『日興コーデ証子』....??

知人の某ブログ(←すみません、明かせないの)で知った『Chikirinの日記』の2009-02-03のエントリー
『 三菱と日興 愛と憎しみの物語:by日興コーデ証子』
が、あまりにも秀逸で、真夜中に一人で笑ってしまいました。世の中のことがうすらボンヤリ霧の向うの
ことようにしかわからない私にすら、わかりやすさと面白さにニヤニヤ、なのだった。

業務連絡:お心当たりの某ブログd●●●2さん、勝手にここでも紹介してごめんなさい。ところで、貴ブ
ログの過去の分もおもしろいから全部読みました。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-02-08 23:58 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(4)
Commented by ちぃやん at 2009-02-09 09:31 x
先ほど立ち寄って参りました。すんばらしいです!
20年程前にハマっていたF電視台のカノッサの屈辱の再来かとも思いました。

ついでにコトが起きた後Y一証券へ解約に出かけた際の、支店の照明と社員の暗さも思い出しました。
Commented by ayam7281 at 2009-02-09 16:36
すごいですね。
よくできているし・・・私にもわかりやすいので(^_^;)しっかり最後まで読ませていただきました。
Commented by kadoorie-ave at 2009-02-10 07:01
>ちぃやんさま
すんばらしいですよね。
ボンヤリ抱いていたイメージ(私はそれを語る言葉を持たないんですが)が
こんなにうまく語られているとはっ。
夜中に読んで、仕事をはやく仕上げて眠ろうと思っていたのに
他のページまで読んでしまい......
Commented by kadoorie-ave at 2009-02-10 07:04
>ayam7281さま
これを書いたcikirinさんは、どうやら「Chikirin 正体」という言葉で
よく検索されているらしいのですが....そういうふうに検索したくなるの、わかります。
<< おおいそぎの小さなごちそう 煲仔飯(ポウチャイファン)ふたたび >>