JCB「J-B Style」小さな鉄道旅日和ー平成筑豊鉄道

JCB「J-B Style2009-2010年12-1月号」『小さな鉄道旅日和』の連載ページです。
しばらく前に、夏の暑い盛りの平成筑豊鉄道沿線の旅の様子を、少しだけご紹介いたしました。そ
のときの取材が記事になったものです。そう、かなり前に取材するので、イラストにするときは、
服装や風景の季節感に違和感がないように気をつけて描きます。
以前書いた「平成筑豊鉄道沿線」の記事はこちら。
生まれて初めての九州
初・九州<筑豊への旅—崎山駅・駅舎>
初・九州<筑豊への旅—特製かき氷>
初・九州<筑豊への旅—乗客へのもてなしは『絵』...なの?>


f0063645_23574564.jpg
←左の画像
はクリック
すると大き
く表示され
ます。


f0063645_2358167.jpg
←『油須原駅』は、豊州鉄道
時代の明治28年(1895)建
築の木造駅舎。
「陶然庵」は元駅長室を改装
した手工芸の店。古い駅舎に
しっくり似合っていました。

古いちりめんの布を使った人
形たちは、配色のセンスも良
く可愛らしくて、結構本気で
欲しかった。(こういうもの
って、手作りの店によくあり
ますけれど...心からいいなあ
と思うものには、なかなか出
会えないです。)

←『田川伊田駅』にある石炭
・歴史博物館。
ここでもナイスなマネキンた
ちに出会いました。
昭和期の炭坑住宅を再現した
建物には、中途半端にバタ臭
い顔立ちがせつないご主人が
晩酌中。
そして、台所の流しの前に、
もんぺ姿が色っぽい、美人の
妻が立っていました。この妻
は...倍賞千恵子と小雪を足し
て2で割ったような顔立ち。
思い詰めて一点を見つめる表
情がこわい...


ああ、マネキンってなんていいんでしょう♪トリコになりそう。

f0063645_23581748.jpg
←平成筑豊鉄道の方たちが、
「この人こそ、まさに『筑豊
の女』というかんじ!」と評
する『お好み焼き 美代』の
谷本さん。
ちなみに、お名前は美代では
ありません。

f0063645_23583021.jpg



[PR]
by kadoorie-ave | 2009-12-04 23:59 | イラストの仕事 | Comments(2)
Commented by tom-sou-ya at 2009-12-05 19:27
九州にも、35年も続く立派なお好み焼き屋さんがあるですね~。^^
Commented by kadoorie-ave at 2009-12-05 23:40
>tom-sou-yaさま
こんばんはー。ここのお好み焼きは、迫力があって一見大雑把なのですが
食べてみると、これがなかなかおいしくて、大きなのもペロリ!でした〜。
<< ぶり大根 倉敷個展の記録<「チャイナ・プ... >>