びお旬ナビ・レシピ「中華版・そら豆の炊き込みご飯」

では、今日は中華版「そら豆の炊き込みご飯」の作り方です。

f0063645_2118319.jpg
(1)お米の扱いかたは、普段の炊
飯と全く同じ。


(2)そら豆はサヤから出しておき
ます。分量は、自分がご飯に入れた
いだけ(好きなだけ。ただし、さす
がにお米より多いのはどうかと思い
ます...炊き込みご飯ですから。)

(3)臘腸(らぷちょん=腸詰。この広東のものがこのご飯ものに一番向いていると思う。もちろん
台湾香腸でもいい)は、斜め薄切りにする。臘腸は、見た目は細いサラミのようですが、あまから
い味付けがご飯にとても合う。大好物です♪
手に入らない時は、肉に下味を付けたものや咸肉(塩豚)、鶏肉の細切れや鶏そぼろなど、適当な
もので代用すれば良い。ほどほどの脂身や甘からい味付けの肉だと、ご飯に味を付けえる必要がな
いのです。

(4)薄皮をつけたままのそら豆と、臘腸を加えてかき混ぜ、ご飯を炊きます。通常通りの水加減で
す(私自身は心持ちかために炊くのが好きです)。好みで紹興酒を大さじ1くらい入れます。

炊きあがったら、ホックリ混ぜて蒸らす。出来上がり♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●これは、そら豆の鮮やかな色を楽しむというより、皮も含めてその風味を全て味わうご飯です。
薄皮は、ご飯と一緒に炊くと、むっちりして不思議なほどかたさが気になりません。
臘腸は手に入れば、もう便利で便利で...。ご飯を炊く時に、一本丸ごと上に置き、炊き上がってか
らスライスするのもいい。野菜と一緒に炒めると、あまからのコクのある味がポイントになって有
頂天になっちゃうのであります。

f0063645_23151676.jpg
臘腸の中でも、私は香港の「榮華」のものがだーーい好き!冷凍庫
にゴッソリしまってあります。切らすのがコワイ...なかったら動
揺してしまいます。添加物も少ないし、品質がいいと思うんです
が。どうなんでしょ。

<参考になるサイト&材料調達のための店>
●AIC(アサヒ・インターネット・キャスター )牛島直美さんのコラム:「亜細亜くいだおれ」冬
は腸詰め包囲網

●日本では台湾香腸のほうが、広東臘腸より手に入りやすいのかもしれません。私はよくエスニッ
ク食材の「むら珍」
を利用しています。ちなみに(すぐにリンクが切れそうですが...→)黒橋香腸
というところに、台湾産の香腸があります。

他によく利用するのは、水天宮前にある日本橋古樹軒。時折買い出しに行きます。信頼できて、品
揃えもとてもよいお店。オンラインショッピングのページもあります。
あとは、大陸の雰囲気満載(店員さんだけでなくお客さんの多くが中国人)の「知音 中国食材」。
池袋店(ここが一番広い)・新宿店(西武新宿駅目の前、歌舞伎町の雑居ビル)・渋谷(駅近くの
雑居ビル)は安いし品揃え豊富です。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-04-18 21:14 | おいしいもの | Comments(4)
Commented by マツモト at 2009-04-19 06:25 x
私は台湾の「黒橋牌」の原味のが一番好きです。にんにく味のもありますが、やっぱりシンプルなのが一番!
アジアの調味料が好きなので、冷蔵庫のかなりの部分を占めています。一時期台湾醤油にも凝ったことがあり、その時は持ち帰りに苦労しました。
Commented by kadoorie-ave at 2009-04-19 22:13
>マツモトさま
香腸・臘腸、おいしいですよね〜〜。これがあれば、おかずに使っても、ご飯に使っても、また紹興酒をかけて蒸して酒の肴にも、満足の一品が簡単にできますもん。
もうちょっと、日本で手に入りやすいともっと嬉しいのですが。
そうそう。台湾には色々な種類の醤油があるんですね。おいしいです!私も何種類か買って帰りました....っていうことは、マツモトさんと同じく、持ち帰りに苦労したということです...。
Commented by time2007 at 2009-05-04 12:54
中国料理の調味料は横浜の中華街が多いのですが
池袋のお店はいいですねぇ~池袋に行ったら是非伺いたいです
料理店の方には以前伺ったあのお店かなぁと思う店がありこれも確認してきます
いろいろな情報嬉しいです
Commented by kadoorie-ave at 2009-05-05 15:19
>time2007さま
池袋の知音は、フロアが比較的広いですし、もう大陸のスーパーそのものです。
日本在住の中国系の方が、日々の食材を買い求めに集まります。
以前、ラムの北京風しゃぶしゃぶのタレを作るのに是非必要と言われた
韮の花の塩漬け(?)「韮花醤」がほしいのになかなか見つからず
この店で訊くと、当たり前のように「ここにあります」と言われました。
これを入れると、いきなり北京のしゃぶしゃぶの味になるのです。
(大体のレシピ/でも省略してよいと思います)http://www.umai.co.jp/~niku/resipe/chinasyabu.html
知音:http://www.toshimaku-town.com/mypage/ts025690
<< びお旬ナビ・レシピ「ウドとかぶ... びお旬ナビ・レシピ「スペアリブ... >>