もう見た?「MUTO a wall-painted animation by BLU」

玉井さんのブログ「MyPlace」で紹介されていた動く落書き(アニメーション)「MUTO」。既にご
存じの方も多いのでしょうか。
香港のクリエーターにも、グラフィック・アーティストで、イラストを壁に描いては消す方法でア
ニメーションを撮る人たちがいるので、手法としては知っていました。
(→たとえばこちら。draculatoki 茶色金魚 (Patrick_Lui)香港らしさが出ていていいんです♪)
が、なんといってもこの「MUTO」は街中がキャンバスになっています。まずはご覧ください。7分
26秒かかります。



詳しくは、MyPlace : MUTO:落書が動くをご覧ください。
私の感想は、「MyPlace」に書き込んだ私のコメントを、そのまま引用しちゃおうっと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日MyPlaceでMUTOのことを知ってから、何度も何度も繰り返し見ています。BLUのサイトもいい
ですね。ウェブながら、味わいがあってとても好きです。
私は「自分の手を動かして描く」という快感が好きなので、「描く」衝動の塊のようなこのアニ
メーションに、ドキドキします。今、世の中には「マーケティング」や「企画会議」「戦略」みた
いなものが透けて見えるものばかり、溢れていておもしろくないのですが、「わあ、次はそうくる
か!」と驚かせてくれる、このアニメは最高♪
香港のクリエーターの友人も、似たような作業(壁などに描いたものをアニメーションにするも
の)をやっているのですが、MUTOは規模がすごい。絵も魅力的。ですが、その手間を想像すると気
が遠くなりそうです。

それにしても、アニメを撮った後には、街に巨大ナメクジが這ったかのような、白い跡がずぅぅっ
とつくんでしょうか。なんだかそれも面白い。
このアニメーションを、私のブログでも是非紹介したいのですが、連日ほかの方のブログ記事を紹
介(受け売り?)していて、いいのかなあ...と躊躇しています。でも、みんなに知らせたい。ああ
どうしましょ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者のBLUのサイトはこちら。→→ 「BLU」


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-08-30 00:31 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)
<< 狐と狸、猫と犬(くだらない内容... 初・九州<筑豊への旅—崎山駅・駅舎> >>