まじめで真剣なご相談

「高松〜倉敷〜岡山の旅」のエントリーの途中ではありますが、ちょっとした企画で頭の中が大変
バタバタしておりまして...。ちょっとまじめで真剣なご相談があります。(不まじ
めで真剣、という時があるというわけではないんですが。...いや...あるのかも。)
=========================================================
唐突ですが、倉敷@岡山県で個展を開こうかと思うのですが、いかが
でしょう?
(10月あたり?)
=========================================================

f0063645_11593865.jpgここ何年か、「関西方面で個展は開かないんですか?」というお問い合
わせ
をいくつかいただいき、どうしようかなあ〜、どうしたらいいんだろ、と気に
なっておりました。個展というのは、会場をお借りする費用・作品の輸送費その他諸
々で、かなり出費がかさむものですから、開くといってもどうしたらいいのか...企画
展なら(費用もギャラリー持ちだから)なんとかなるけど...西側には知っているギャ
ラリーも皆無、頼れる人もないし....と、ずーーーっと保留にしていました。(行動力なさすぎ?)

f0063645_1221556.jpgそれからもう一点。
香港の人からも、日本の人からも「日本の街は描かないの?」と訊かれ、そうか〜描
かなくっちゃなあと、これも心の中でずっと気にしていました。好きな街・いいなあ
と思う場所はいくらでもあります。東京の下町、横浜、京都だって大阪だって神戸
も...と、いくらでもあるのですが「描きたくはならない」のです。香港や中華圏は
放っておいても何故か描きたくなるのですが(いい、悪いの問題ではないため、自分では解決不能
で...)。
ギャランティーと締め切りのある仕事だったら、もちろんいつでもすぐに描きますが、自由意志で
空いた時間に描くとなるとむずかしくて。「描きますよぅ、そのうち時間をみて、ええ早いうち
に...むにゃむにゃ...」という状態が続きました。けれども...

f0063645_1224888.jpg今回はじめて倉敷に立ち寄ってみたら、あら不思議。駅から出た瞬間に「ただい
ま〜」な感覚。素晴らしい街は数あれど、これはパリや香港にはじめて着いたとき
と同じです!限られた時間ですが、歩き回ってみて、「あ、この部分描きたい」
「この風景はこんな絵にしよう」とイメージがどんどん膨らみます。早く帰ってエ
スキースを描かなくちゃと思いました。ふしぎふしぎ。


f0063645_12332841.jpgもう一つ、この街に引き寄せられる理由の一つ。
以前このブログの、『住みたい家は。(9)』でもご紹介したのですが、ずっと憧れて
やまないMUNIというカーペットのギャラリー・ショップの存在です。
南青山にもギャラリ−・ショップはあるのですが、私にとってはヘッド・オフィスのあ
る倉敷こそが寄ってみたい店でした。蔵の中にあるその店は、それほど大きいという
わけではないのですが、私にとってはワンダーランド♪こちらの天然の植物染料・灘羊毛(TAN
YANG WOOL)を使った手紡ぎ糸の美しい藍色や中国伝統柄を活かした文様を見ていたら、また新
しい絵のイメージが湧いてきました。

すでにいくつかのギャラリーに問い合わせをしているのですが、なにぶん勘だけで動いているので
心配でたまらなくもあったりして。
例えば、岡山のやんcafe、そして倉敷のギャラリー2軒で、大体同時期(多分10月)くらいに個展を
開いたら一体どなたか来てくださるものでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●一つのギャラリーでは、MUNI CARPETSからインスピレーションを受けた、藍の色を生かした
チャイナテイストの絵+倉敷の絵。(ポストカード・卓上ターンテーブル等グッズやシノワさん人
形の展示即売?)
●もう一つではこれまで青山や吉祥寺の個展で発表したイラストや、「香港女子的裏グルメ」(世
界文化社/刊)の原画展を。
●『やんカフェ』ではかわいい?小作品を。
...こんなふうに考えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうなんだろう、どうなんだろう、どうなんだろう....どうしよう...頭の中がグルグル回り続けてい
るところ。

時期/ギャラリーについてなにかアイディアをお持ちの方/会期中は一週間以上滞
在するかもしれないので安い宿泊先/ご意見・ご質問・感想など
、なんでも書き込ん
でいただけたらとても心強いのですけれど...。(「いいんじゃない」とか「人は来るかな?」とか
気軽な感想でも一言でいいのでよろしくお願いします。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<追記>みなさま、温かいメッセージと情報をありがとうございます!ものすごーく大急ぎでご紹
介いただいたギャラリーをはじめ、思いつく場所を色々当たってみました。その結果、今のところ
(確定ではありませんが)『夢空間(サロン)はしまや』のギャラリーと、町家喫茶の『三宅商
店』のギャラリー『蔵』で検討中と相成りました。
時期は倉敷が「屏風祭」でごった返す10月第三週あたりになるかも...。

ご意見・ご感想はまだまだ参考にさせていただきたく、よろしくお願いいたします...。



[PR]
by kadoorie-ave | 2009-03-07 13:23 | イラストの仕事 | Comments(14)
Commented by hao3chi1 at 2009-03-07 15:05
実は私、実家が岡山ですの(岡山市内)。倉敷ではないのですが、岡山丸善のギャラリーとか、個展会場としてはいかがでしょう。亡母のパッチワークの先生がよくそこで展覧即売会をやっていたように思います。取り急ぎ、ご一報まで。
Commented by kadoorie-ave at 2009-03-07 23:52
>hao3chi1さま
おや、岡山ご出身でしたか。
最近お仕事のおかげで少しずつ色んな土地を訪れることができるようになりました。
行ってみないとわからないっていうのは、あたり前のことなのですが
実感っていうのはたいせつなことですねえ。
早速調べてみますね、ありがとう♪
Commented by yaliusat at 2009-03-08 12:48 x
倉敷ですか。ちょいと頑張れば、行けないことはないかもしれません。

