のあちこちをポツポツ回り始めたのがきっかけで、私も『地場再生』のこと
などちょっと真剣に考えるようになったからです。小さな頭で。
平易な文章で、これだけ素直に書ける人はなかなかいないし、「ナガオカさんもそう感じて
いたんですね!?よかった」と膝を打つ箇所が多いのです。

梅原真さん:
「日経ビジネスON LINE」で、10月に読んだ「『シアワセのものさし』持ってますか」
連載。これでますます惹き込まれてしまいました。人気が高かったコラムなのか、年末年始
企画でも「『もう一度読みたい“シアワセのものさし”特集」として再び紹介されていました。
(古くは、雑誌「住 む。」や大橋歩さんの「アルネ」にも登場していらした。)

武内真木さん:
昨年初めて倉敷民藝館を訪れた折り、ミュージアムショップに花の型押しのしてある、鉢が
目にとまりました。直径12センチくらいのそれは、丁度私が必要としていたサイズと形。
色も理想的でした。花の型押し部分にも妙に惹かれたのですが、その模様のために飽きてし
まったらいやだなあ...と思い、買わずに帰りました。けれど、帰宅後もあまりに気になって
仕方がないのです。
二度目に倉敷を訪れたとき、まずは3つ買いました。三回目に訪れたときに2つ。四回目に
さらにもう一つ買い足しました。
使ってみると、その色、微妙な艶などがなんとも魅力で飽きません。なんでもないようでい
て、使いやすく、毎日使いたいし眺めていたい、触っていたい。それが堤窯の武内真木さん
の器でした。

あまり気になったので、銀座の「諸国民芸 たくみ」や倉敷の融民芸店で武内真木さんの器
をあるだけ見せていただきました。スリップウエアの器もいろいろ。スリップウエアは、実
はあまり好きではなかったのですが、なんと武内さんの器はスリップウエアもそうでないも
のも、みんな好きでした。どれもこれも好きとは、不思議です。....というわけで、武内真
木さんって、どんな方だろうと気になっています。

大竹伸朗さん:
創り出すものも、書いている本の一言一言も大好き。
そういえば以前、「どうしてそんなに精力的に描き続けられるのか」と訊かれて、「3日く
らい何もやらないとホント落ち込むんですよ。自分が世の中の不要物みたいに思えてきて」

と答えていたっけ。よかった、大竹伸朗でも落ち込んで、自分を世の中の不要物のように
思うことがあるんですね。ならば、私がそう思うのも当然で、安心♪
哀しいのは、私の場合『絵を描かないでいると』落ち込むってわけではないところですが。



[PR]
by kadoorie-ave | 2010-01-04 00:51 | イラスト付き | Comments(6)
Commented by はな太郎まま at 2010-01-04 09:30 x
あけましておめでとう!!!
昨年は数十年ぶりに再会することができてうれしい限り。
今年もよろしく!!
Commented by Jingang at 2010-01-04 14:54 x
 明けましておめでとうございます!今年もブログにちょくちょくお邪魔します☆

 「会えたらいいのになあ...」な人、会えますよ、絶対。
 以前、私も「会ってみたいけど、無理だろうな…」と思っていた人に会えちゃいましたから!
 私も今年会ってみたい人を思い浮かべてみます♪ワクワクしますね~♪
Commented by 芋太 at 2010-01-05 00:31 x
あけましておめでとうございます!
今年も素敵なイラストと文章、たくさん拝見したいです♪

わたしが 会ってみたかっ「た」人 は、故ナンシー関さんです。
彼女を知って磐石であることのかっこよさを知りました。

今年は東京、または関東近辺での展覧会のご予定はありますか?
ぜひ、生で見てみたいのです!
Commented by kadoorie-ave at 2010-01-05 21:03
>はな太郎ママさま
あけましておめでとう!!!
私も、本当に何十年ぶりかで再開できて、うれしくて不思議な気分でした。
今年もどうぞよろしくー♪♪
Commented by kadoorie-ave at 2010-01-05 21:10
>Jingangさま
明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします〜♪

ひょえ〜、無理だろうなと思っていた人に、会えちゃったんですかJingangさん。すごい。
私は小蠅にでも変身して、そうっとこの方たちの制作やお仕事の様子など見ていたい気がします。
大竹伸朗さんを見かけたときには、走り寄りたかったのですが、話しかける言葉も理由も見あたらなくて
チラチラと見るだけで終わってしまいました。どなたかと会えたらいいなあ。
もしかしたら...と思うと、ほんと、ワクワクしますねえ。
Commented by kadoorie-ave at 2010-01-05 21:32
>芋太さま
あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。今年も大森やあっちこっちの街のレポ、楽しみにしています。
ナンシー関、お友達になったらさぞかし痛快であったでしょうねえ。私も会ってみたい(みたかった)。
個展ですが、企画展以外はえらく出費がかさむので、資金準備が必要なんです...。
とりあえず下落合の「カフェ杏奴」ではちょっとした個展をする予定。いつも行く大好きな喫茶店です。
それから、神奈川県の平塚のカフェ+ギャラリー「Little Party」ではミニ個展を夏に予定しています。
<< 祖母の雑記帳から<松脂はかうし... HAPPY NEW YEAR!... >>