住まいネット新聞「びお」の編集会議

火曜日は午後から住まいネット新聞「びお」の編集会議に出席いたしました。「びお」には時々イ
ラストを描かせていただいているのですが、ふと気付けば編集委員でもあったのです。
午前に他の仕事があり、遅れて出席。ドアをそっと開けると、わかっていたことではありますがそ
うそうたるメンバーにビックリ。ドアを閉めて逃げ帰りたかったのですが、そうもいかず、ビクビ
クしながら席に着きました。なぜ自分がそこにいるのか、何かの間違いではないのか...とか、世の
中の立派な大人の人はこのような知的な会議をするわけなのだな、と、少しも立派ではない大人の
私は感心したり。情けない気分。森から出てきたタヌキが、間違って人間の会議に来ちゃったよう
なのでした。

それでも、よく考えたら、私のような専門知識のない人が「びお」をご覧にあることもあるわけ
で、一般読者としての目でだったら少しは意見が言えるかもしれないなあと思ったのでした。
皆心の広い方ばかりなので、耳を傾けて下さり、ますます感心してしまったのでした、ポンポコ♪♪
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さぁて、会議の後は会食です〜♪(ここで元気になってどうする...)
「新世界菜館」に移動して中華三昧!初めて行ったお店ですが、ここ、美味しい!

f0063645_0364143.jpg

↑↓「冬の四種冷菜単皿飾り」...だったか?右上は「もちぶたの自家製叉焼」でしょうか...

f0063645_037865.jpg

f0063645_037434.jpgf0063645_0381152.jpg

↑(左)「小イカの温製」なのかな。(右)これは濃厚な上海蟹のミソがたまらない「活雌上海蟹
の老酒漬け」。夢に出てきそう、ウットリ。

f0063645_0384849.jpg

「大上海蟹の姿蒸し」。それぞれお気に入りの蟹に、自分の名前を付けて蒸してもらいました。

全ての料理をカメラにおさめたと思っていたのに、後半は食べてしゃべるのに夢中で、写真を撮る
ことを忘れていました。
●「福島沖産赤カレイの姿揚げ・甘酢ソース掛け」
●「勢多産もち豚の柔らか煮」
●「上海蟹みそとフカヒレのスープ」(※りりこさんのコメントで思い出し、追加しました。)
●「新世界特製ひとくち麺」
●「自家製あんにんとうふの季節デザート」

....「あすけん」のダイエットの話を出した途端に、また食べ物の話題ではいけないような気もする
けれど。それはそれは和気あいあい、よい時間を過ごしました。先輩方の間にいれば、私はいつま
でたっても若い末っ子気分でいられるな、ウケケ♪


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-02-12 23:58 | おいしいもの | Comments(10)
Commented by koike at 2009-02-13 10:21 x
「びお」のコンテンツを増やそうと、がむしゃらやに半年走ってきましたが、光子さんのご意見をお聞きして、そうか゛びお」は編集が弱かった、ということに気づきました。書き手の気分がつよく、それを腑分けして、ちゃんと料理にしないともったいない、と思ったとたんに楽になりました。
これからもよろしく。
Commented by dubby2 at 2009-02-13 12:31
素敵ですね!水道橋かぁー。
こういう感じのお店、大人数でわーって行きたいです。
あ、昨日はどうもありがとうございました☆
Commented by りりこ at 2009-02-13 21:35 x
写真で復習。わほ!うまうま祭り♪
蟹みそとふかひれのスープみたいなのがあったと思う。
Commented by kadoorie-ave at 2009-02-13 23:43
> koikeさま
勝手な意見を申し上げて、本当に恐縮です。
あれだけ中身の濃い、正統派のサイトですから、
ゆっくり小出しの分量の更新でも、いつの間にかちゃーんとコンテンツはたまり、
膨大な量になると思っています。
できるだけ広く、色んなタイプの読者が出入りする愉しいサイトになったらいいなあと思います。
こちらこそ、森から出てきたタヌキでなにもわかりませんが今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by kadoorie-ave at 2009-02-13 23:49
>dubby2さま
わー、コメント、うれしいです〜!
ハマッ子にとって、中国料理と聞くと「中華街」!って思いますが
東京には質の高い中国料理の店が結構点在しているんですよね。
もしこの店に行く機会があったら「活雌上海蟹の老酒漬け」はきっと頼んでね。
おいしくて、ヘラヘラしちゃいます。

こちらこそ、昨日はお隣に座れて嬉しかったです♪ありがとうございました。
Commented by kadoorie-ave at 2009-02-13 23:51
>りりこさま
全部の写真を撮ったつもりだったんですけどねえ...どうしちゃったんでしょ。
ただただ、酔っていたのかな。それとも、おしゃべりに夢中すぎたのかしら。
確かにご指摘のスープはありました!追記しておきました。ありがとう。
Commented by 讃岐おばさん at 2009-02-14 07:16 x
このお店の地図を見て、東京ドームがあるっ!
あそこ泊まったのに、このお店を知ってれば。。。
ああ~、上海蟹を食べに行きたい。
活雌上海蟹の老酒漬け、食べたい!

コトデン志度駅辺りのレポ、楽しみにしていま~す♪
Commented by tatta at 2009-02-14 10:08 x
自宅(お茶の水)近くに上海蟹食べられるお店があったとは。
香港に来る前は行った事無かったので、帰国したら行ってみます。
Commented by kadoorie-ave at 2009-02-15 00:02
>讃岐おばさんさま
私もしらなかったのですが、近所の友人もここで酔っ払い蟹(活雌上海蟹の老酒漬け)を食べて
「思い出」になっているおいしさなのだと言っていました。
機会があったら、また通いたいです。
昼のランチでは、何故か特大のカツカレーが有名なようですが...なんででしょ?
上海蟹の季節に、是非おいでください!
Commented by kadoorie-ave at 2009-02-15 00:05
>tattaさま
おや、このあたりにご実家があるんですね。
帰国は是非、上海蟹の季節になさってください♪
今だともう、少し季節外れになりかかっているので
一つ、ミソ少なめの痩せた蟹があったのですが
立派な蟹をきちんと蒸し直してサービスしてくれましたよ!
<< "GRAND CHI... 「あすけん」その後。 >>