倉敷個展の記録<大きいシノワさんの梱包>


f0063645_12272960.jpg
ところで、額装したイラストは事務的に梱
包すればよいのですが、大きなシノワさん
人形も送らなければいけません。
新幹線で座席指定...はさすがにできないし
寝台特急で隣にいるのもどうかと。(かさ
ばって重いんですもん。負ぶって歩けない
ですし。)仕方がないので、ダンボールに
入れて送ります。


...でもあまりいい気持ち
はしません。


うんと昔の棺桶のように座った体勢で箱に入れます。
弾力がある為、むっくり起き上がる頭部をグイグイ押しながら、ガムテープで封印するのですが...
ただの布と、ただのウレタンフォームと、針金だとわかっていても、人の形になると...つい「ご、
ごめんね」と謝ってしまうのでした。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-22 12:37 | イラストの仕事 | Comments(6)
Commented by はたぼー@倉敷 at 2009-10-22 22:04 x
うわっ…
ある程度予想できてたんですが…
図面にされると「ひえぇぇぇ…」
つい謝ってしまうのも判る気がします。
できれば隣に座って列車で一緒に帰りたかったのでは?

人形という物は,作られる過程において
想いだとかいろんな物を吸収して、
命を宿すものなのかもしれません。
堀佳子先生の個展(球体関節人形)にお邪魔した時に、
人形と目が合って、何秒か動けなくなったので。

三宅商店の蔵にいたシノワさんも、存在感をアピールしておられましたよ。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2009-10-23 12:39
実はダンボールにちゃんと空気穴を開けてあげてたの知ってますよ!
(光子さんならやりそうでしょ^^!)
帰ってきたらしばらく広いベッドでのびのびさせてあげて下さいね。
Commented by kadoorie-ave at 2009-10-24 12:18
>はたぼー@倉敷さま
実際に箱詰めにしている私としては、「じたばたしないで大人しく入ってくれ」(←手足が引っかかってうまく箱の中に入らないので)とか、「観念してくれ」(←何度押し込んでも頭がムックリ起きてしまうので)などとつぶやきながらやっておりますので...なんだか犯罪の臭いがするんですよね...。
三宅商店の中くらいのシノワさんは、時折スーツケースに詰めて運ぶのですが、ここにもやはり犯罪のにおいが。
私の作った人形なので、マヌケな魂しか宿してはいないと思うけれど。
Commented by kadoorie-ave at 2009-10-24 12:40
> pyontaro-piyopiyoさま
............きのうは........ほんとうにシノワさんを置く場所に困り...広くもないベッドに寝かせていました。私が眠るときは、椅子に座らせるつもりだったのですが、仕事中つかれてその横でゴロリとしてたら朝まで眠ってしまいました。
多分寝返りをうてなかったのでしょう、起きたら体中がギシギシいたかったです。これから、シノワさんの居場所を考えくっちゃ!
Commented by ayam7281 at 2009-10-25 10:39
予想はしていた形とはいえ、確かに・・・ごめんねシノワさんとおもっちゃいますよね(^_^;)でもこの形で倉敷まで揺られていったのねぇ
シノワさんもお疲れ様です
Commented by kadoorie-ave at 2009-10-27 22:26
>ayam7281さま
私がギャラリーに着いて真っ先にしたことは、「シノワさん、シノワさん、どこにいるの?」とダンボールを捜し、封を開けること。
開けるなり、自分からピョコッと頭を上げました。(けっこう弾力があって、すぐに首が起き上がるんです。)元気そうだったので(!?)ホッとしました。
<< 倉敷個展の記録<町家喫茶 三宅... 倉敷個展の記録<倉敷に向けて、... >>