本当に欲しかったチャイナドレス(旗袍)

『チャイナドレス』と聞いて、皆様、どんなものを想像されるでしょうか?

大抵のイメージは「体にピッタリでセクシー」「スリットが深く入っていてセクシー」「ちょっとで
も太ったらもう入らなくなる」「ピカピカで派手」「日本で着るとしたらコスプレか披露宴か?」
「太った人には似合わないのでは...若い人でないと無理」....こんなかんじ??

私も、中華圏の映画に興味を持つまではそんなものでした。

f0063645_1414077.jpg1988年の「ルージュ(臙脂扣)」は、そんな認識が変わるきっか
けとなった映画かもしれません。(女性ではないのですが)レスリー・チャン
演ずる十二少のチャイナ服姿に目が釘付け。黒の効いた耽美的な画面の色調
に、十二少ら若旦那衆のチャイナ服姿がなんともいえない魅力を放っていたの
です。
その上着は洋服式の付け袖ではなく、一枚生地(連袖)で、日本の着物を着た
ときのように、首から脇の下にかけてシワが入ります。男の人らしさがありな
がら、東洋人ならではの柔らかな肩の線がとても美しく見えました。

...ああそうか、西洋風の体型の人が着るよりも却って魅力的な肩の線になるんだ〜、と。

それからずっと、連袖で日常に着られる、シックで東洋らしいチャイナ服にずっと憧れてきました。
さらに、中華圏の映画を見れば見るほど、1930年代前後の上海風(海派)旗袍の完成度の高さに感
心します。

あの時代、つまり中国で誰もがチャイナ服を日常に着ていた頃の形は、ピタピタではありません(そ
れでは生活しにくいでしょう?)。裾幅が細くないので、スリットも膝くらいまでで、決して深くあ
りません。私には、そのほうが上品で小粋ですらあると思えました。

...ほしいなあ、ワンピースのように着られる旗袍。...けれど、どこをどう捜しても...
   ...ないんです!

世界中のどこかにあるんじゃないかと、Googleで検索しまくったことも。多分300ページ分くらい
見た気がする。近いものはあっても、あの時代の心意気みたいなものが全く抜けている...

そんなとき、見つけたのが、今ではお友達の広岡今日子さんのサイト「大上海糖果號」だったので
す。サイト内にある魅力的な旗袍コレクションを眺めながら、いつか知り合えたらいいのに...と思っ
ていたのですが、ほんとになるとはね。

広岡さんも、チャイナドレス(旗袍)について、私と同じ思い...どころかもっとずっと深く強い想い
を抱いていたのでありまして、上海の腕のいい職人で、しかも海派旗袍に関して良いセンスを持つ人
を、永らくコツコツと捜していたのです。

でね、ついにメドがついたので広岡さんは試作を始めたのです。つまり、太っていても、年
を重ねていても、素敵に着られるってことを証明したい
ということで、
条件に合う、不肖ワタクシめが試作品をあつらえる一員になったんであります。
先日、上海から戻った広岡さんから「わたしの」ドレスを受け取りました!!

f0063645_1533041.jpg

こんなかんじ。

写真は...誰か友達に撮ってもらわな
いと我が身を写せないので、後日載
せます。(う〜ん、ものすごくはず
かしくてイヤなんだが。)

広岡さんは追々、ネットショップを
開きたいということなんです。なの
で、掲載してご興味をお持ちになっ
た方々から、じゃんじゃんご意見・
御質問を伺わないとイカンのです。
まだ写真も載せていないのにナンで
すけど。

●シルクだけれど、伝統的な布で、細かい地模様のある黒。つや消し。
●細い縁取り(パイピングのようなヤツ)は職人の手縫い仕事。ここはこだわりたい点だそうです。
●袖は付け袖ではない、連袖。
●ファスナーなどは用いず、シンプルな一字ボタン。
●スレンダーなかたも、ふくよかなかたも、中で体が泳ぐようなかんじです。

