「日本橋魚河岸  森火山画集」

築地取材の思い出で、もうひとつ。

場内市場の魚がし横丁の中に、「銀鱗会」の図書室があります。
お魚関係の本がいろいろ。
その図書室、当時は福地享子さんが「いまここ、図書を整理しなくちゃいけなくて
一生懸命やってるのよ」というので、理科準備室に本がぎっしりあるような印象でした。

そんな中から、福地さんが「これ!あなたに是非見せたいのよ。
きっと好きでしょう?何か共通するものがあると思うの。ね、好きでしょう!」と
引っ張りだしてくださったのが...

森火山という人が描いた画集「日本橋魚河岸」。
器用ではないけれど何とも味のある、どこかユーモラスな画が続いています。
わぁ、これ欲しい!この画大好き!

でも、貸し出しはしていらっしゃらないし、欲しければどこか古書店でさがさなければいけない。

どうしても忘れられない...昔の魚河岸の活気を伝える画集です。

今、調べたらここに記事がありました
'air BE-PAL'
ああ、ほしいなぁ。

あ、もうひとつ。福地さんのコラムはこちらでも読むことができます。
'danchu online'

f0063645_1233080.jpg

[PR]
by kadoorie-ave | 2006-03-08 12:14 | イラストの仕事 | Comments(4)
Commented by Chinchiko Papa at 2006-03-08 13:43 x
コメントをおよせいただき、ありがとうございました。
さっそくうかがいましたら、最新記事が日本橋魚河岸!
早々に、「読んでるブログ」(RSS)に登録させていただきました。
これからも、よろしくお願い申し上げます。
Commented by kadoorie-ave at 2006-03-08 23:26
>Chinchiko Papaさま
早速においでくださってありがとうございます。
RSSにまで登録していただき、恐縮です。
今回、「日本橋魚河岸」というSubjectでなんだかとてもラッキーだったみたいですね。
今日は何度もChinchiko Papaさんのところを訪れては、
行き当たりばったりに色々な記事を読ませていただきました。
(もしかして、読み間違いでなければ私と同じくらいのお年のかたなのでしょうか?)
Commented by Chinchiko Papa at 2006-03-09 11:33 x
みなさん、わたしをおじいちゃんだと思われているようですが(笑)、わたしは戦争を知りませんし、東京オリンピックもほとんど記憶にありません。
EXPO70(大阪万博)あたりから、ようやく記憶がはっきりし始めます。(^^;
Commented by kadoorie-ave at 2006-03-10 04:07
>Chinchiko Papaさま
そうなんですか...やはり。
みなさんがおじいちゃんだと思うのは無理もない。
Chinchiko Papaさんのブログの内容があまりにも深く濃く
ものすごい「年の功」なのではないかと思ってしまうからです、それは。
元々のオツムの違いはもちろんですが、私って今まで何をやって過ごして来たんだろう....
どうしてこんなに薄っぺらなんだろう...と情けなくなりましたもん。あーーー
<< 昨日のイチゴのショートケーキ。... なつかしい取材同行<築地> >>