高松〜倉敷〜岡山の旅『倉敷館 観光案内所』

今回行きたかった目的地の一つは、すぐ先にあります。が、今日はなんだか眠たくてまとめきれない
ので、手前にあったこの建物をご紹介します。

f0063645_023770.jpg
ここは、
「倉敷館 観光案内所」


1917(大正6)年に倉敷町役場として建てられ
た洋風木造建築だそうです。
現在は観光案内所、無料休憩所として開放され
ています。

●住所:岡山県倉敷市中央1丁目4-8
●tel:(086)422-0542
●開館時間:9:00~18:00(4月~10月) 
      9:00~17:00(11月~3月)
●休館日:年末年始

f0063645_020248.jpgf0063645_025131.jpg

建物の明るいグレーの濃淡の配色が、柔らかくて上品でした。
腹黒くはないと思うけれど腹灰色な私としては、そのせいかグレーという色が大好きだったんだなー
というのを、再認識したのでありました。

この町を歩いていて不思議だったのは、『そうだ、自分はこういうものが元々好きだったんだ』とい
うのがクリアになること。多分自分にとって、好きな要素がいっぱいで、無駄な情報や雑音は少ない
町なのかもしれない...と思いました。

ではおやすみなさい。なんでこんなに眠たいんでしょう。
[PR]
by kadoorie-ave | 2009-05-01 23:58 | 散歩と旅・建物 | Comments(4)
Commented at 2009-05-03 23:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la-couleur-k at 2009-05-04 00:37
↑ 先日はありがとうございました!

倉敷には、まだ行ったことがないのですが・・
趣があってすてきな街ですね♪
倉敷館の建物、グレーの配色がとてもすてき!
ここに入ったら、ずーーっと休憩していたいような・・
そんな気分になる建物ですね。

小野寺さん たくさん寝れたでしょうか・・ (笑)
Commented by kadoorie-ave at 2009-05-04 08:45
>鍵コメさま
こちらこそ、ほんとうにありがとうございました。
おかげですごく楽しい時間でした。ラミティエもよかったです。よく人から「パワー」があるといわれるのですが、それは目の前にいる人と話すのが嬉しいからで、いつもではないです。誰もいないと驚くほどヘナヘナです。

あ、リンクですが、私はあれから帰宅してすぐに勝手にリンクしちゃいました。ごめんなさい。あとでまた遊びに参ります。
Commented by kadoorie-ave at 2009-05-04 08:49
>la-couleur-kさま
こちらこそ、ありがとうございました。

倉敷、行ってみるまでは「キレイで感じのいい人気の観光地」くらいに思っていたのですが、自分の過去の記憶がざーっと呼び覚まされるほどなにかしっくりくる町でした。わざわざ旅費を払って行く価値あり...でした(超シブチンな私)。
<< 高松〜倉敷〜岡山の旅『倉敷民藝... 高松〜倉敷〜岡山の旅『倉敷 美... >>