遠く大分でよろしければ、友人の知人がギャラリーをやっておりますし、由布院はギャラリーだらけですが。由布院駅の待合室はアートホールという名のギャラリーですし。

ご参考まで。
Commented by 讃岐おばさん at 2009-03-08 17:26 x
もちろん、行かせていただきます。
個展会場は、すみません、わかりませんが。
そのうち四国でも、ご検討くださいませ。

3月20日から瀬戸大橋の通行料金も1000円になりますし(笑)
Commented by kago-fp at 2009-03-08 18:00
わー、うれしいです、私も倉敷が大好きで、あの街の持つ雰囲気が大好きなので。大原美術館に行って、街を散策して…ひとり旅した場所です。
倉敷にお住まいの方が私のブログに来てくださる方にいらっしゃいますよ~。合唱団に所属されていたり、友の会にも所属されていて、団体での活動を盛んにしていらっしゃるので、顔がきかれるのではないかと思います。ご必要だったら、ご紹介しますね。
光子さんの倉敷作品、ぜひぜひ拝見したいです。個展もできればうかがいたいです~(母次第ですけども)。現地、コーディネートの協力者が必要ですね~。
Commented at 2009-03-08 18:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kadoorie-ave at 2009-03-09 22:21
>yaliusatさま
ありがとうございます〜。
もしご都合やら何やらが合えば、倉敷まで見に来ていただけたら、最高に嬉しいです。
無理なお願いはできませんが...。
それにしても、大分、湯布院などと伺うと、それも随分素敵なことと思われて
近い将来、そちらで個展ができたらいいと、また妄想がふくらみます♪
Commented by kadoorie-ave at 2009-03-09 22:27
>讃岐おばさんさま
香川取材でも、何人かの素敵なクリエーターのかたと出会いました。
良い雰囲気のギャラリーや展示場所もありそうだなあと(だからもっとゆっくり滞在したいとも)思いながら
帰って来ました。
場所をお借りしたり、作品を輸送したり、何より自分がその土地に何度も赴けるよう、
ちゃんと『先立つもの』も稼がなくっちゃ...と、真剣に思います。

倉敷で個展をする際は、是非お会いしたいです!よろしくお願いいたします。
Commented by kadoorie-ave at 2009-03-09 22:36
>kago-fpさま
わ〜さすがは姉上。趣味が一緒です〜。
ひと昔(じゃないか、ふた昔?)前は、なんだかやたらにもてはやされている観光地...というイメージで
物見遊山の人の騒ぎに巻き込まれるだけの体力のない私は、旅する気力が起きなかったのです。
なにより「きっかけ」も「先立つもの」もなかったし...。
今回は岡山にブログのご縁があり、倉敷にはMUNIがあり...というので寄ってみましたが
もうもう、とーっても気に入ってしまいました。多分、個展の前にも改めて下見と打ち合わせで行くと思います。
こうしてまた倉敷に行く理由ができて嬉しいです。(瀬戸内海にもうっとりでした。)

海に面していて、小さめの街で、ほどよく垢抜けていて、歴史も感じられて...というのが、
どうやら私の好きな街の特徴のようです。もしも...もしも倉敷でレイコさんにお会いできたら、夢みたいです!
Commented by kadoorie-ave at 2009-03-09 22:54
>kago-fpさま
そうそう、さすがはレイコ姉。
「十露」もすっごくいいと思いました。ありがとうございます。
Commented by riemit at 2009-03-10 11:59 x
こんにちはっ!
倉敷で個展、ステキですね☆
倉敷へは3年前に久しぶりに遊びに行きましたよ。
岡山は関西からは近いほうです(^^;)
ぜひぜひ遊びに行かせていただきたいと思います!!

先日、香港へ行ってきましたよ。美都餐室へもようやく!!
そして先週は上海に行っていました(^^)
上海には、大陸のロマンがありますよね。
光子さんの描く上海も見てみたいな・・・。
Commented by kadoorie-ave at 2009-03-11 09:06
>riemitさま
上海からおかえりなさい♪
ブログの上海のすてきな写真に、また行きたい気持ちがムクムク湧いてきました。
イラストも描きたい。
ないかなあ、上海、香港への仕事...なんちて。自力でなんとかしないと。
西で個展をというと、やはり大阪か神戸、でなければ京都か...と思っていたのですが
倉敷に行ったらすっかり気に入ってしまって...。ちょっとさらに西にズレました。
もしご都合が合うようなら、是非いらしてください。お会いできたらうれしいです。
(まずは作品を増やさなくちゃ。描きたいものはいっぱいあるのですけど。)
Commented by arak_okano at 2009-03-15 14:13
アラックです。
個展ですね、頑張ってくださいね。
昨日、ブルートレインの東京発が引退しました。
時代ですね、鉄道の報告がもの凄く嬉しいです。
Commented by kadoorie-ave at 2009-03-16 17:32
> arak_okanoさま
アラックさん、ご無沙汰しております〜。
二年ぶりに、突然個展を開きたくなりました。

ブルートレイン、やはり寂しいですね。
「サンライズ瀬戸」では、ブルートレインのことを想いながら乗りました。
香川の取材は某雑誌の「小さな鉄道旅日和」というページの連載のお仕事で参りました。
ですから今後も鉄道取材が続く予定です。なかなか面白いですね〜。
<< 高松〜倉敷〜岡山の旅『八栗ケー... 高松〜倉敷〜岡山の旅『矢を射る... >>