ちょうど、10月の倉敷の個展の時、さりげなくチャイナドレスを着る日があってもいいなあ...なん
て、妄想していたら、今回の話が降ってきたのです。
というわけで、前回のエントリーで森珪さんの翡翠のアクセサリーのサイトの他に『全くの偶然なが
ら、私の<レトロ・チャイナ趣味>そして<個展@倉敷>とも繋がる、さらにもう一つのニュースが
ある』
と書いたのは、このチャイナドレスのことなのでした。やったね。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-06-05 02:57 | Comments(22)
Commented by YALIN note at 2009-06-05 06:40 x
つい到着しましたね。
今度は、ぜひ見せて下さい。
と言うより、私のも作って欲し〜いな!
私もいつか広岡さんと知り合えた〜いです。
Commented by 讃岐おばさん at 2009-06-05 06:47 x
そうですね、気軽に着られるチャイナドレス、私も理想です。
あるようで意外と無いんですよね。
海外で作っても着る機会が少ないのでは勿体無いし。
倉敷での個展が楽しみ、楽しみ~
Commented by junq at 2009-06-05 08:23 x
わたしもみたいわ~。
Commented by 王華 at 2009-06-05 09:34 x
おおっ!早速ご紹介ありがとうです。

縫子に関してはまだまだ改善点もいくつかあるんだけど、ともあれ
小野寺さんには気に入ってもらって嬉しいっす。
マジ似合ってましたよ。

あ、オーダーメイドじゃなくても着られるってことも大きな魅力のひとつ
なんで、そこんとこもヨロシクね。
Commented by 珪@翡翠のピアスを制作中 at 2009-06-05 10:47 x
 せんだって、クラシックな黒、絹、地模様とうかがって以来、
(あんなかな? こんなかな?)
 いろいろ想像はしていたのですが、ああ、素敵ですね……。
 和服は着られず、むろん、着こなすこともできない私としては、いい老後の晴着の候補ができたかも、と、ちょっとわくわく。いつの日か、チャイナドレスを着るときのために、ピアスの穴、あけてしまおうかしら、などなど、ちょっと妄想もふくらんできたりなどして。
 でも、ほんとうに、「機場」でもそれなりには着られましょうか?

 あとさきになりましたけれど、わたくしからも、
「ご紹介、ありがとうございました!」
Commented by nimunimu at 2009-06-05 12:48 x
写真、楽しみにしてます。わくわく♪
Commented by ビンゴ at 2009-06-05 15:06 x
光子さ~ん、とってもお似合いでしたよん♪
不思議な手触りのシルクも良いわぁ。
商品化楽しみです♪♪♪
Commented by gogo-komomo at 2009-06-05 21:11
光子さんが素敵なドレスを着ていてね!ってあっちこっちで話してます。
光子さんって…それはどなた?って人にまで。(笑)
みんな「欲しい~」って言ってます。発売前から増刷が決まった村上春樹
のごとく、発売前から増産間違いなし。私も早く着たい~。絶対にほしい~。
Commented by syo-kunin at 2009-06-05 22:19
mitsukoさん、こんばんわ。。。

おぉぉぉ!!チャイナドレス良いですね~!!
しかも、つや消し((*゚▽゚)ノ

身体が楽そうですっ!!写真、待ってますっ!!(笑)
Commented by STARFERRY at 2009-06-05 22:56 x
チーパオ(けいぽう)について熱く語らせてください!!!
もしワタクシが張曼玉のように首が細長く、腰がきゅっとしていて、美しいヒップラインならば年華時装公司であつらえて、お尻フリフリしちゃいますが、とても自分では着こなせそうにありません(泣)

それはさておき、私も普段使いの旗袍大好きです。
個人的には民国初頭の娘さんが着ているような
コットンで、すとんとした形のものが好きです。
昔「powder」でそれに似たワンピースを買ったのですが
今思えば色違いで2着買えばよかったと後悔しております。
(一着の値段が高かったんです^^)

あとは現在でもご年配の方がハレの場で着られるようなチャイナドレスもとっても素敵だと思います。

それから~、男性が着る長袍も素敵~♪
レスリーは本当に似合いましたよね!
最近では余少群君かしら^^。
Commented by hama-tei at 2009-06-06 00:36
運動会で欠席したteiです(涙

拝見したかったーーーーーー!!!!!
写真お待ちしております。

拝見したかったし、光子さんのお話聞きたかったです~(涙
Commented by kadoorie-ave at 2009-06-06 00:54
>YALIN noteさま
そうです、ついに到着です。うれしいなー。
今度是非私のを試着してみてください。
チャイナドレスを着て『調子に乗った変なおばさん』にならないように気をつけなくては...。
Commented by kadoorie-ave at 2009-06-06 00:58
>讃岐おばさんさま
先にイラストでご紹介してしまったので、なんだか写真のほうを載せるのが恥ずかしくなってしまいました。
私自身は大層気に入っていますが、チャイナ好きの方達の想像を裏切らないといいのですが。

