倉敷個展の記録<「カフェ・エル・グレコ」@三宅商店>

三宅商店蔵ギャラリーに展示した作品です。(↓画像をクリックすると拡大します。)

f0063645_1442312.jpg

大原美術館のすぐわきにある、この「カフェ・エル・グレコ」。倉敷と言えば、すぐに思い浮かぶくら
い有名なカフェですね。蔦に覆われた壁と、赤いファサード。店内は天井が高く、どっしりとしたテー
ブルといいレジのあるカウンターといい、とても落ち着ける空間です。流行などにはゆるがない、動じ
ない、安心感があります。有名すぎて混んでいるのがちょっと...ではありますが。
そのけやきのテーブルは京都・百万遍の「進々堂」にある黒田辰秋作品の写しなのだ(...と、雑誌の
「Hanako okayama」に書いてあった)そうで、どうりで同じような落ち着きを感じると思いました。
 

[PR]
by kadoorie-ave | 2009-11-13 01:49 | Comments(8)
Commented by 讃岐おばさん at 2009-11-13 07:52 x
ああ、ここも行きそびれてしまった!
次回は必ず。。。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2009-11-13 13:02
あああ、私も行きそびれたーーーーー!
次回はきっと。。。^^;
Commented by しょうちゃん at 2009-11-13 20:11 x
行ってみたいです!HPの写真をみましたが、このイラストの雰囲気そのままな感じがしました。素敵ですね☆
Commented by kadoorie-ave at 2009-11-14 20:49
>讃岐おばさんさま
もしほどほどに空いている時間なら、大原美術館を観たあとに、こちらでぼーっと過ごすと幸せです。
トイレも気に入ってます。
Commented by kadoorie-ave at 2009-11-14 20:52
>pyontaro-piyopiyoさま
倉敷でちょっと感心したのは、すっかり観光名所になってしまっている場所が
評判に違わず、流行にも左右されずにしっかりとしているということでした。
中もいい雰囲気ですよ♪
Commented by kadoorie-ave at 2009-11-14 20:55
>しょうちゃんさま
観光地がお子ちゃまに媚びてしまいがちなのに、ここは悠然としていていいなーと思いました。
あのね、蔦の間の窓からかいま見える灯りが、いい雰囲気なんですよ〜♪
Commented by *やん* at 2009-11-15 22:23 x
ここはやっぱり絵になりますね!!

でも光子さんの手にかかると、更に魅力的になって
しまうのが不思議です!!
*やんcafe*にもポストカードを飾らせて頂いています。

先日売り出した「シノワさんin九份」ですが、お買い上げ
下さった方のブログを、私の記事にリンクしていますので
ぜひ見てみて下さいね♪


Commented by kadoorie-ave at 2009-11-16 00:26
>*やん*さま
「エル・グレコ」はいいですよね〜。流行で変わったりしない落ち着いた美しさがいいですねえ。

じつはこの絵は、岡山からいらしたご夫婦のもとに巣立ちました。
これまた優しい素敵なお二人で、この絵も幸せだなあ...と感激しています。
他の絵も、ちゃぁんと「このかたのところに行くのなら!」と思える
ピッタリなかたの元に行くものなんですね。
自分が描いた絵が、あたらしいお家に旅立つのはなんとも不思議な気分です。花嫁の父のような...?
「シノワさんin九份」なんて、さらに不思議。
やんさんのところから、台湾へ、台湾で増殖してまたやんさんのところへ。そこから静岡に。感慨深いです。
<< 倉敷個展の記録<「たばこ屋さん... 突発性お菓子作り症候群 >>