倉敷個展の記録<夢空間(サロン)はしまやギャラリー>


f0063645_22474781.jpg
倉敷の本町通りを抜け、東町に入ったと
ころにあるこの建物は、国の登録文化財
になっている楠戸家の住宅です。「はし
まや」という屋号で明治2年の創業以来
呉服店として営業が続けられています。
脇の路地を入れば、裏にはいくつもの蔵
があります。
天井の高い、どっしりとした米蔵を改装
したのが、夢空間(サロン)はしまや
カフェであり、文化サロンでもあります。
さらに、北蔵には一階に家具ののギャラ
リーショップ、二階には大ギャラリーが
あります。広くて、ホールのようです♪

元道具蔵の一階と二階は小ギャラリーで
す。私がお借りしたのは、こちら。



↓これが小ギャラリーに入ったところの様子。写真の左側に入り口があります。そこに立つと、正
面にすぐ屏風がお出迎えです。

f0063645_23183219.jpg

左奥に見える戸は、カフェのほうに通じる出入り口です。手前にあるのは、受付の机。
屏風の裏には階段があって、普段なら二階でも展示が出来るのですが、週末の屏風祭のときに観光
客で混雑し、狭い階段で事故があっては...というので封鎖中。かわりに、カフェの中二階もお借り
して展示しました。

f0063645_23253352.jpg

↑棚には、上段に「CHINA PRINCESS」シリーズのイラストと、「シノワさん人形」。下段には「
港女子的裏グルメ
」(いけがみちえ著・世界文化社刊)の本とその原画を展示しました。
棚の手前には、ポストカード。

f0063645_2337587.jpg

棚の右側の壁に飾ったイラストは...なんと、撮り忘れてしまいました。ありゃりゃ。
そして、私と一緒にギャラリー番をするのは...もちろん、大きなシノワさん(身長150cm)です!


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-29 23:18 | イラストの仕事 | Comments(0)
<< 倉敷個展の記録<屏風「遊園驚夢... 倉敷個展の記録<町家喫茶 三宅... >>