びお旬ナビ・レシピ「スペアリブの塩豚と新じゃがの煮物花椒風味」

おっと、倉敷のことをどんどん書きたいと思いましたが、こちらも忘れてはいけない。
今日は4月5日にびお旬ナビ「春の夜の夢『そら豆と高菜の炒めもの/咸菜豆瓣』」に載せた料理
で、表題の料理以外の『詳しい作り方は後日筆者のブログにエントリー予定です!』と書いたのでし
た。ボウッとしていると春の旬も過ぎ去ってしまうので、大急ぎで書きます。


f0063645_06318.jpg
まず、今日は「スペアリブの塩
豚と新じゃがの煮物花椒風
味」
を。

なぜこのレシピを一番先にご紹介す
るかというと、豚のスペアリブを塩
漬けにする時間がかかるから。
とはいえ、手間は大したことありま
せん。

(1)まず、ポリ袋を用意。
水気を拭き取った豚スペアリブ200〜300g(分量はお好みで)と、塩・花椒(中国山椒です。
ホール、つまり実のままでも、粉に挽いてあるものでもいい)を入れます。

塩の分量は全体にまぶせるくらい。ここでは大さじ1くらい使いました(テキトーでよいです。本格
的な咸肉ではないので。)花椒もお好みで。私は大好きなので多めです(小さじ1くらい入れたかも
しれません)。
ポリ袋の上から全体に味がいきわたるように、よく揉みます。

(2)袋の空気を追い出すようにしたら、袋の口を結んで、冷蔵庫に1日置きます。
急いでいる、芯まで味がしみていなくてもよいとか、気が短いというかたなどは3時間でもできない
ことはありません。

(3)新じゃが芋はたわしでよく洗って、皮をむかずに使います。
大きければ半分に切ってください。トロ火でじっくり煮る時間のある方は丸のままでも。新ジャガで
ない場合は皮をむいて、普通の煮物と同じようにすればよいです。スペアリブの塩が気になる場合、
ざっと洗って水気を切ります。
味付けはしません。スペアリブから出る塩味とダシで十分。ジャガイモが肉に対して少な過ぎると塩
辛〜い煮物になってしまいますので注意。

できたら厚手の鍋でコトコト煮たい。鋳物の鍋や無水鍋系が最適です。そういう鍋がある方は水を少
なめにして、新ジャガから出る水分でトロ火で煮込むとおいしいです。ない方は、ひたひたより
ちょっと少なめの水で煮ます。沸騰するまでは強火、沸騰したらトロ火で。
いずれも、ときどき中身を返しながら、アクをとります。新ジャガに竹串が通るようになったら、火
を止めて余熱で仕上げる
と煮崩れません。ひととき置いておいて、味をしみ込ませるとなおよい。

(4)アスパラガスなど、青いものをサッと茹でて彩りに加えます。できあがり!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このレシピは、私の胃袋の師匠、王華さん(広岡京子さん)の素晴らしいサイト「大上海糖果號」の
中の、これまた魅力的な「Cuisine」のページにある上海風炊込みご飯を作っていたときに、そこに
出てくる本格的な「咸肉(塩豚)」から思いついたものです。一応私のオリジナルであります♪こん
なのはどこにでもあるのかもしれませんが。
でも、作るとみんなが必ず「レシピを教えて!」と言ってくれるので、内緒にしておきたかっような
気も...しないでもない。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-04-17 23:54 | おいしいもの | Comments(4)
Commented by えりこ at 2009-04-18 18:48 x
うわぁ~。とっても美味しそう♪
旬のものっていいですよね。
光子さんのお料理は、いつも、どれも美味しそうです~♪♪
Commented by kadoorie-ave at 2009-04-19 00:38
>えりこさま
えりこさんこんばんは。
このレシピは、漬け込む時間だけ面倒に思えますが、肉の保存がききますし
新じゃがさえあれば、あとは煮込むだけなのでやってみると手軽なんです。
もし気が向いたら試してみてくださいね♪(食い意地のはった者より)
Commented by えりこ at 2009-04-21 18:04 x
昨夜、真似ごとで作ってみました~♪
「真似ごと」というのは「花椒」がなくて、
「五香粉」で代用してしまったのです。
“それじゃあ別モノじゃ~ん”という気もしますが・・・。
中国のスパイスって、使うのが初めてだったんですけど、
(今までは豆板醤くらいで・・・)
家族(両親)にも好評で良かったです♪
でも、最初は、胃薬のような香りでびっくりでした~。
やっぱり、塩コショウの味付けに変更しようか
かなり迷いました・・・(笑)
Commented by kadoorie-ave at 2009-04-21 21:55
>えりこさま
早速試してくださったんですね♪ありがとうございますー。
五香粉って、確かに粉の匂いをかぐと胃薬みたいな匂いですよね。
でも、ほどよく控えめに使うと目先が変わります。肉や魚の臭みを消しますし。
私も今度五香粉で試してみようっと。
そうそう、五香粉は唐揚げの下味に少量加えてもおいしいです。
花椒(山椒でも)、もし見かけたら試してみてください。
爽やかでぴりりとした香りですよ〜。
<< びお旬ナビ・レシピ「中華版・そ... 高松〜倉敷〜岡山の旅『中国銀行... >>