倉敷<鬼の厨 しんすけ>

今回倉敷に行って、ちょっと戸惑ったのは...夜、店じまいの時間が早いということ(健康的...)。駅
前から観光名所の美観地区一帯の様子しかわかりませんが、土産物店はもちろん、カフェ・喫茶店、
軽い食事もできるような店が7時とか...早い店だと夕方5時に閉まってしまう。開いているのが目につ
くのは居酒屋系。(きっと地元の方たちは良い店をご存知なのかも、ですが。)

困っちゃったなあ...いい雰囲気だと思っていた店は軒並み閉まってる。

そういえば、倉敷にくる前に「お酒出すところには一人で入ったことがない、飲みに行くのは好きだ
けど」という話を、下落合のカフェ杏奴のママさんにしたら、「えーっ!?光子さん一人で飲みに
行ったことないの?ほんとに?」と目をまん丸にしていらしたので、なんだか自分がちょっと寸足ら
ずの大人
のような気がしていたのでした。

どうしようかなー、『喰いっぱぐれる』のは辛いなあ。倉敷まで来てコンビニ弁当じゃ寂しいし...。
ただのレストランなら、気張ったところだろうとうらぶれたところだろうと一人で大丈夫だけれど。
だってお酒弱いし。あ〜どうしようどうしよう。(食べる物だけでなく、飲
むものもお残しができない性格ゆえ困るのです。)

ホテルの近くに雰囲気の良い居酒屋があったことを思い出し、お店の前でメニューとにらめっこ。こ
こなら、カウンターがあるでしょきっと。そうして、店主は多分感じのいい人で、時々話しかけてく
れるでしょう。瀬戸内の魚も食べられそうだし、ここならいいんじゃないかなあ...と。それでも、店
の前を5〜6回も行ったり来たりして、意を決して(オーバー?)入ったのでした。

f0063645_0591632.jpg

(↑イラストはクリックしてご覧になると、心持ち鮮明に見ることができるようです。)
果して、予想通りのお店でした。こういうときばっかり、勘がよいのであります。

鬼の厨 しんすけ
住所/岡山県倉敷市阿知3-21-32
TEL/086-434-9966
営業時間/11:30〜14:00(L.O13:30)
     17:00〜23:00(L..O22:30)
地図などは、「しんすけ」のサイトをご覧ください。

↓こんなものをいただきました。お酒は地元倉敷のお酒だという「萬年雪荒走り 本醸造 末搾り原
酒」を一合だけ。(ビールも焼酎もガマン...。)ここには写っていませんが、〆には「鶏ぞうすい」
を。量が結構多いということなので、私が食べるのに丁度よい半分で作っていただきました。
やー、どれもこれもしみじみ美味しい。

f0063645_1291764.jpg

f0063645_12934100.jpg

杏奴ママから「倉敷に行くのなら、この人の作品を観てきたら」と教えていただいた川埜(かわの)
隆三
さんを、ここのご主人、しんすけさんもよくご存知のようでした。さらには「昔東京に住んでい
た頃は下落合と池袋、椎名町の中間くらいの所に住んでいたんだよ」と懐かしそうでした。カフェ杏
奴ができるよりずっと昔のことだそうですが、なんという奇遇。

すっかりいい気分で、ホテルに戻りました。ゆったりできた夜でした。

※イラストの原画は、10月の倉敷での個展で展示する予定です。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-05-29 02:07 | 散歩と旅・建物 | Comments(4)
Commented by ビンゴ at 2009-05-29 11:00 x
う~ん、ちょっとでも飲める方が羨ましい・・・
お酒のおつまみや飲み屋さんのお料理も大好きなのに飲めないので1人では無理だ~!焼き鳥もしかり・・・
Commented by kadoorie-ave at 2009-05-30 08:50
>ビンゴさま
ありゃ?ビンゴさんって、全然お酒飲めないんでしたっけ???一滴も?
それにしても、そうなんです。一人だとどんなに雰囲気が好きだろうと
美味しいものが揃っていようと、なかなか普段は...。残念なことです〜〜。
Commented by syo-kunin at 2009-05-31 06:55
mitsukoさん、こんにちわ。。。

初めて入る店って、ドキドキしますよね~(笑)

昔、まだ新幹線が通って無い時の青森、八戸へ営業に行ったら
駅前なのに何も無く(笑)
ホテルが一軒、飲み屋が一軒ととても解りやすい所でした。。。
無論、飲みました(笑)
Commented by kadoorie-ave at 2009-06-01 23:32
>syo-kuninさま
syo-kuninさんこんばんは。
初めてのうえに、居酒屋に一人で....っていうのも初めてなので、ドキドキしました〜
問題はひたすら「注文した分を一人で飲みきれるか」でしたけど。
昔はどこにいってもからまれやすかったので、それも煩わしいやらコワイやらでしたけど
...よく考えたら、年を重ねたおかげでそんな心配も減ったんでしたーー!わーい。
(喜んでいいことなのかどうかわからないけど。)

知らない土地っていうのも、なかなか冒険ですが
八戸....そんなにわかりやすい町なんだ...。
<< 倉敷<これまでの私とはちがう> 倉敷<むかし下津井回船問屋> >>