近況


f0063645_22223031.jpg細切れの時間ではあっても、貴重なの時間。ちょこちょことア
トリエに通って少しずつ個展向けの新作を描いています。案外
作品以外の様々な準備も山のようにあって、絵にだけ集中する
時間は確保しづらいのです。

アトリエといっても、自分の住まいのすぐ裏手にあるワンルー
ムマンションの一室を借りているのです。イラストなので、普
段は机の上くらいしか使わないのですが、今回ちょっと大きめ
の絵も描くため、大学時代に使っていたイーゼルを引きずり出
しました。やー、懐かしい。昨日のことのようにも、果てしな
く昔のことのようにも思えます。

なんだか卒業制作に取り組んでいるような気分です。
F80号(←油絵のキャンバスのサイズ)に相当する大きさのベ
ニヤパネルに水彩画紙を水張りして描いているのですが、油絵
の具やアクリル絵具ならどうってことない面積でも、いつもと
同じ透明水彩で描こうというんで、ちょっと大変です。床のモ
ップかけを、小さなお手ふきだけでやるようなかんじかな。

大きいのに飽きると、机に向かって小さなイラストを描き進め
ます。
それにも飽きると、「大きなシノワさん人形」をチクチク手縫
いして...。


...飽きっぽい私が、それでも何らかの作業を続けられるように自分で工夫してみたというわけです。

個展をすることも絵を描くのも、好きで勝手にやっていることなので、ほとんど道楽...というところが、ときどき不安でたま
らなくなるところです。画材って言うのは、購入するたびに気軽に1万円、2万円、3万円....と飛んでいくものですし。今回は
できあがった作品を運ぶ費用も大変なことになりそう。文無しの私は知恵を絞らなくっちゃー!!
来てくださった方に愉しんでいただけるものになるかどうか...大体が準備が間に合うのか。ドキドキする日々です。


どうする、わたし!



[PR]
by kadoorie-ave | 2009-07-28 22:57 | イラストの仕事 | Comments(8)
Commented by mieru1 at 2009-07-29 00:22
ええ〜〜、自分専用のアトリエがあるなんて羨まし過ぎる!
場所が場所だけに家賃も高そうですが・・・
こちらならボロい一軒家が5万円くらいからありそうよ。(笑)

仕事場が別にあれば家事からも家族からも解放されていい避難場所になりそう。
ゆくゆくはワタシも「女の隠れ家」を所有したいものです。
Commented by たんげ at 2009-07-29 09:20 x
いいな〜アトリエ。お仕事は今までもずっと
こちらでされていたんですか?
私も仕事場を借りたい気持ちはヤマヤマですが
自分の家も満足に管理出来ないのに・・・
と未だふんぎれません。

個展楽しみですね。倉敷はちょっと行くのは難しいけど
ぜひ様子をこちらでアップして下さいね。

Commented by pyontaro-piyopiyo at 2009-07-30 13:22
場所を変えることって、どっか頭の中も違うお部屋の脳みそで物を考えられるような気がしますよね。(って私だけかしら^^;)

なにするにもやっぱりいろいろかかっちゃいますよねー!
個展で雑誌の袋とじのような、〝有料・シノワさん覗き穴!〟みたいなの作ってみては^^;
少なくとも私はきっと見ちゃいます!!
Commented by syo-kunin at 2009-07-30 17:21
mitsukoさん、こんにちわ。。。

アトリエ、素敵ですね!!
番長も工場がアトリエみたいな感じですが・・・(汗)

近くならお手伝いに行きたい位です(笑)
出来あがった絵、見たいなぁ~!!c(゚ー゚*)チョッチダケヨ♪
Commented by kadoorie-ave at 2009-07-31 22:28
>mieru1さん
ゴルゴさん、ようこそーー。
自分専用のアトリエ...最初は家(自分の住んでいるマンション)に物が多すぎて、居場所すらないために、小さなトランクルーム(コンテナ?)を探していたんです。それすら経済的にイタいんですが。ところがこれが行きにくい場所だったり、思わぬ値段だったり...というので、それだったら安い部屋を借りた方がいいんではないかという結論に。
偶然ネットで、うちのすぐ裏の物件がでていることがわかりまして、しかもゆったりしているわりに安かったので決めたんです。
今はね、ときどき貯金がマイナスになったりして冷や冷やしながら家賃払ってます....。来月はもう払えないんじゃないかと、マジで怯えながら。

確かにここでは解放されます。日常の雑事を忘れられるので...よく眠れます。自分ちでは無意識にきんちょうしているらしく、徹夜してても昼寝はしないもん...
Commented by kadoorie-ave at 2009-07-31 22:38
>たんげさま
自分ちにパソコンがあるので、調べ物が必要なときはアトリエに行かれません。
ただ絵を描くのみ!ってときは、アトリエに。
でもまだ、「出勤」するようには通えません。時間の使い方を考えて、もっと有効にアトリエを生かしたいものです〜。
朝天気がいいと、洗濯しなくっちゃ〜とあっという間に午前が終わってしまう。
私のアトリエは、もともとトランクルーム代わりなので、本格的な仕事部屋という気分ではなかったです。
(仕事が少ない時は、電気・水道代が払えないんじゃないかとオロオロ。)
自分の家を満足に管理...できるわけもなく、アトリエに逃げ出しているような状況です。
個展前には、アトリエがあってよかった〜〜〜と心から思います。絵を出しっぱなしにしておけますもんね。
Commented by kadoorie-ave at 2009-07-31 22:50
>pyontaro-piyopiyoさま
>>場所を変えることって、・・・←そのとおり〜〜。
アトリエに行くと、すっかり制作する・創作する気分になりますもん。
(そのわりに、まずは一眠り...なんてことになっちゃいます。)
私はイラストレーターとはいうものの、やっぱりお絵かきだけしていた「油画科」出身の思考回路なんだという気がします。
なんていうのかなあ...コマーシャルとか、デザインとか、マーケティングとか...そういう位置から物を見られないんです。自分の仕事の継続と発展のために必要な収入をどうやって得ていくかとか、考えられないんですよねぇ(ため息)。ひたすら出費の方向...
Commented by kadoorie-ave at 2009-07-31 23:11
> syo-kuninさま
syo-kuninさん、こんばんは〜。
アトリエにいるだけで、ものを創る気分が盛り上がるのはうれしいところです。
赤飯番長の工場は、ほんとにアトリエですよ〜。
しかもこれでもかってくらい充実した仕事っぷりだし。

今回倉敷で開く個展、新作については東京or横浜方面でも改めて展示するつもりですよう♪
(資金がたまったら、ですけど。とほほ。)そしたら、是非いらしてくださいね〜〜。
<< 合い言葉はTRY & ERRO... 「てぃだのゆりかご」から届いたもの! >>