倉敷の画廊は、二軒とも「蔵」なので、その空間には合うのではないかと思うのですが...
それはそうと作品、頑張って描かなくっちゃ!!
Commented by kadoorie-ave at 2009-06-06 01:03
>王華さま
うれしくてどんどん着てでかけています。
けれど、我が身を写真に撮って、しみじみ「あすけん、ちゃんと続ければ良かった」と後悔。
継続とコツコツが一番の苦手ゆえ...ああどうしよう。

注文、どんどんきていますよーー。いくつかご意見・質問も伺っています。
ご意見といっても、「サイトを作る際は、是非ボレロだとか靴だとか、ポツポツ載せていただけると
コーディネートするのに助かる」とか、そういうこと。

私は、次に注文するのを色々思い描いています。(今回の旗袍の支払いもまだだというのに。)
Commented by kadoorie-ave at 2009-06-06 01:09
>珪@翡翠のピアスを制作中さま
次のエントリーに、写真版の旗袍姿を載せました。
こちらは体についた肉の余剰分のやり場に苦慮しているので、スレンダーな方はほんっとーーーにうらやましいです。
けれど、この旗袍は、いろんな体型を受け入れてくれるし、なにより愉しい気分で着られるのがうれしいです。

...“翡翠のピアス”....!??うう、見たい!是非遊びに伺わせてください。
Commented by kadoorie-ave at 2009-06-06 01:10
>nimunimuさま
よく考えたら、着るのは私なので、みんなをガッカリさせるんじゃないかと...ものすごく心配です。
着て、動いているんならまだいいのかもしれませんが。
Commented by kadoorie-ave at 2009-06-06 01:14
>ビンゴさま
いやー、やっぱりビンゴさんみたいにちゃんと体を動かさなくちゃいけませんねえ。
引き締まった体で着たいなあ、旗袍も。
旗袍にコーディネートしやすい小物やボレロも欲しいんですけれどねえ。
はやく広岡さんのサイトができたらいいなあ...そう簡単なことではないとは思うけれど。
Commented by kadoorie-ave at 2009-06-06 01:18
>junqさま
お返事の順番を間違えてしまった!!ごめんなさい。
旗袍姿、見られるとはずかしいような...でもお見せしないと宣伝にならないし...
(お見せして、宣伝になるのかな?)
Commented by kadoorie-ave at 2009-06-06 01:23
>gogo-komomoさま
この→宋慶齢さんの旗袍のページ(http://touekiki.web5.jp/rekishi5.htm)みたいに、
ワンピース感覚で着られる旗袍がバリエーション豊かになるといいなあと思ってます。
こももさんが着ている姿、是非是非早く見たいです〜。
Commented by kadoorie-ave at 2009-06-06 01:35
>syo-kuninさま
syo-kuninさん、こんばんは〜〜。
いや〜、チャイナドレスはいいものですけれど
なんてったって着るのが私ですから。
体は楽で、着心地もよろしいのですが....
さっき写真をアップしました。でも、目線を消すとチャイナドレス姿が怪しくなりすぎちゃうし
顔そのものをぼかしてみたら、なんとなく「チャイナドレスを着た印象」が伝わりにくくなるし...で、
結局そのまま載せちゃいました。    これからちゃんと運動しますよ。おやつも減らします。
Commented by kadoorie-ave at 2009-06-06 01:56
>STARFERRYさま
うっふっふー。STARFERRYさんなら、きっと旗袍に一家言も二家言もあると思ってました。
とりあえず、次のエントリーに写真も載せましたが
加齢と食欲に負けっぱなしのワタクシですので、モンダイは多々あります。
だけど、着ていると楽しくって、落ち着いた柄物でもっとやわらかな生地もものも、とか
気楽な日常用の旗袍も欲しいとか、夢も広がってしまいます。

男の人の長袍、素敵ですよねえ。だーい好きです。
1930年代に上海に暮らしていた母がいうには「下にピストルとか隠していそうでなんだかこわい」そうです。
その当時まだ幼かった子供の目から見た印象。
レスリーの長袍姿は男っぽいのに甘やかでもありましたねえ。(うっとり)
Commented by kadoorie-ave at 2009-06-06 02:02
>hama-teiさま
teiさん♪今回はお会いできなくて残念でした。
チャイナドレス姿は....なんてったって、私が着ているので
「調子に乗っちゃったおばちゃん」意外のなにものでもないなあ...と
写真を載せてしょんぼり。ここは一つ、身も心も鍛え直すのだ!と決意を新たにしましたっ。
...でも、数分後にはすぐ忘れちゃうんだな...私のオツムって一体...???(号泣)。
<< 旗袍、着てみました....(顔... ニュース♪<森 珪さんのシノワ... >>